FC2ブログ

記事一覧

ニワトリ

木曜日は、久々に晴れそうでしたので、ベルサッサで帰宅するも、天気予報が悪く、実際のお天気も、予報通り、曇へ・・
しかし、幸いなことに雨は降らなかったので、明星ちゃんをお風呂に入れてから、21時半頃から準備開始!
当初の目論見としては、ニワニワトリ体勢を考えていたのですが、準備が遅れた分、1台のみで済ませることにしました。
望遠鏡はオライオン30cm反射望遠鏡。カメラはSXVR-H694です。
オライオンは先日、主鏡をようやく清掃しましたが、やや主鏡のメッキがヘタってきました・・
うーん、、主力機だけにいずれ再メッキは健闘せねば、です。
MT160反射望遠鏡も同時に清掃しましたが、こちらの方が旧いにも関わらず、メッキは綺麗です。うーん、日本製品の良さを改めて感じた次第です。

久々のニワトリ  フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ。

さて、一応、簡易的に光軸調整はしてあったのですが、今回、初の実践配備で、やや心配でした。
撮影させてみたら、案の定、片ボケが・・。ありゃま。
強度が弱い、オライオンでは都度、レーザコリメータで、調整しているのですが、斜鏡の向きが斜めだと、1点で合わせるレーザだと、主鏡も傾ければ、戻ってきちゃうんですよね・・
と、良く見てみると、CCDカメラが、しっかりと差し込みきってなかった様で、きちんと、奥まで入れて、ピントを撮り直してみたら、割りと良好。
この時はそんなにひどく無いと思っていたのですが・・・
そのまま、撮影再開させて、目覚まし時計睡眠撮影に入ってしまったので、あまり良く見てなかったかも・・です。

翌日も、晴れ予報でしたが、予報はやや悪化・・・
この日はベルサッサとはいきませんでしたので、帰宅は遅くなりました。
それでも、庭先に望遠鏡は出ているので、早速撮影開始。
ただ、光軸が昨日、チョットアヤシイと感じていたので、一応レーザで撮り直し。
結果として、この日はなかなか良いんじゃない?という気がしたのですが・・・
でも、考えてみたら、あんまりちゃんと見てなかったかも・・・。
速攻で終わるから、と、明星ちゃんをお風呂に入れる前に、さくっと準備したということもあったので。
連戦で疲れもあって、明星ちゃんにミルクをあげたら、そのまま、寝てしまいましたし・・(;゚Д゚)
もっとも、ちゃんと目覚まし時計をかけていたので、1時過ぎに起床!
ただ、そこでも、疲れもあったのと、なぜか、スカイセンサーが異音を立てて暴走していたのもあって、星像のチェック甘かった可能性が大・・・

スカイセンサの暴走も、結局、なぜ起こったのか不明なんですよね・・・
そこから先は、どうも、スカイセンサーにDEC側の信号が伝わらず、、、
これは、どうも、スカイセンサー側のコネクタか、ケーブルの接触がやや不良だったからの様です。
コネクタを挿し直したら動きました。

あとは、TrueTechフィルタホィール、8枚がけのフィルターターレットを挿れているのですが、どうも、こちらも上手く動かないことがあり、途中で、フィルタが引っかかっているのか、トルクが弱いのか脱腸したりしていました・・

またこの日、金曜日晩は、晴れ間は多いものの、ときどき、雲が大幅に覆ってきたりすることもあり、もともと作品化は不可能なお天気でした。

庭が狭いこともあり、今のアトラクスの位置では、自宅が邪魔で、北天の系外銀河がほとんど撮影できません。
作年は、嫁はんが出産の為、里帰りしたこともあり、嫁さんの車の前に、EM-200を展開できたワケですが、この冬は展開は出来るにしても、毎朝、片付ける必要性が出てきてしまいます・・・
これでは安定した撮影など不可能です。
そこで、今後の展開を考えて、嫁さんの車の後側にEM-200を展開することを前々から考えていました。
ただ、北極星が自宅が邪魔で見えない上、隣家が近いため、ドリフト法で必要な南中前後の赤道付近の星、が全く見えないんですよね・・
赤道付近の星を使う必要があるのは、移動量が大きいから?
もし、そうであったら、別に時間はかかっても、南中前後の星で追い込みかけられないかしら・・・???
↑考え違いでしたら、指摘していただければ嬉しいですm(_ _)m

と、考えて、設置をしてみました。

ニワニワトリ模索中・・・ フジX-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ。

あー・・色がド派手だなぁーと思ったら、月食の時にフィルムエミュレーションをベルビアにしたまんまだったか・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
それはさておき、一応、ズリズリやってみると、なんとか実用になりそうなところまでこぎつけられたみたい。

M35テスト画像 MT160 反射望遠鏡 笠井コマコレクター仕様 ST10XME RGB=5分

今回、ちょっと思いついて、笠井トレーディングで昔買った、コマコレクターを使ってみました。
焦点距離が、過去の実測では1.13倍伸びるのもあって、ガイドテストや導入テストをするのに都合が良かったというのもあります。
もっとも、筒外焦点距離もかなり伸びるので、ピント合わせに苦労しましたが・・・
まぁ、晴れたり、曇ったりのお天気でしたので、こういうテストには都合が良かったのもあります。
うーん、バックフォーカスはもうちょっと追い込みの余地がありそう・・リングの組み合わせは再検討が必要かな・・(結構良い組み合わせを見つけたんで、使ってみたのですが・・もうちょいですね)
あとは・・光軸調整、MT160側はしっかりと行ったつもりでしたが、若干、ずれている・・というか、オライオンと同じ傾向が出てるみたい・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ぐむむ・・
でも、2台めを展開できそうな感触を得られたことが大きいかな?たまたまかもしれませんが・・・

で、本日なんですが・・・
いろいろと出かけていて、21時過ぎに帰宅。
22時前から、機材を展開して撮影開始!・・・だったのですが・・・
オライオン側の星像がもう、最悪です。
あれ、、昨晩は良かったハズなのに・・・(前述の様に、昨晩の確認不足かも・・)
あれこれやってみたのですが、てんで、ダメダメでした・・(つд⊂)エーン
さかのぼって考えると、普段、ミラー洗浄後、光軸調整治具を使って、必ず目視で調整してから、レーザコリメータを使う様にしてきたのですが、今回、皆既月食の前日に、ミラー洗浄したんですよね。
平日ですので、ベルサッサで帰宅してきたとはいっても、外来光での光軸調整が出来なかったんでした・・
MT160側は、室内で立てられることもあって、こちらは、光軸調整治具でも確認はしていたのですが・・・てっきり、これで、オライオン側もやったつもりになっていたのでした。
つまり、この3日間の撮影は全く持って無駄だったと・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
あーあ。もっと早く気がつけば、それなりに対応もできたでしょうに・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
超疲れました・・

で、2式目のEM-200も展開してきたのですが、こちらはこちらで、Pyxisが時々リセットされる・・
ハンドルコントローラを引っ張った時のようなので、どうも、どこかで断線しかかっている様子・・
はー・・

なんというか、整備不良に祟られていますが、機材自体もかなり長期に渡って使用していることもあり、老朽化してきているようです・・・

・オライオン光軸調整不良(→目視調整)
・TrueTechフィルタホィール脱腸(→フィルタホィールのネジの緩みの点検、グリス塗布?グリス、どこやったっけ・・・)
・スカイセンサ-ガイドアダプタケーブル接触不良(→還元剤の接点回復剤を塗布してみる?どこやったっけなぁ・・捨てて無ければ良いのだけど)
・スカイセンサ暴走(→?)
・オライオン ミラー劣化(→もう数年は我慢して、それから、再メッキに出す?)
・Pyxis接触不良(→ケーブル再作成、念のため、CMOS 3V電池交換)

いくつか対策は思い浮かぶのですが、まあ、ぼちぼちとやってみるしかないですね。
やっぱり昔に比べて、整備に時間がとれないことも、今回の失敗の要因な気がしています。
うーん、、、トラブル時は、まとめてトラブルもんなんですねぇ・・(´。`)はぁ・・・

窓辺の月・・  フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにて

昇ってきた月が、窓に反射していたので、思わず、パチリと撮ってみました。
しっかし・・疲れたナ~・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

しかし頑張りますね。
段々動く元気がなくなりますが、人も機材も確実に老朽化するし、機械は一年経たなくても故障するときもあるしで、わかりませんね?
私も身体も機材も故障だらけで体調も悪いのでやる気がなくなったりしてます。

No title

NGCさん、こんにちは。トラブル続きだと寝るわけにもいかないってのもありましたが、さすがにいろいろと疲れました・・(´Д`)ハァ…
機材も、多少不調でも、性格上、ついつい、だましだまし使っていってしまうんですが、それらが重畳してくると、トラブル頻発で、原因の特定も困難で、なかなかに参ってしまいます・・

少しづつ、見なおしてみますが、、、一番残念だったのはどうも、自分のスキルという・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
光軸調整くらいしっかり出来る様にならないとなぁ・・あーあ、でした。

No title

こんばんわ☆

窓辺の月
ロマンチックです

UTOさん活動的に行動されてますね

気ままな独身時代は時間はすべて自分で使えましたが
今は貴重な「自分の時間」でしょうね

疲れには「クエン酸」が良いですよ~
うちの旦那さんは毎日飲んでます

No title

ななこさん、こんにちは~
窓辺の月、結構、いいでしょ~ (^O^)

やっぱり、どうしても自分の時間は減ってしまいますねぇ・・
それでも、結構、自由にさせて貰っている方だとは思ってます。

クエン酸ですか!アドバイス、ありがとうございます!
僕は「アルコール」を毎日欠かさず飲んでます(爆)

No title

ないしょさん、どうもです。
ぜひ、試してみてください!

自宅観測システムまではいかないんですが、ニワニワトリ体制は検討中です。
バケツを増設してEM-200も常設する計画。
でも、どこまで使うか?を考えるとちょっと悩んじゃう。
ただ、春の銀河はみんな北天ですしねぇ・・。常設はした方が、稼働率は上がるし、準備時間の短縮は、急務だし・・(゚-゚;)ウーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ