FC2ブログ

記事一覧

さらば、オライオン。。。(´;ω;`)ブワッ

明日は晴れの予報!
さて、何を撮ろうかなぁー。撮りたい天体は・・っと。
と、考える前に、まずはオライオンの光軸問題を解決しなければ!

幸い?本業の方も一段落ですので、ベルサッサで帰宅。
いや、まあ、最近、明星ちゃんにミルクをあげていると自分も寝てしまうのもあって、上手く時間を作らないと、ダメなんすよ・・・
今も、一度ミルクあげて、ボクも軽く寝てから起きてきたりしてますし (; ̄ー ̄川 アセアセ

で、定時速攻帰りで、7時までに光軸調整を行う!
と、ゆー意気込みで帰宅してきたんですけどね、、

途中までは良かったのですが、ある程度合わせたところで、斜鏡セルの押しネジがだいぶねじ山が潰れてきているのも気になって、この際、取り替えるかぁ・・
なんて思っちゃったのが運の尽き

ネジを取り外して、別のネジを入れようとしたら、これがまた、なかなか入らない!
仕方ないので、元のネジを戻そうとしたけれど、やっぱり入らない・・・
ムカつくなぁ。ムキー(;゚Д゚)
とかやってるウチに、どうも、斜鏡セル側のネジ山をナメてしまったようです・・・

う、うーん。。これも機材老朽化のせいですね!
ビミョーに違いますが (^^ゞ

なんというか、今年、ボク、前厄なんですけど、めっちゃ、被害被ってる感が強いですヨ。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
確かに、占いでも新しいことはヤルな!とかあったけどさぁ・・
まさか光軸調整ごときで望遠鏡1本潰すハメになるとは思わなかったですヨ・・

オライオン30cm VX300-S 反射望遠鏡も今となってはかなりお値段が上がってるし、なかなか困ったものです。
さすがに、口径30cmの威力を味わってしまうと、それより小さい口径では満足できませんし・・
かといって、移動も考えたら、やはり、EM-200に搭載できる重量でなければなりません。
いや、やっぱり、不安定でも、口径30cmの威力って、パネェっすよ。
20cmとは雲泥の差を感じさせてくれましたからね・・
アトラクス赤道儀なら、銀次300でも良いのですが・・・

遠征撮影を行うと、やはり、軽量化・低消費電流化というのは大きなファクターだなぁーと思いますしね。
ST402なんか、性能はLodeStarを明らかに凌駕しているのは体感してはいても、今となっては黒歴史としかいいようがないし・・・(電流喰い+重量の面でね)

ま、斜鏡セルにタップ切って、ネジを変えれば、まだまだオラインも戦列復帰できるとは思っていますが、それにしても、参りました。
そこそこ・・の段階で妥協しときゃ良かったものを・・・
バカだね~

やっちまったものは仕方ない。
とりあえず、明日は、晴れ予報。
図らずも、久々にASC-11 ディープストライカーの出番と相成りそうです。
カメラはST10XMEにするか、オフアキを若干調整して、メインカメラをSXVR-H694にして、それこそ、黒歴史のデジタルカメラST402を引っ張りだすか。
過去の自分の実験結果では、STシリーズ2台を1PCで制御って出来なかったんですよね。
FMVノートE8300を使っていたと思ったので、パワー不足でもなさそうですし・・

趣味枷、安定度の面ではオライオンより良い様な気もしますが、、、
でも、ASC-11も、光軸の問題があって、一時、ベンディングにしたんですよね。
2,3年前に室内調整は行って、最後のダメダメだった状態からは回復はさせたハズですが・・

バリアングル液晶のデジタル一眼レフカメラ、E-620の導入もあって、その後の光軸調整の道標もたててはあるんですけど(E-620を使って、バリアングル液晶で、筒先側に液晶を向けて、リアルタイム+デジカメでの光軸調整を行う)。
まさか、ここで、実施せざるを得なくなるとは・・

さて、何を撮ろう?
撮りたい天体は、あくまでもやはりオライオンで考えていたので、再考しなおさねばいけませんね。
せっかくの新月期の晴れ。無駄にはしたくありません(結果的に無駄になりそぉな予感がヒシヒシしてますケド・・)

それにしても、最近、やることなすこと、裏目に出ていて参ります・・
まぁ、それが厄年なのかもですね (´・ω・`)
かる~く、というか、めっちゃ凹んでマス・・・(;´д`)トホホ…
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

機材ならいいですよ。自分は手術してますから。最近わたしはいじっていもしない機材が勝手に壊れて痛い出費になってます。オライオンは直にUKにメールして部品売ってくれるはずです。サポートはいいですから部品交換してみたらどうでしょう。

No title

新月期の機材トラブルは痛いですね。
それでも、部品交換で直りそうな箇所で良かったと思います。
晴れているけど定期検診の結果が思わしくなくて、出掛けるか迷ってます。体は部品交換で修理とはいきませんからね。ネジ締めと同じで無理は禁物ですね。

No title

何事が起きたかとびっくりしました。先日もみんなで「UTOさんのD300mmF4+ソニーチップは強力だ。」と話し合っていたところだったので。
とりあえずタップ切でしのいで部品交換で復活しそうで良かったです。

No title

あらら...オライオン30センチがお蔵入り?ですか。自分は口径20センチ以上を使ったことが無いのでよく分からないのですが、やはり大口径ほしいですねえ・・・。

No title

UTOさん、そうですか。やってしまいましたか。
家が近くであればササッとネジを切ってあげますのに・・・
ついでに強固なセルに改造しますよ。

No title

僕は今年で厄が終わりましたが、小国神社で毎年祈祷してもらってました。体にも変化が出てくる歳なので、慎重にいきたいですね^^;
望遠鏡は少し残念ですが、買い直しが出来る対象なら良しとしましょう。

No title

主鏡セルに新しくタップ建てましょう。致命傷出なくて良かったです。

口径は確かにデカければデカイほどいいのは分かります。
眼視でもディープスカイが、よく見えるのは30センチからです。

No title

NGCさん、こんにちは~
あらー、手術でしたか。体が一番大事なので、ご自愛ください。
機材もやっぱりだんだん、老朽化していきますよね。
オライオンのミラーはそろそろメッキ劣化が目立つので、こちらもなんとかしたいところ・・です。
部品・サポートの情報ありがとうございます。
もう少し、保たせてみるつもりですが、いずれは再メッキか、ミラー交換は考えなければ・・と思っているので、助かります。

No title

GENTAさん、こんにちは。
新月期に主力機のトラブルはほんっと痛いですねー。
おまけに、平日とはいえ、晴れが続いてくれそうですし・・(゚-゚;)ウーン

そうですね、健康あってこその趣味ですから、無理は禁物ですね。

No title

T-Fixさん、こんにちは~
オライオン30cmF4+SonyCCDは、クローズアップには最適な組み合わせですからね~
なんとか復活させたいところです。
今のところ、多分、穴あけ+タップ切りでなんとか復活できると思っていますが、さてさて・・

No title

こもロハスさん、こんにちは~
一端、ドック入りですねー・・すぐに復帰できるとは思っていますが、せっかくの新月期なので、結構大きな痛手です・・
大口径。やっぱり微細構造を出す時には差を感じます。
でも、屈折望遠鏡のコントラストの良さもいいなぁ・・

No title

タキさん、こんにちは~
やっちまいました (>Д< ;)
多分、アルミなので、かなり摩耗し易いみたいで、都度光軸調整でこれまでにも何回もグリグリやってますから、かなり潰れていたのかもしれません。
一度、ネジを外したのが運の尽きでした・・(´;ω;`)ブワッ

No title

blueberryさん、こんにちは~
僕も、小國神社で、厄祓い受けました。
体調もちょっと調子が悪いので、気をつけていかないといけないなぁ・・と思ってはいます。

望遠鏡の方も加工で直ると思いますが、新月期のチャンスを失してしまうのはイタイな~ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
もっとも、暫くはニワトリなので、さすがに来年は、入選は激減するでしょうね、、、

No title

ビスタさん、こんにちは。
なんとか穴あけ+タップで問題なくいけそうなのが救いでした。
でも、M5タップを失敗するとちと取り返しがつかなくなりそうな構造でしたので、ツキの無い自分での加工は控えることにしました (^^ゞ
眼視でも、やはり30cmから世界が違ってきますか!
昔は、星の本に20cmの項目に書いてある内容が夢の様に感じましたが、今となっては眼視も20cmではちょっと物足りなさが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ