FC2ブログ

記事一覧

昨晩のニワトリ

うーん、ここのところ、本業も忙しくなってきたのと、お天気が、イマイチ安定しないこともあって、撮影は暫く、休眠状態でした。
オライオン30cm反射望遠鏡の光軸がイマイチ、ピリっとしないということもありますが・・・

昨晩も、残業でしたが、帰宅してみると、いいお天気・・
でも、GPV天気予報で、確認してみると、夜半から曇りそうです。
現に、少しだけ双眼鏡で星空を眺めましたが、すぐにレンズが結露してしまいました。湿度が高い・・
うーん・・
とはいえ、ここで撮っておかないと、来月号にフォトコンテストに送るモノが無いかもです。
撮りたい被写体は・・・案外シーイングは良さそうだから、かに星雲あたり、撮ってみたい気がします。
撮りたい天体が見つかれば、あとは早い!
嫁さんと明星ちゃんにはお風呂を少しだけ(→実際には1時間 ^^;)待ってもらって、早速、望遠鏡を準備します!
安定のFMVノートを使い、カメラは、SXVR-H694!
オライオン30cmが安定してくれば、いずれは、ニワトリでも、デジタル一眼レフカメラを使ってみたいんですがー・・
作品にゃならないかなぁ・・
パラコア2で、1380mm、MPCCで1200mmですが、APS-Cサイズのデジタルカメラだと、どうもコレ!!という天体が無いというか、結局、画素数は少なくても、冷却CCDでいいんじゃね?とゆー感じになっちゃう・・・
画素数と面積を活かせる天体でないと・・・と、いう気がします。

まぁ、庭先で手馴れているので、そんなに時間はかからなかったのですが、それでも、室内に戻ったら1時間経過して22時過ぎでした。なんだかんだで、時間がかかってました (^^ゞ

あとは、明星ちゃんをお風呂に入れて、ミルクをあげてから、様子をチェック。
一応、ガイドしているみたい。あとは、目覚まし時計をセットして、1時まで寝ます・・

目覚まし時計に起こされて、外に出てみると、すっかりと良い空。
透明度もいいのですが、シンチレーションも、この時期にしては良いみたい。
かに星雲の写りも上々!
っと、言いたいところですが、星像がねぇ・・やっぱり、光軸を本格的に見直さないと、どうにもなりませんね・・

夜半から曇りの予報でしたが、案外いいお天気。
とはいえ、何時、曇るか判らないしなー・・・ということで、結局、望遠鏡を西側に入れ替えて、かに星雲を追いかけ続けることにしました。
でも、考えてみたら、ASC-11もそうなんですけど、こういう不安定な機材で、東西入れ替えると、たいていフラットがマッチしなくて苦労するんですよね・・・
頭、回ってなくって、気がついたのは東西入れ替えやっちまった後でした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

このシーイングなら、夜明前に木星もDFK/DMK CCDビデオカメラで撮りたいなぁ・・と、思いましたが、まぁ、曇るかもだしなぁ・・・。フラットも撮らないといけないし・・平日だし・・
結局、目覚まし時計は6時前にセット。
起きてみて、フラットを撮ってから、薄明中の木星を撮ろう作戦で行きます!!

目覚まし時計が鳴って、外に出てみると・・!
案の定、くもってましたとさ、、orz

今日は雨が降る予報でしたので、そのまま望遠鏡を片付けて、出社してきました。
やー・・さすがにちっと疲れましたが、久々の星空でしたからねー。まずまず、楽しめました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ