FC2ブログ

記事一覧

ソーラー・システムⅡ

いい天気ですねー!
このまま夜まで持ってくれそうですから、庭先には望遠鏡を出す予定・・
まぁ、嫁さんが帰宅してくるまでは明星ちゃんの面倒を見なくては・・です。

さて、自宅からは、昼過ぎにならないと太陽が見えないのですが、肉眼黒点も一周してきているようですし、これは撮りたいかも?
AM中は予定もありましたので、帰宅してから、庭先に望遠鏡を出すことにしました。

ソーラー・システムⅡ  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにてパチリ

以前、金環日食の時に、K&Rさんからお借りした太陽望遠鏡なのですが、少し前に譲って頂きました m(_ _)m
太陽望遠鏡は、以前にもPSTを持っていたのですが、こちらは、対物のメッキが、どんどん劣化してしまい、眼視で見る分には十分なのですが、写真撮影しても全くプロミネンスが写らなくなってしまいました。
これはI先生に破格でお譲りして、天文部の活動に活躍してくれています。

こちらの望遠鏡も、天頂プリズムに組み込まれたブロッキングフィルター(?)に劣化が見られます。
太陽望遠鏡って、高額な割に、劣化も著しいので、悩ましい面がありますね (;゚Д゚)
遠天の世話役のまつやんも、天文休止前に太陽望遠鏡にハマっていたのですが、5年も経たずに劣化するなんて・・!と、憤慨してました。

さて。それはともかくとして。
太陽望遠鏡には、接眼部をBORGのヘリコイドLを用い、ピント合わせしやすくしました。ブロッキングフィルターで、31.7mm径に制限されますから、通常は、CCDビデオカメラ等で撮影するのが一般的ですが、日中にPCまで準備するのはメンドクサイ・・上に、液晶画面が見にくく、これまでの経験上、なかなか使いこなせないでいました。
そこで、デジタルカメラ X-E1なら、EVFを使うことで、日中でも満足の行く撮影ができるんじゃないかなーということで、システムを組みました。
直焦点というワケにはいきませんから、リレーレンズに、セレストロンの8-24mmズームアイピースを使っています。
このアイピースには、Tリングがねじ込める様になっている上、ズームレンズですので、拡大率も適宜変更できて便利です。
今日の太陽 フジ X-E1デジタルカメラ 5コマコンポジット 擬似カラー

エタロンのチューニングもどこが良いのか判らない(輪郭がでなくなるギリギリのところに合わせた・・つもり)、ピントは、悪くはないと思うのですが、イマイチ、しゃっきりしませんね。
ズームアイピースも、思ったよりも拡大率が低かったせいで、ほぼ、最高倍率側まで振ってマス。
本当は、も、ちょい拡大して撮りたいところ。
まぁ、でも、手軽に撮るという点では、これくらいのシステムが楽でいいかなー・・・
X-E1は未改造機ですから、Hαに感度はあるとはいえ、露出時間は思ったよりもかかる印象でした。
久々に、ケーブルレリーズを使って撮影してみましたが(結構、このスタイル、好きなんですよ)、うーん、ブレ防止を考えたら、インターバルリモコンで、電子的に切った方が有利かな?

あまり追求していこうという気力はありませんが、これからの季節は太陽撮影も暖かで楽しめそうなので、ぼちぼちとしていこうかなとは思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私もコロナドの太陽フィルターを持っていて、ドライボックス+乾燥剤で保管していたのにブロッキングフィルターは5年で完全に曇りました。交換修理後、防湿庫で保管するようにしたら、5年経っても劣化はほとんどありません。ドライボックスでは湿気が残っていたのか、乾燥剤の成分に弱かったのかは分かりませんが、保管環境を変えたら寿命は大きく伸びました。

No title

エタロンフィルターが劣化しやすいとは知りませんでした(^^;; 以前太陽望遠鏡を持っていましたが、定点観測していたときが一番面白かったです(^^;;

No title

グループ内にも太陽望遠鏡で観測のメンバーがいますがフィルターの劣化は先日聞きましたがメンテにも結構もろもろ掛かって大変とは言ってました。

No title

g-logさん、こんばんわ。
焼津の御大ロンキーさんも仰っていたのですが、やはり湿度に弱い様です。でも、ドライボックス+乾燥剤でもダメとは・・
デシケータが必要かなぁー・・

No title

ひろしさん、こんばんわ。
エタロンよりも、ブロッキングフィルターなので、干渉フィルターというか、干渉膜だと思います。
おぉ、太陽望遠鏡もお持ちだったんですね。でも、以前、ということは手放されたのかしら。

No title

8cmユーザーさん、こんにちは。
うーん、やっぱり太陽望遠鏡っていろいろと大変なんですねぇ・・
太陽も面白いとは思うのですが、やっぱり夜の星の方が好きなので、ボチボチ程度であまり手間かけずで、やっていこうかなと思っていますが・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ