FC2ブログ

記事一覧

木星のガリレオ衛星相互食ほか

忙しかった3月も乗り切りました。
幸い?棚卸しはあまり関係しない部署ですので、3/30、3/31と有給消化に充てることにしました。
上司もちょっと何か言いたげでしたが、まぁ、許可して頂いたのですが・・・
その旨を嫁はんに伝えたら、お風呂から出てきたら、あ、28日から岡山に行く事になったから!
とのお達しで、今現在、岡山なう・・
疲れを撮るために、寝てたかったのがホンネかなぁ・・
でも、こちらにきたら、こちらに来たで、嫁さんのご家族にも明星ちゃんの成長を喜んでもらえたり、焼き肉食べに出かけたり(食べ過ぎまちた・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!)、楽しませて貰っています。

自宅で、やりたいこともたくさんあったのですが、まぁ、またぼちぼちと遅れながらも、やっていこうと思います・・

未だに、まだ体調は本調子ではないのですが(咳が出る)、なんとか復調して、先週はいくばくかの撮影を行うことができました。
久々に目覚まし時計も大活躍!でしたよ。と、いっても、まぁ、薄明フラット撮影時間に目覚まし時計をかけているだけですけど・・・
日が短くなってきたなぁ・・と如実に感じますね。

32P ComaSola彗星とNGC3646 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラにて

32PがNGC3646の近くにいることをステラナビゲータで見て、こ、これは撮りたい・・!とばかりに望遠鏡を向けてみました。ComaSola彗星自体は、小さく暗い彗星ですが、1月に撮影したときはかなりテイルを伸ばしていたのですが・・・うーん、すっかり小さくなってしまったみたいですね。
それでも、貴重なツーショットを撮れたので、ヨシとしましょう。
思った以上に、彗星の移動が早く、三色分解合成したこの写真では、彗星に色ずれが発生してしまいました。
さらにおまけに近くに小惑星でしょうか。こちらも色ずれしてますね。
天体観測用途には、超高感度のカラーカメラが欲しくなってきます。フジのデジタルカメラ、X-E1はボクの望む性能に近いものがありますが・・・あのセンサで、せめて10MPixel程の画素数で作ったらとんでもないカメラができそうな気がしないではないですね・・


木星の衛星相互食 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DFK21AF04 カラーCCDビデオカメラ 30 FPSにて撮影

こちらは、昨晩、CCDビデオカメラで撮影した、木星の衛星相互食です。
木星の衛星相互食は暫くの間、起きていましたが、すでに終盤戦。これまで撮影していませんでしたが、重たい腰を上げてようやっと撮影しました。
こちらはPCは安定のFMVではなく、HPのノートPCを使っています。CCDビデオカメラだと、HDD容量をかなり圧迫しますから、FMVで同一化すると却って、運用上のトラブルを引き起こしやすくなりそうです。

今回は、ガニメデの手前をカリストが通るという現象でしたが、ガニメデは模様も写しやすいことと、大きさも大きいこともあり、ガニメデの手前を衛星が通るというのは相当に面白い写真が撮れるのでは!と、いうことで、シーイングが落ち着いてくるこの3月、かつ、仕事が落ち着いたこの日、初めてじっくりと狙ってみました。
思っていた以上にガリレオ衛星の相互食はスリリングな現象で、天体観測的な価値は無いのかもしれませんが、純粋に撮影画像を見ていて楽しめました。
処理はなかなか進んでないのですが、とりあえず1枚添付、です。

次回は、(多分)シーイングが落ち着いた時期に起こると思うので、もう少し真剣に撮影に取り組んでみたいと思えたのが、今回の一番の成果かな・・

その他、マイナー銀河巡りを久々に行いましたので、また順次、処理したら、お見せしていきたいなーと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
せっかくの有給消化なのに岡山出動命令でしたか。
UTOさん宅からでも岡山は遠いですね。
せっかくの帰省ですからゆっくり楽しんできてくださいね。
体調は完全に回復されていないとのこと、無理をなさらぬよう。
すでに無理してるとか(^^;

オライオンは完全復活なんですね。

No title

タキさん、こんばんわ。
ご心配までしていただき、ありがとうございます。
ぼちぼちと回復はしているんですが、あと一歩、というところです。
できれば、もう少し撮影もしておきたかったですが・・(^^ゞ
でも、美味しいものを食べさせてもらってきました。

まぁ、無茶は承知!と思ってましたが、さすがに無理がきかない年齢になってきたのかなぁー、と愕然としているところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ