FC2ブログ

記事一覧

2014年 振り返り

今年を振り返ってみると、
1月には、嫁さんが、出産の為に、実家に帰省したこともあり、
庭先にEM-200を設置、晴天が続く限り、出しっぱなしで撮影することができました。
風とシーイングで、おせじにも良い撮影は出来なかったが、この時に撮影したNGC1569は最優秀に選んでいただけて良かったです。
天文ガイド 最優秀作品 スターバースト銀河NGC1569 

また、嫁さんの帰省に伴い、遠征も解禁!
1/31の遠征撮影はぼうらやでGENTAさんとご一緒で、当初は風が強くて全然ダメダメでしたが、夜半から、2時間だけ、風も収まり、シャープに撮影することが出来き、良い結果が得られて、印象的でした。

また遠征に行きたいなぁ・・

2月は月末は晴れてくれたのですが、早くも、黄砂やPM2.5の飛来があり、透明度が優れなかった。VISACによる2台体制を構築・テストできたのが成果といえば成果。
ただ、悪透明度ということもあって、VISACによる撮影結果はもう今一歩という感じでした。VISACの活用といえば、フジX-E1と、TOAGによるオフアキシスガイド環境を構築したのも、この頃です。
しし座のトリオ VC200L withレデューサ 富士 X-E1 デジタルカメラ TOAGによるオフアキシスガイド

SkyExploreに、VC200Lが搭載して遠征2台体制も目論見ましたが、バランスが取れず、これは×。ちょっと残念。遠征で、2台長焦点体制を築けたら・・・と思っていましたので・・
もっとも、 ボクのSE赤道儀での使い方では、長焦点はおろか、720mmでもダメダメでしたから・・・
また見直しをかける必要はありそうでした。
300mm望遠レンズなら、5月の天竜の森遠征で、個人的には満足に足る結果を得ることができておりました。
さそり座 H12付近 EOS KissデジタルN 赤外カット改造デジタル一眼レフカメラにて

さすがに、これは作品になると思ってないので、フォトコンテストには出していませんが、撮りたい天体の一つで、今年に撮ることができて嬉しかった天体のひとつです。

3月は、ミュートンさんに誘って頂いて、浜松天文台に撮影に出かけたりしました。
ニコン 2400mmF12 屈折望遠鏡 (浜松天文台 専門利用) フジ X-E1 デジタルカメラ

例年、3月は仕事が忙しくて、大変なので、なかなか天体撮影まで気力が出ないのですが、ミュートンさんにさそて頂いて、すごく嬉しく、印象に残っております。
ミュートンさん、いつもありがとう。
過去には、西遠のTOA130を拝見しに行ったり、この時期の天文活動はミュートンさんに支えられてたなぁー・・と改めて感謝です。

その翌週には、明星ちゃんも無事、誕生!母子ともに健康でほっとしました。


嫁さんは早く戻りたいという気持ちもあったようですが、明星ちゃんの首が座るまでは、実家にいてもらうことにしました。

4月は、おろくぼに2年ぶりに撮影に出かけたり、元栗畑の住人さんと星談義に出かけたり、GWは、タキさんにお誘い頂いて、みんなで、伊豆天城天文台で撮影したりと、いろいろと出かけたなぁ~
めっちゃ楽しかったです!
天体写真って、どちらかというと孤独な自分との戦いなわけじゃないですか。
そんななかでも、こうして仲間たちと語らう機会があることで、悩みや想いの共有というか共感というか・・
こういう機会は大事かな、と改めて感じましたよ。

GWも、星三昧で、TezさんやGENTAさん達と天竜の森に連日遠征に出かけたものです。
DeepCycleButtelyがヘタってしまったのには参ったなぁ・・

それでも、流石の暗い空。トラブルに見まわれながらも、2日間のデータからなんとか、作品化できました。
三裂星雲も長年撮り直したかった天体の一つですから、こうして天文雑誌にも採用して頂けて嬉しい限りです。

また、この作品には、GENTAさんとnonkaさんとの勉強会の成果も活きています。
やっぱり、独学では限界がありますからね。仲間との情報交換ってすっごくありがたい!!
小宇宙に関しては、CCDママさんが的確な指摘をしてくださることもあって助かってマス。
よっちゃんの画像処理ライブセッションにもできれば参加してみたい気がしますが、残念ながら、多分、ボクでは置いてけぼりでしょうから、そういう点では、自分のレベルに合わせて、いろいろとご指導いただける仲間内での勉強会はとても助かっています。

nonkaさん、また磐田に来る際は声かけてくださいね~
毎回は無理でも、やっぱり、情報交換はしたいので、そういう機会が欲しいですし・・・
nonkaさんだとおみやげの一つもいただければ、嫁はんも納得してくれるので・・って、ヲイ (^_^;)

撮影用のメインPCも落っことして壊したのも、天竜の森でした。バックアップもっていって良かったヨ・・(でも、このPCの上に積み上げていたので、落ちたとも・・)
トラブル満載の遠征でしたが、それなりに楽しめ、また戦果も上げられてよかったです。
この時に撮りたかったのは、小宇宙NGC5907のぐるぐるなんですが(こちらは仕方ない、数年先ですね・・もっとも、技術的にも今、炙り出すのは無理そうです・・・)、霧に遮られてしまい、影響の受けにくいナローバンドフィルターでの撮影にスイッチしました。
これも、TrueTechフィルタホィールを8枚掛けに換装して、LRGBHOSのフィルターを内蔵できたところが大きいです。
霧は終日ありましたが、作品化にこぎつけることができて、壊れたFMVノートPCも報われたというものです。


梅雨入りは、今年は標準的だったと思います。
毎年恒例、遠天写真展は、今年は、お客さんも少なめ、浜松天文台からも展示のオファーが無いなど、寂しいものでした。来年は、ぜひ、お願いしますよー
・・って、せっかく、ユネスコ星空教室でお会いしたのに伝え忘れちゃった・・・

7月には、嫁さんが戻ってきてくれました。
もちろん、嬉しいのですが、遠征はご法度になります。
夏は、ジャック彗星が明るくなる為、これの撮影方法を検討しました。
具体的には、自宅庭から撮影することを検討して、ST10XMEとNewFD300mmF2.8Lの組み合わせでの撮影検討を行いました。
バックフォーカスはほぼ理想的なところまで追い込んだCanon EOSデジタル一眼レフカメラと、CFW-8接続ST10XMEが極めて近いことから、接続構成の変更無しで、ほぼ満足の行く星像を得ることが出来ました。
ジャック彗星とハート星雲 NewFD300mF2.8L望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ

ST8300Mでも、ここまで追い込めれば最高なのですが・・・
もう一度、見直してみるかなぁ。
明るい光学系なので、感度の点ではST10XMEは多少過剰な面があるんですよ。
そうなると、ST8300Mの面積が活きてくる!・・・のですが・・・バックフォーカスもシビアになりますので、最適解を得られずにいるわけです。
まぁ、一つの機材を追い込むのに労力を費やさず、とりあえず、できるところからやってみようや、というのは、浜松気質のやらまいか精神というか、自分の正確上でしょうねぇ・・・
いや、まあ、サンニッパとST8300Mが最高の組み合わせであるというのは実感していますから、どこかで追い込みかけたいと思ってマス (; ̄ー ̄川 アセアセ


9月は例年、仕事が立て込むこともあり、嫁さんと明星ちゃんには、後半2週間程、岡山に帰省して貰いました。
遠征解禁!キュッピーン!!(-ω☆)キラリ
と、いうわけで、再び、天竜の森に遠征して、撮りたかった天体をいくつか撮影してくることが出来ました。が、結露がひどく、主鏡まで曇ったみたい・・
それでも。そんな悪環境の中であっても。撮りたい天体を撮るッ!!
と、いう意欲が実ったのが、この特異銀河NGC474かしら・・・
天文ガイドからは過分な評価を頂き、恐縮であります (`・ω・´)ゞ
でも、本当は、結露がなければ、星のニジミが抑えられたのはもちろん、もう少し、淡い部分の描写の改善、切れ味の向上、などなど・・多くの点でこの写真を上回ったハズ・・・
また・・・どこかで、リベンジしたい天体の一つだと思っています。

この時に、土星食の為に、居残りまでして撮影したのも懐かしいです。

白昼の木星が思ったよりも写るなーと思った反面、土星は難しいことや、また、ゴミ後やゴースト処理が難しいことが判っただけでも、居残り撮影した意義がありました。
前日は、御嶽山の噴火があり、天竜の森からも噴煙の様子は撮れましたが、、、
帰宅前に中央駐車場から、双眼鏡では御嶽山を拝見はしたのですが・・・・撮る気持ちにはなれず・・
突然の不幸に見舞われた方々のご冥福をお祈り致します・・・
せめて、あと1日早く・・と思わざるを得ません、、なぜ、よりにもよってこの時、この時間に・・と思ってしまいます。
ヒトの傲慢故かもしれませんが・・・
自然という偉大な力の前には、ヒトの力、科学などは無意味だなーと痛感させられました。
今年は、こうした災害が多く、心が痛みます・・・。
今年の漢字は「税」でしたが、やっぱり「災」の方がまだしっくりと来るというか納得ができる気がします・・

10月は、オライオンの調整中に、斜鏡のネジをナメてしまったことから、急遽、予定を前倒しして、ASC-11ディープストライカーを引っ張り出してきました。
実に3年ぶりの使用でしたが、オライオンよりは安定度が良く、今後の活用をもっと考えていきたいと思います。
2000mmオーバーとなるので、ちょっとガイドがキツイ面もありますから、やっぱり、AO-7での運用を考えた方がいいかなぁ・・(ただ、ちょっと手間が・・)
今後の検討事項です。
また、今後、暫くはニワトリ中心ですので、庭先に2台展開を考えて、北極星が見えないところでの撮影テストも実施しました。
MT160+SXV-H9Cでの運用実験も兼ねての実施です。
カラー冷却CCDカメラ、個人的には結構、好きなんですよ。
MT160の安定度の高さも、実感しました。
特異銀河NGC1023 オライオン30cm反射望遠鏡

11月は、ニワトリ用のピラーを発注。お天気は、この時期にしては珍しく、晴れたり、曇ったりといったことが多く、安定しなかったです。
晴れが連続しないのはニワトリだとちょっと苦しい・・
なるべく晴れる日は撮影したいと思っていますが、オライオンの光軸調整不良もあり、思う様な成果を出せなかった気がします。

12月はピラー脚が到着しましたので、少し予定より遅くなりましたが(本当は、寒さが厳しくなる前に設置完了させておきたかったのです)、これで、ニワニワトリのシナリオが出来そう。

そう思っていたのですが、最後の最後で、オライオン30cmの落下事件発生ですよ・・・
来年からの撮影を根本的に見直しする必要が出てきてしまいました。
ちょっとショックですが、まぁ、やっちまったものは仕方がない。
た、たかが、メインカメラをやられただけだ!
という気持ちで頑張りたいと思っています。まぁー、たかがメインカメラといっても頭部まるごと無くなっているジャン・・って訳で、オライオン望遠鏡が亡くなったのと同じ感じカナ!?

ニュートン反射望遠鏡の取り回しの良さと切れ味、性能の出しやすさ・・
もろもろのメリットは大変感じましたので、万が一、オライオンがどうにもならなかったとしても。
主力機をASC-11だけに頼ることはなく、最低限でも、ダウングレードはしてしまいますが、ケンコーSE250は購入して撮影していきたいな、とは思っているところです。
口径25cmでニワトリ・・・うーん、競争力はともかくとして、ボクが撮りたい宇宙のイメージを描けるのか否か。
ちょっと心配な面もありますが、、、、

今年は、機材の不調や故障に泣かされた年となってしまいましたが、また来年もできる範囲内でがんばろうと想います(`・ω・´)ゞ
また、来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
という訳でそろそろ新年会の打ち合わせでもしなければいけませんね。(笑)
新年会に合わせて出張いたします。

No title

明星ちゃんの誕生という人生の中でも最大の出来事の1つに加えて数々の入選で忘れらない年になるのではないでしょうか?
子供が小さいうちは遠征の機会が減るのはやむなしですが、それでもニワトリでしっかり成果を残していくのはさすがです。
こうやって振り返りの作品群をみてもほんとうに、高レベルで多岐にわたっていて、改めて凄いなぁと、1枚、1枚拡大してみてます。
来年もどこかでお会いして、またいろいろ話を伺いたいです。
よいお年をお迎え下さい。

No title

どの画像も素晴らしいものばかりですね~うっとりと拝見してます。
可愛いお子さんも誕生して、UTOさんにとって今年は素晴らしい年になりましたね。
今年1年、素晴らしい画像を楽しませていただき、ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

No title

こんばんは
いつ見ても素晴らしい写真ばかりです。
どうしたらこのような画像になるのか不思議でたまりません。
しかし、次々と素晴らしき写真に恐れ入ります。
今年は家族が増えて良かったですね。
なによりの幸せですよ。
家族の安全と健康に感謝したいですね。
僕はいつもそう思ってます。
新年明けたら早速ご教授お願いします。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

No title

こんばんは。今年はお子さんが生まれて大変だったでしょうが、この結果はすごいですね!
僕など、なんでも子供のせいにしてズルしますので、この活動量はホント尊敬します。
来年は休みが合えば会の勉強会にも出席させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。それでは、良いお年をお迎え下さい。

No title

こんばんは
最後までトラブル大王でしたね。SE250といわず、いっそオライオンの1/10λ鏡でいってほしいと思うのです・・・
自分もニュートン派。25cmがほしいなあ・・

No title

いつも拝見していますが、素晴らしい画像ばかりでため息が出ます。
あまりコメントできず申し訳ありませんでしたが、来年もよろしくお願いします。
ご家族の健康をお祈り申し上げます。

No title

> ミュートンさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

また遠征に行きたいですねー。
ぼうらやさんだと夜半前くらいにはなっちゃうかもですが、行けると思いますので、また行く時はぜひ声かけてくださいね。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。

前厄だからか、トラブル、特に装置の故障が多くてまいりました。
でも、ほんと、いろいろあった1年でしたねー。

勉強会など、ぜひともお願いしたいです。
新年会もやりたいですねー!

No title

> nonkaさん、こんばんわ。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年会、ぜひやりたいですねー!
個人的には、1/11(日)あたりが都合がいいのですが、GENTAさん達と相談してみます(`・ω・´)ゞ

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
ほんと、明星ちゃんの誕生が一番大きな出来事でした!
遠征はなかなか厳しくなるので、ニワトリがメインになりますが、頑張れるだけ、頑張ってみるつもりでいます。
今年は、豊田町図書館での遠天写真展開催が最後になるかもしれませんので、ぜひ、いらしてください。

No title

> ダイナさん、こんばんわ。
明けましておめでとうございます。
昨年は、本当に色々なことがあって、良い1年になりました。
オライオン落下事件は残念でしたが・・
今年もよろしくお願い致します!

No title

> タキさん、こんばんわ。

本当に、家族の健康が一番です。今年も無事、健やかに過ごせることを願っています。
そう考えたら、機材不調なんて、大したこと無い気がしてきました。

昨日は、どうもありがとうございました。
やっぱり、こういう情報交換は大事だなーと改めて感じましたよ。
QSI960も素晴らしいカメラであることを生データを拝見して感じました。
これからが楽しみですね!

No title

> blueberryさん、こんばんわ。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
いやー、昨年は、子供も岡山の実家にかなりの期間、いてもらいましたからねー。
その間、天文三昧でしたから (; ̄ー ̄川 アセアセ
今年はさすがに、激減となりそうですよ、、でも、お互い頑張りましょう。
例会にも、ぜひ、いらしてください!

No title

> tez*024さん、こんばんわ。
いやー、ほんと、最後までトラブル大王でした (>Д< ;)
オライオンは、ほんとどうしたものかなーって感じです。

ニュートンはいいですよね。ぜひ、Tezさんも25cm、いったってください!

No title

> ようかんさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

家族あっての趣味ですから、今年1年も、みんな健やかに過ごせるといいなぁ。
天体写真も、庭先からになってしまいそうですが、出来る限り、頑張りたいとは思っています!

No title

UTOさんこんにちは 今、出張の予定をたてていましたが今回の出張で磐田泊りが難しい状況です。1/12(月)焼津、1/13 1/14沼津、1/15焼津、1/16名古屋、1/17岡山 以上が宿泊地です。1/12は16:00ごろ焼津到着ですので焼津ならOKなんですが・・・

No title

> nonkaさん、こんばんわ~
ありゃー、そうなんですかぁ・・
12日は、ボクは出社日なんですよ、、休みだったら、焼津の御大のところにお連れできたのですが・・・(´・ω・`)ショボーン

No title

了解でーす。毎月行ってますからまたゆっくりとお会いしましょう!!

No title

> nonkaさん,こんばんわ。
スミマセン、すっかりコメントが遅くなってしまいましたm(_ _)m
また、ぜひ、こちらに来る際には、声をかけてくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ