FC2ブログ

記事一覧

晴れが続くかと思ったけれど・・・

寒くなってきましたね~
天体観測の合間の仮眠には、そろそろ、電気毛布が欲しくなってきそうです。
自宅ニワトリなら、お布団でも寝れるんですが、あんまり目覚まし時計を鳴らすのも悪いしなぁ・・
さて、今朝までのGPV予報だと、今週はバッチリ晴れ予報!
・・・だったのですが・・・
PMの予報を見てみたら、今晩までは晴れるものの、明日以降は曇りになってました ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

昨晩は透明度もイマイチな上、風がありましたが、一応、帰宅後に、GNESIS SDF屈折望遠鏡をアトラクス赤道儀に乗せて撮影をしました。
本当は、ASC-11で撮りたいのですが、さすがに風があると、ちょっと長焦点は無理ですものね。
テストとして、ガイド鏡に、Vixen60S屈折望遠鏡を使いました。この望遠鏡はガイドマウント込みの望遠鏡なのですが、強度面でやや不安があり、暫く使ってなかったのです。
が、ファインダーが無いGENESISでは、基準星導入なども苦労する面があり(まぁ、一度、カメラをハズして、PL40をつければ、双眼鏡なみの倍率になって導入は容易ではありますが・・・ゴミ付着や視野回転・ピント合わせ直しなど、苦労もしますからね・・)、そこで、視野を一致させることで、ガイド鏡兼ファインダー代わりにも使おうかと
カメラはST8300Mを使おうと思ったのですが、平日で、スライド式フィルターでは、それこそ、目覚まし時計で細切れ睡眠になってしまいますから、、、結局、ST10XMEを使うことにしました。
ブルーミングもするし、画素数もいまとなってはデジタル一眼レフカメラに比べると大幅に劣る300万画素しかありませんが・・・しかし、感度面では卓越しているため、光害のあるニワトリでは活躍してくれる・・ハズ・・???
馬頭星雲やばら星雲といった著名な天体を撮らせることにしました。
来年の写真展用の作品になってくれればいいかなーっと・・
普段なら、こういうのは、それこそ、未改造デジタルカメラで、撮影してくるのですが、まだまだ0歳児の明星ちゃんがいると、今年はちょっと遠征ができないですからねー(飲み会にも行けない・・(´・ω・`)ショボーン)

さて、今晩までは晴れるとのことで、風も収まってくる予報でしたので、帰宅後、すぐにASC-11の準備を始めました。
この間は31.7mmノーズピースで構築した為、ケラレもあって、ガイド星が捕まらなかったのではないという懸念がありましたので、今度はちょっと苦しい構成でしたが、なんとか2インチ接続でリングを構築しました。

やはり、それが功を奏した様で、今晩はちゃんとガイド星も楽に見つかります。
先ほどはちっとピントをハズしてしまったので、合わせ直してきましたが・・
やっぱり、安定度は、オライオン30cmF4反射望遠鏡よりも、DeepStrikerの方が上ですね。
ガイドもバッチリの様ですから、後で処理してみるのが楽しみになってきましたヨ。
ただ、明るさという点では、やっぱりオライオン30cmF4反射望遠鏡に比べるとだいぶ劣る様子。
まぁ、仕方ありませんが・・

なんだかんだで、昨日・今日は今一歩、モチベーションが低下していて、やる気が出なかったのですが、準備していると、俄然気力が出てきました。
明日以降は曇ってしまうけれど、まぁ、EM-200もまた展開して、前回と同じく北極星が見えないところでのテストを実施中です。
カメラは、少し悩みましたが、主力機のSXVR-H694ではなく、カラー冷却CCDのSXV-H9Cを使っています。
望遠鏡はMT160ということもあって、系外銀河を撮るには役不足ではないものの、オライオン30cmの威力を知っていると、どうにも物足りなさが残ります・・・。撮りたい天体も無いワケではないのですが、どうせ撮るなら、オライオンで撮りたいですしねー・・
と、いうわけで、手軽に楽しむ目的で、今回はSXV-H9Cとしました。
130万画素のカラーCCDですからね・・デジタル一眼レフに比べると大幅に劣って、まず作品にはならないんですが、なんとなあく、使ってみたくなったんですよね。
昨晩、ガイドカメラに使ったからかもしれません(アトラクス赤道儀だと、ASCOM非対応なので、DSIProなどがガイドカメラで使えず、結局、SXV-H9Cをガイドカメラとして使ったのでした)
MT160で、オフアキ装備のSXV-H9Cで2台体勢で撮影を楽しんでいる最中です。
まぁ・・どちらも、作品化は期待薄かもしれませんが、ASC-11はこの後に撮影させる予定のかに星雲ではしっかりとした戦果を上げられる様に頑張りたいと思っているトコロ・・・

でも、まぁ、どちらも、今後の展開を考える上で、大事なテスト撮影を兼ねている感じです。
そろそろ、一端、目覚まし時計をかけて、仮眠とらなくっちゃ・・

今回、文字ばっかりですみません m( _ _ )m 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

晴れても風が強かったり透明度が悪かったりと思い通りになりませんね。
今週の予報はだいぶ変わりましたね。
週末予報が好転して欲しいです。

No title

GENTAさん、こんにちは~
風が強かった日は短焦点で楽しみましたが、それなりに写ってくれていそうです。ただ、月曜日は透明度も悪かったので、、、どうかしら。
昨晩は透明度も良く、風も少なくで良かったのですが、ピントがイマイチでした。シンチレーションかとも思ったのですが、甘かったみたい・・

週末の予報が良くなるといいですよね。月はちょっと大きくなってきちゃいますが・・・

No title

晴天特異日の文化の日がある三連休期待していたのですが、天気がよくないようでがっかりしてます。
日曜日はそちらも風が吹いたようですね。私も直焦点は諦めました。
月曜日は晴れたけど透明度が悪かったです。にわとりは自宅でも最悪寝袋の中で別室待機ですね。

No title

NGCさん、こんにちは。
天気予報は、こちらもダメみたい・・
一応、撮影データだけはたっぷり残ってしまっているので、ぼちぼちと処理してみようかなとか思っているところです。
風が強いと、どうしても、ブレちゃいますからねー
静岡西部は、冬になると北西からの風が厳しくなるので、ニワトリ成功率も落ちてくるのが難点です (゚-゚;)ウーン

ニワトリだと、布団や電気毛布・こたつ等で温まりながら出来るのが良いところです(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ