FC2ブログ

記事一覧

ラブジョイ彗星祭り!

さて、ちょっと意気消沈中ですが、彗星だけは撮ってます。
今日も、15時くらいにやや雨が降ったのですが、その後、急速に晴れ!
GPV気象予報通りでしたので、やる気マンマンでしたが、思っていた以上に降ったので、ちっとビビりました(;゚Д゚)
ま、まあ、望遠鏡を出していたわけではないので大丈夫なんですが・・・

GENTAさん達は春の山の楽校で撮影会だそうです。もしかしたら、やぎちゃん達もいるのかな???
新年会を兼ねて楽しんでいそうな気がします。
ボクも行きたいところでしたが、ちょっと明日は朝早くから嫁さんの用事もあるので、明星ちゃんの面倒をみなければなりませんからね・・残念ながら、今日は諦め。

じゃあ、庭で、2台体勢でやろう!
17時過ぎから準備始めたのですが・・・
EM-200赤道儀側に、NewFD300mmF2.8L望遠レンズを載せて、カメラはデジタルカメラ X-E1でラブジョイ彗星を狙う!2式目は、イプシロン200で、久々に星雲撮影も!!と思って意気込んでいたのですが・・

ガイドカメラ、EM-200側には、ST402を久々に使おうかなと持ち出してきたのですが・・
まず、ST402本体をどこに置いたか、すーっかりと忘れてしまって、探すのに一苦労 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
結局、ACアダプタとかはどこいったのか不明だし・・(まぁ、これはST8300Mと共用できるので、いいっちゃ良いけど・・)
おまけに、忘れていたわけではないのですが、EM-200+Pyxisと、このST402ME、すこぶる愛称が悪い。
SBIGのガイドリレーアダプタ(RABでしたっけ・・リレー・アダプタ・ボックスかな)を使っても、なぜか、LEFTとDOWNしか動いてくれない・・
ならば、直結・・と思って、ケーブル直結してしまったのですが、、、
今度は、Pyxisが、正常に起動しなくなってしまって、焦りまくりました。
電源は入るんですが、パイロットランプが点灯しない!、な、なぜだー!!
とうとう、Pyxisまで壊れたかッ・・・ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
さっきまで、ちゃんと動いていたのに・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
チクショウ・・
と、一旦、室内に戻って、軽く一杯。ヤケ酒だよ、チクショウッ!!
で、飲んで、少し落ち着いてよくよく考えてみると、
すーっかりと忘れてましたが、SBIGのカメラって、12V出力していたんですよね。
げ、それが原因かっ・・
外に出てみて、ST402MEからガイドケーブルをハズして、恐る恐る、Pyxisの電源スイッチON!
余計なところに、電圧加えちゃったから、やっぱりダメかっ・・・・と、思ったのですが、無事、起動してくれましたε-(´∀`*)ホッ
やれやれ。
この後で、ガイドカメラをST402MEから、手馴れているSXV-H9Cに交換しました。
2台体勢とした場合に、SXV-H9Cをアトラクス側で使いたかったのですが、考えてみたら、ST402MEはアトラクス側では実績があったので、逆で使えば良かったんですよね・・
それにしても、ST402ME、むかーし、16万円も出して買った割には、ほとんど活躍しておりません、、、黒歴史の機体だよなぁ・・。ST402MEに手を出したのも、DSI Pro+GPUSBでガイドが出来なかったから買ったんですが、それも、GPUSBのコネクタが汚れていてそれでガイドできなかっただけというオチ付きだったし・・
もう少し早く気がつけば・・・って感じですね。
で、結局、EM-200ではガイドできないし、アトラクス側でも、STシリーズ2台を1台のPCで制御しようとしたら上手くいかなかったということがあったんですよねー・・・
そうか、それで、今日は、EM-200側で先ずやってみようと思ったのか・・・
結局、寒いし、時間的にも、20時になってしまったしで、2式目展開する意欲も失せてしまいました。
透明度も抜群だったのに、なんだか勿体無いことをしました。

ラブジョイ彗星 1/12  NewFD300mmF2.8L望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ

テイルは薄いものの、複雑な構造をしていますね!
こういう天体は撮っていてワクワクしてきます。
すばるとの接近は離隔がちょっとあるので、結局、パスしちゃいました(ぼうらやに行って、フォトガイドで撮ってくれば良かったかな・・)
M34やM76との接近はぜひ撮りたいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

淡いけど長いテイルの彗星ですね画像を拝見すると画角を外れる所まで伸びて複雑な姿をしていますね。羨ましいなー、こちらは足が痛くて出かけられません。こんなのを見せられたら無理してでも行きたくなってしまいます。

No title

> エムティさん、こんにちは。
淡いですが、想像以上にテイルが伸びましたねー!
これだから彗星は油断できないですね。
あらら、足を痛めてしまいましたか。無理はせずに・・と、言いたいところですが、彗星ばっかりは時事ネタですから、無理が効くなら、1回は撮影した方がいいかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ