FC2ブログ

記事一覧

木星くるくる

お待たせしました。
木星くるくるです~
FLVで圧縮するとかなり解像が落ちますが、でもオリジナルに近い感じです。
MT160+コレクターレンズ BORG2.2倍コンパクトエクステンダメタル DFK21AF04 21:45~25:45までに撮影した79枚を使って作画。

いやー・・4時間かけて撮るのも大変だったのですが、処理は昨日まるまる1日使ってしまいました。
Core2Quadになってだいぶスタック速度はあがりましたが・・ ちかれた~ ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
処理方法はこんな感じです。
Registax5.1にて、スタック、Wavelet変換、TIFF保存
MaxImDLV4にて、自動で位置合わせ(Align)。
ステライメージ6にて、アンシャープマスク(PSF=1.4,強さ0.8)
LAB色彩強調、背景明るさ調整(ワークフローで処理。ただしバッチでの一括処理は正常に機能しませんでした。むぅ・・)
PaintShopPro7にて、BMPに一括変換
AviMakerにて、15fpsで動画化
AnyVideoConverter-Freeにて、FLVにコンバート
ようつべにうp

苦労しましたが、結構動画も面白いですね。
FLV圧縮時にかなり高解像部が劣化しているのが判りましたので、2倍に補間拡大後、トリミングを行った方が良いかもしれない・・。

ようつべ、初めてUpLoadしましたが、結構便利でいいですね。
FLVも高圧縮の割に画質が悪くないですし。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

adonoanさん、こんにちは。
動画もMpeg4,Div/X,FLVと高圧縮ながらも画質を維持してくれるCordecが出ていて、109KBかな?凄く圧縮されました(非圧縮データは80MB弱)。
それでいて画質は満足いくレベルです。
それに、なにより、動画化するのにも、圧縮するのにも優秀なFreeSoftが出回っているところがいいです。

撮影も処理も大変でしたが、やっぱり動きがあるっていうのはとてもいいですね~

No title

Eagleさん、こんにちは。
Gifアニメはモノクロなら画質劣化が完全に無くいいんですけどねー。
今回はカラー画像ですので、最初からGifアニメは念頭にありませんでした。
メールで知人宛に送ったものは、AviUtl使ってMpeg4V2で圧縮してます。
YouTubeにうpするのに、初めてFLV圧縮を行って見ましたが、結構いいですね。
10年程前に、1999S4の彗星の移動を、アニメーション化を行いましたが、当時は圧縮しても容量が小さくならないか、画質が相当劣化するしでいろいろと苦労しました。

No title

ひろしさん、こんにちは。
大赤斑はたまたま偶然だったのですが、ホント、丁度いいときにあたったものです。ホントは調べてから行わないとダメですよねー。
展開図か・・ステライメージに機能がありましたっけ・・

No title

シュミットさん、こんにちは。
正直にいえば、また何かぶつかってくれないかなぁ・・と思ってました(笑)
滑らかさですが、実は、10fpsにして1秒間10コマ送りにするか、15fpsにするか悩みましたが、やはり10fpsだとカクカク感が気に入らないので、長さは5秒程度と短くなりますが、15fpsで滑らかさ優先で作成しました。
1分撮像、2分~3分待ち・・の間隔も丁度いいくらいでしたねー。
これ以上空けちゃうと、カクカク感が出てきたと思います。
次回はSXV-H9Cで行ってみたいと思いますが、いつになるかな~

No title

RUKUさん、ありがとうございます。
自分でも、出来映えを見た時にやって良かった!と思いました。
もっと強拡大して木星を主体にしても面白いかもとも思いました。
でも、シンチレーションもあるし、なかなか難しいかもしれませんね・・。

No title

saciさん、動画は面白いですよね。
木星くるくるはそのうちやってみたいと思っていたので出来て良かったです。
彗星とかも動画にするとなかなか面白いですよ。
やっぱり動きがあるというのは楽しいですね。

No title

こ、これは素晴らしい!
一枚一枚のクオリティーを保ったままこんな長時間の動画を作られるとは。ちらちら感もほとんどなく、まるで映画のCGを見ているかのようです。


もう半周撮りませんか?(笑)

No title

グレートジョブです!!!
素晴らしいですね~ここまでクオリティの高い木星くるくるは見たことがないです! 球面に見えてきますね。
私の7枚の位置ズレGIFアニメでも大変だったのに(汗)1日かけて処理される気概もすごいです。
私と同じPaintShopPro7も使われていてちょっと親近感が・・・(笑)

No title

かわうさん、ありがとうございます。
もう半周ですか~ (゚_゚i)タラー・・・
赤道儀が片持ちフォークとかだと、一晩中向き変えないで撮影ってできるのかなあ。

No title

telescopperさん、ありがとうございます。
ホント、球体に見えてきますよね~
やっぱり動きがあると面白いです。
PSP7,telescopperさんもお使いですか!
軽いし、多機能だし。便利ですよね~。プリントするときにもボクは使ってます。
PSPは、Windows3.0,Ver1の頃から使ってます(と、またマニアックなことを言ってみたり・・ ^^;)

No title

ですよね~(笑)
私はフォトショップも持っていたのですが、見た目に難しそうで使いこなすまでにPSP7に変えましたが・・・(汗) まあ消極的な選択というやつですね(笑) Windows3.0は私は知りません・・・(笑)

No title

木星くるくる素晴らしいですね。
長時間の撮影、画像・動画処理、さぞや大変だったのではないでしょうか。
何度も再生し見惚れてしまいました、勿論傑作1票ポチ!です。

No title

telescopperさん、こんにちは。
GIFアニメを作成する場合は、PSP7に付属していたAnimationShopだったかな?あれも便利ですね。
PaintShopProは使いやすいのも良いですね。でも、PaintShopProXからはちょっとインターフェースが変わっていたのと少し重たくなった?感じで、結局、使い慣れているVer7を使ってます (^^;
そういえば、2009年のCANP発表資料を作るのに、LRGBならぬ、L-HSL合成を行ったのですが、HSL分解、HSL合成を行うのにもPaintShopPro使いました。

No title

Midnightkidsさん、ありがとうございます。
撮影・処理とも大変でしたが、出来上がった動画を見て、やって良かったと満足感はありました。
また機会があれば・・・?

No title

滑らかでシャープで素晴らしいですね。何度も繰り返し見させてもらいました。教育に使うと良さそうですね。傑作にポチです。

No title

メローペさん、ありがとうございます。
もう少し広角にして、ガリレオ衛星が木星の周りを回っている様子も捉えてみたいなぁと思いました。
ガリレオが観察して地動説を確信した衛星の動き。それを動画にしてみると面白いかなって。
木星が高くあがってなるべく、時間がかけられる頃がいいでしょうから・・冬場がいいかな。
多分、早くても2,3年後くらい?になりそうですが、そうすると衝を過ぎた頃に6~7時間くらいかけて動画が作れるんじゃないかな~

No title

クリアな木星をこんなにくるくる回してしまうとは
さすがUTOさんです。ポチッとな。
C11を使いながらその性能を生かせてないことを痛感します。
うーん、頑張らなくては!

No title

何度も私めにコメントいただきありがとうございます。
ご名答です!(笑)AnimationShopで作りました。
いつもアニメーション系はFlashを使うのですが、パラパラアニメを作ったことがなく初めてAnimationShopを使いました。
そうなんですよ、使いやすいんですよね。
私はなんでも説明書を読むのが面倒でぱっと見で分かりやすいものを取ってしまいます(汗)
その点PaintShopProはAnimationShopも含めてとても分かりやすくて私向きです(笑)
それにホント軽いので画像1枚ごとにそれぞれPSPを起動して使ったりしています。 機能的にも私には十分過ぎますね。PaintShopってみなさん知らないだろうなと思っていつもレタッチソフトと書いていましたが・・・ってなんでPaintShopPro7で熱く語っているんでしょう???(笑)

No title

こうさん、こんにちは~
天文FLASH動画作らせたら右に出る者はいない、こうさんから褒められると嬉しいなぁ~
ぜひ、こうさんもやってみてください!

No title

telescopperさん、こんにちは。
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます。
PaintShopProの良さをもっとアピールしていきましょう!(^^)

PaintShopProはホント使いやすくていいですよねー。
そういえば、ボクは、ブログに貼っている画像もPaintShopProでキャプチャしてます。PSP7だとVistaになるとちょっと上手くいかないところもあるんですが、でも、キャプチャ機能もマウスカーソルを含めたり、連続キャプチャできたりで、とても便利に使っています。
普段使いには、便利で良いソフトですよね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ