FC2ブログ

記事一覧

天文ガイド4月号入選

あー、もう、仕事は忙しいわ(それ自体は悪いことじゃないですが)、花粉症かもともと持っていたアレルギー性鼻炎か、鼻が詰まって寝苦しいわ、で、なかなかシンドい・・

さて、天文ガイド4月号が発売になりましたね!
Nikon1957さん、最優秀おめでとうございます!!
素晴らしいチャレンジングな作品が評価されて、嬉しい限りです。
あと、なおじゅさんの月面にも目を奪われたなぁ・・12.5cmとは思えない解像、、、素晴らしい。
ぴんたんさんの天ガのミルクポッドも素晴らしい作品でしたが、星ナビ誌のSh2-224も、これまたお見事・・!カラーシフト法の疑念も払拭された様でよかったです。
あとは星ナビ誌だと、まほろばさんの作品が美しくて見事でした。
それにしても、星ナビ誌は、散光星雲と天文現象で、系外銀河無しでしたね・・
タイトルとは裏腹に、反省の方からいきましょうか。
星ナビ落選作 しし座のトリオ銀河 イプシロン200 アストログラフ 800mmF4 望遠鏡
ST10XME 冷却CCDカメラ

うーん、、、今回は、コンフリクトするような、系外銀河作品は星ナビ誌には無かったので、なんともいえませんが・・
反省するとしたら、色合い、でしょうか・・?ちょっと黄色過ぎたかなぁーと。
SBIGのLRGBフィルターを使っていたと思いますが、どうにも、このフィルターはニガテ・・というか黄色が強く出てしまいます、、、、
しかし、冬場の透明度の良さと、ST10XMEの感度の良さと、飽和電化容量に助けられて、自宅撮影ながらも、NGC3628の尻尾がここまで明瞭に出せるのが判ったのは、1つの収穫かな。
これが写ってくれるなら、自宅で頑張ってみようかな?という気にもなろうというものです。
それにしてもイプシロンの安定度、やはり良いなぁ・・・。
それはともかくとして、星ナビ誌は、多分、半年程落選続きです・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
目覚まし時計、こま切れ睡眠が、結果を得られず、ちょっとガックリ・・。
まぁー、自分が撮りたい写真を優先して撮っているし、これで入選しないなら、仕方ない面もあるのかなぁー・・(NEESとSEESの違い・・ってそこまでおおげさじゃないですね ^^;)
でも、基本的にボクの場合、SEESが優先カナー・・?
星ナビ落選作 ラブジョイ彗星のイオンテイルの変化 NewFD300mmF2.8L望遠レンズ ST10XME冷却CCDカメラ

こちらも星ナビ落選作。1/13のラブジョイ彗星のイオンテイルの時間変化です。
こうしてみると、短時間でもかなり尾の形状が変わっていく様子が伺えます。こういう変化を追っていくと天体観測的な価値もあるかとは思います。
とはいえ、やはり自宅からでは、イオンテイルの描写は厳しく、また、ちょうど本業の仕事も立てこんできたこともあり、画質を揃えられなかったところにも敗因はありそうです。
でも、やっぱり、彗星は自宅からでは無理かなぁー・・・
そういえば、M76とラブジョイ彗星の接近、カリタツさんが見事に今月採用でしたね!
ちぇっ、来月分~♪と思って、先月末に送付したのですが、これじゃ、入選の目は無いですね ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
いやー、でも、同じ静岡県勢が頑張ってくれているのは嬉しいですし、刺激になりますね!採用、おめでとーぅ!(K-Mix DJロニ風で←ローカルネタ 笑)

さて、天文ガイドには、クマの足あと銀河を送付しておりました。
くまのあしあと銀河 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCD

この画像では左下の銀河がくまのあしあと銀河です(実際には下が北)
個人的には、まず最初に撮った時に、カブトガニだ~!と感じましたが、TheSky5でみてみると、Bear Pow Paw Galaxyの愛称がありました。(hanaさん、ありがとぉ~!)
熊の足跡で訳合ってますよね・・・?

この天体を見つけたのは、過去に銀河めぐりで、視直径4'以上の天体を撮ることにしたのですが、IC2233の方を写そうと思ったら、同視野に飛び込んで来て、こりゃ面白い・・!
と思ったのがきっかけです。
NGC1723NGC470もそうですが、ボクの場合、マイナー銀河の多くは、15年程前から始めている銀河めぐりで、実際に自分が撮影した写真から、面白そうなものをピックアップして、作品化している面があります。
たまに、どうやってマニアックな天体を見つけてるんですか?と聞かれることがありますが、なんのことはない、実際に、自分で撮っているから、です。
そういう意味では下積み時代の経験が活きているとも言えますね。

まぁ、とはいえ、マジで、そろそろネタ切れ・・・
次の展開はちゃんと考えないといけないなぁ・・。

今年は光害地でも、頑張る!と思っているのですが、いきなり壁にぶち当たってるし・・・orz
やっぱり、L画像はともかくとして、RGB画像の品質まで担保しようと思うと、せめて、天の川が辛うじてでも見える、ぼうらやさんくらいの空が欲しいんだよなぁ・・と改めて痛感させられているところです。
当然と言えば、当然ですが・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

ま、自宅からどこまでいけるのか、そういう意味ではチャレンジングなのかもしれませんが・・・(;´д`)トホホ…
ボチボチと頑張りヤス (`・ω・´)ゞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

入選おめでとうございます~。さすがのベテランの貫禄…というわけでもないのでしょうが、見事です。小さな銀河なんですが、透明度というか、くっきり感がすごいですね。
R200SSだとここまでシャープに見せるのは難しいかも知れませんが、今からしばらくは銀河の季節でもありますし、色々巡ってみるかな-。

No title

こちらはじめてお邪魔します!
入選おめでとうございます。

どの写真もとってもきれいで
「いつかは。。。僕も!」
って、野望を抱いたりしています。

こちらのブログで色々勉強させてもらうためにファンポチしました!
失礼しました。

No title

Tezです
入選おめでとうございます。
新生ORION 主鏡押さえの影とスパイダーの調整の改善の余地があるように感じます・・
早く遠征に出られるようになると良いですね。

No title

UTOさん、おめでとうございます。
30cmの主砲での作品ですが、またもや見たことも無い対象でした。超焦点となると、星の数ほど対象があるのでしょうね。いつかは、長焦点での撮影もと思いながら、なかなか実現しません。
これからも、いろいろな対象を教えてください。

No title

> エムティさん、こんばんわ~
狙っていたとはいえ、ここまでちゃんと写ってくれるとやっぱり嬉しいですね。でも、ゲキチンで、がっくり・・
仰る様にデジカメとの差別化が難しいですね。ST10XMEも、なんだかんだで、もう10年以上昔のカメラ・・20MPix以上のデジタルカメラに渡り合うにはちょっと苦しいかもしれません。
彗星は、クオリティの問題もあるかとは思いますが、やっぱり、もう少し、ゆっくり落ち着いて処理したいところ・・
まだ、1月後半の撮像分は手付かずですので、どこかで処理したいと思います。
系外銀河はたいていのものは撮影しているのですが(500天体ほど)、銀河巡りはまたいろいろとやっていきたいです。
うーん、作品になるような天体はネタ切れですが、いろいろと撮ってみたい方ですので・・(^^ゞ

No title

> ぴんたんさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます&2誌入選、おめでとーぅ!(地元ネタ、スミマセン)
ミルクポッドは、かなり前に見せていただいた記憶があって、なんで入選してないんだろうと思っていたのですが、やっぱり入選しますよねー!
素晴らしい作品です。ボクもいつか撮影したいと思います。
星ナビ誌のSh2-224も見事でした。
今日の例会で、GENTAさんもやっぱりモノクロかなぁ・・とつぶやいていたくらいですよ。
カラーシフト法の疑念も見事に払拭された様で、良かったです。
と、いうか特定色域の変更で、ボクも(多分)似たようなことをやってはいるのですが、ぴんたんさん程、綺麗にはできていないんだよなぁ・・またちょっと処理が違うのかな?ボクも調べてみまーす。
星ナビの系外銀河ゼロは参りました。天文ガイドも2点のみ。
この時期って昔なら、系外銀河特集な感じになっていたのですが、やっぱり全体的にみなさん、散光星雲の応募が多いんでしょうね。自宅からだと夏の散光星雲が撮れないので、今後もキビシイ・・

No title

> 8cmユーザーさん、こんばんわ~
そうですよね、自宅だと、撮影しやすい、継続観測しやすいというメリットがありますので、ボクの方も、WeekDayの撮影で、カバーできるように頑張りたいと思っています。
お互い、また頑張りましょう!

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
2014年の豊富として、マイナー銀河を挙げていました。
こうして、マイナー銀河が何作品か、採用していただけて嬉しい限りでした。
今年のテーマはX-E1とASC-11ですので、それなりに実績を残せるといいなぁ・・とは思いますが、うーん、難しいかなぁー

天文ガイドには、別の日に撮影したものを早めに送ってはいたのですが(先月号に間に合うタイミング)、やっぱり落選で御座いました・・(´;ω;`)ブワッ
自宅で、彗星ってやっぱりキビシイです。

No title

こんにちは、UTOさん。なおじゅです。

UTOさんも入選おめでとうございます!
私は今回は久しぶりに自信作でした。でも残念ながら電話はかかってきませんでした(苦笑)
それでも2か月連続で、同じ対象で1ページ掲載と、格別の扱いをいただいたのでとても嬉しいです。
欲を出さずにこれからも地道に頑張ろうと思います。
これからも一緒に光害地の自宅から頑張りましょうね!

No title

入選おめでとうございます!熊さんの足の複雑な構造と色合いがいいですね~。イオンテールの短時間での変化、興味深いです。動画で見てみたいですね~(^^;

No title

> hanaさん,こんばんわ。
どうもありがとうございます。イプシロン、やっぱりオライオンとかR200SSと比べてしまうと安定度の格段の高さを感じます。
流石、タカハシ製品・・
おっとぉ、Pawでしたかー(^^ゞ
足あと、というよりも天文ガイドの評で書かれた様に、熊の手、なんですね。
ご指摘、ありがとうございます!

No title

> カリタツさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます&入選おめでとーぅ!(←しつこい 笑)

いやいや、カリタツさん程の技倆をお持ちなら、マイナー系でも、メジャー系でも、十分戦っていけると思いますケド・・
特に今回はGS250という長焦点系であれだけ見事な撮影をされていますし。ぜひ、マイナー銀河も視野に入れてみてください。

彗星は仰る通り、速報性が大事ですよね。でも、まさか20日撮影分が、間に合うとは・・いやー、参りました。
作品もですが、投稿に対する姿勢にも完敗です!

No title

> のんたさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
あらら、のんたさんは落選でしたか・・
今月号だと、星ナビか天ガかで、また話も変わってきそうですが・・
のんたさんの実力なら、またすぐに入選すると思います。
ししのトリオ、これで落選だとほんとキビシイ・・
星景写真が増えているってことは応募割合も多いのかもしれませんね。個人的には、天体写真の裾野を広げる面でも大事だと思っているので、まぁ、仕方ないかなぁーと思ったりもしますが・・
銀河派としては寂しいデス・・。

No title

> blueberryさん、こんばんわ。
ツッコミ、ありがとーぅ!
会社帰りに、良く聞いてます(今年に入ってからは、なかなか聞ける時間帯に帰れないDEATHが・・)

なんとか、入れて頂けてますが、そろそろネタ切れもあって、これからはキビシイかなぁ・・(^.^;

でも、ぶっちゃけ、嫁さんも音楽演奏=楽団の趣味を持っているのですが、子育てとの両立はまず無理・・
一応、フォトコンテストで、少しでもお金になっているので、なんとか撮影できている面はありますから(まぁ、たまにやっかまれますけどね・・)、作年程とはいかなくても、ぼちぼちとは入選させて頂けているのは助かっています。

No title

> 玄さん、こんばんわ~
どうもありがとうございます。
小さな銀河でも面白いものはある!ということで、作年のテーマがマイナー銀河でしたので、その最後の締めくくり、というところでしょうか。
R200SSの口径と焦点距離なら、こういうマイナー系も十分楽しめると思いますので、ぜひ狙ってみてください。
くまのあしあと銀河はカタログ上の光度はともかくとして、案外明るいし写しやすいですよ。系外銀河はそういう天体が多いので、TNK向きかもしれません。

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ~。コメントが遅くなってスミマセンm( _ _ )m
どうもありがとうございます。
いやぁ、まーちゃるさんなら、すぐに綺麗な天体写真が撮れますよ!ブログの一番最初のM31、階調豊富で見事に表現しきってますしね(個人的には彩度がもう少し欲しいかなぁ)
これからが楽しみです。

No title

> tez*024さん、こんばんわ~
どうもありがとうございます。
あ、これ、旧オライオンの最後の方です。ラストシューティングは、来月分として星ナビに送ってますが、多分、これは落選でしょう・・
オライオンの最後の方はこんな感じで、光軸に悩まされておりました(さすが。鋭い・・!)
トライ&エラーで、やっとこさ先が見えて来た矢先に、落下事件でしたが・・
でも、新生オライオンの方も、上のM101を見れば判る様に、光軸?スケアリング?に悩まされているのですが、一応、2/Eに再調整して目処は立てた・・つもりでいます。
3月からはお天気悪いのと疲れで撮影できていませんが・・
今日はGPV予報通り晴れてきたのかなぁ・・。帰宅時に雪が舞っていたので、出す気にはなれませんが・・

遠征は、明け方の彗星のワンポイントか月食の様な天文現象では近場に行くつもりでいますが、暫くは自制するつもりです。
嫁はんも自分の趣味が出来ないでいる中なので、あんまり好き勝手は出来ないなぁ・・と。

No title

> NIKON1957さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます&最優秀おめでとーぅ!
見事なガム星雲でした。あれを拝見して、ボクもST8300MとHαフィルターでチャレンジしてみたくなりましたが・・ぼうらやさんで撮るにしても、数年は先ですね・・
長焦点も面白いですよ。対象はいくらでもありますが、フォトコン受けするような天体は、これでオシマイかな・・
ストックは枯渇ですが、またマイナー銀河めぐりをして、面白い天体を見つけていきたいと思います。

No title

> なおじゅさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます&入選おめでとうございます。
見事な月面に目を奪われました。
最近はメールみたいですよ・・? (^^ゞ
と、いうのはおいといて、それにしてもなおじゅさんは星景から月面まで多岐に渡って頑張られていて凄いですね。
地道に頑張るのが一番だと思っています。
お互い、また頑張りましょう!

No title

> ひろしさん、こんばんわ~
どうもありがとうございます。
くまのあしあと、大口径ドブソだと面白い対象だと思いますので、ぜひ、機会ができたら、見てみてくださいね。
銀河巡りでも面白いのでVX8で撮ってみるのも楽しいかもです。
イオンテイルの変化の動画。実は、そのつもりで、核ガイドもして撮ってはあるんですよ、、
でも、2005年初のマックホルツの時よりも光害がご多分に漏れず、ひどくなってきたようで、動画を作成するのは、かなり手間・・(出来なくはないと思いますが)
でも、どこかで、作画してみます!・・ってハッブルの変光星雲のカラー動画も結局作れてないしなぁ・・┐('~`;)┌
結婚して、子供が生まれて。自分に割ける時間ってのがホント、激減したんだなぁ・・と思っているところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ