FC2ブログ

記事一覧

今月はゲキチン ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

今月の天文雑誌の月例フォトコンテストは見事にゲキチンでした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

星ナビ誌は、これで7ヶ月連続落選だったかなぁ・・(´;ω;`)
星ナビ落選作 子持ち星雲 M51 オライオン30cm反射望遠鏡(旧) パラコア2 SXVR-H694

旧オライオン最終作品です。作年、12月18日に撮影したものですが、これは入選して欲しかったなぁ・・というのが本音です。
明るめの小宇宙ではありますが、やはり、自宅からの撮影では一晩のデータでは、ちょっと作品化までこぎつけるのは苦しい面は感じました。
そうはいっても、子銀河を貫く親銀河の腕の青色もなんとか表現できていて(デジタル一眼レフや、ミラーレス一眼デジタルカメラ系では、この部分の色表現は苦しいと思っています)、この星雲の持つ魅力は表現できたと思っていますが・・・
正直、これで落選だとキッツいなぁーというのが本音かな・・
ちょっと、疲れもあって、処理が雑&最近の傾向でどうにもクドい(こってり系)という面はありますから、もちろん、反省しなければならない面もあります。

天文ガイドには3点、応募していたのですが、どれも落選でした (´;ω;`)ブワッ
http://art29.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/218850429_624.v1428312640.jpg
ラブジョイ彗星と小亜鈴状星雲 イプシロン200 ST10XME

個人的にはものすごく満足のいく一品で、自信作だったのですが、先月号で同じシーンをカリタツさんが撮っておられ、天文ガイドに見事に採用されてらっしゃいましたからね。やっぱりゲキチンでした・・
木星・ガニメデ・ユーロパ オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍
DFK/DMK21AF04 CCDビデオカメラ 30 fpsにて

こちらもシーイングに恵まれて思ったよりはいい出来栄えでしたので、送ってはみましたが・・
やはり、相互食をしっかりと捉えた、中天のIさんの作品の前にゲキチン。
Iさんは、ガリレオ衛星の金環食も見事に捉えられていて、ダブル入選でした。
まさか衛星の影があんなにもくっきりと写るとは思ってもいませんでした。
これはボクも撮ってみたいなぁー・・と、いっても、もう次の相互食までチャンスは無さそうです・・(´;ω;`)
中天の例会で、Iさんとは少し話をしたのですが、やっぱり、ボクの1200mmに対して、1750mmをパワーメイト5倍で伸ばしてらっしゃるとのことで、拡大率の違い(もしかしたら、カメラもかも・・?)を感じさせられました。
ちょっと、1200mmに5倍だとガリレオ衛星は小さいらしく、スタックブレが大きいのです・・(´;ω;`)
その他の部分は、ほぼ同じセッティングと感じたので(もう少し、突っ込んだ設定を聞いた方が良かったかも・・・)、基本的には、焦点距離・・被写体の大きさが問題かな?と感じた次第です。うーん、惑星用の望遠鏡も欲しいんですけどねー・・
そこまで手が回らないなー・・

32P コマス・ソラ彗星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694

こちらのコマス・ソラ彗星も天文ガイドに送っていました。
今回は、天体観測の部狙いで、3作品送ったことになりますが、そのどれもが見事にゲキチン。
個人的には、このコマス・ソラ彗星も、満足がいくだけに、どれかはひっかかるだろう・・と思っていましたが、甘かったですね・・ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

特に今回のラブジョイ彗星では、1点も採用されることもなく、改めて、自宅撮影ならではの苦しさを痛感させられました・・
前のラブジョイ彗星C/2013R1とは対極的な結果でした(あちらは獅子ヶ鼻公園とはいえ、遠征でデジカメでしっかりと捉えてきましたから・・)
IDAS/KT Cometフィルターという奥の手も出してはきたんですけど、やっぱり、空の良さには勝てないですね、、(T_T)

そうそう、星ナビの女星写真は面白かったです。
撮影された、TakeAratusさんもYahooブロガーだったりします(最近更新されてないようですが・・)
そういえば、TakeAratusさんは、今、流行の?新星景写真と同様な事を10年程前からやられていた様に思います。2006年のポイマンスキー彗星だったか、2005年のマックホルツ彗星だったか・・
神殿と彗星の見事な作品を拝見させていただいて、その写真の美しさにとても感動しました。
うーん、やっぱり、表現力って大事ですよねぇ・・
ボクに欠けているのはその辺りなんだよなぁ・・と普段の写真を撮っていても如実に感じますが、まぁ、またぼちぼちと頑張って行きたいなぁと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん、こんばんは。
ついにこの日が来てしまいましたね。UTOさんも人間なんだなぁと(^_^)
それにしても、どの作品も素晴らしいです。これで落選なら僕のなんて屁みたいなもんです。
来月は入選ですよきっと。

No title

信じられません、このM51ダメだったんですか?ここまで描出する難しさが解るだけに・・・utoさんの事ながら、私もかなりショックです~ 銀河の拡大撮影って、手間と時間の割にフォトコン的には苦労が報われ難いのかな?という印象は以前からありましたが、本当に残念ですね。

No title

こんばんは!
まーちゃるです。

ちょっと、このM51!
すごくないですか!?
う~ん。。
僕、ここまでの子持ち見たことないんですけど!

これで入選出来ないなんて。。。
僕にはフォトコン無理ゲーですね!
もしかして、次回に回されてるだけだったりしないですかね?

ともかく。
僕はあまりの出来映えにDLしちゃいました。
ご馳走さまでした。

No title

M51は入選するかなと思っていましたが残念でした。
星ナビの方はラブジョイ特集があったので、ラブジョイ彗星は星ナビに送った方が良かったかもしれませんね。
最近は応募出来るようなのが撮れてないので、今月は頑張ってみます。
18日は約束があって本川根のスポットには行けませんが、14日にはスーパー林道が開通するので竜頭山に行ってみます。

No title

多分、来月枠にストックされているのででょう。間違いありません。そうとしか思えないクオリティの作品ばっかりです。

No title

> のんたさん,こんばんわ。
いやー、さすがに、これまでが良かっただけですよー。
星ナビは半年以上ゲキチンしているし、ちょっとテコ入れは考えないといけないのかもしれませんね。
とはいえ、できることも限られていますから、やれる範囲内で、最高の作品を得ることを考えるのがいいのかな?と思っています。

No title

> iwaさん、こんばんわ~
まぁ、今回は一晩分のデータからの作成でしたので、いろいろと無理している部分があるのかな・・
系外銀河は、確かに、小さい天体が多く、色合いもカラフルとはいえず、苦労の割にはフォトコンテストでは報われない面はありますよね、、

それでも、遠方の微小銀河を撮りたくなってしまうのは、やっぱり好きだから、ですね!
お互い、頑張りましょう!!

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ~
M51、お褒めいただきありがとうございます。
でも、自宅(光害地)での1晩では、ちょっとキビシイかな?とも感じていた一枚でもあるだけに、星ナビ誌の判断は正しい気もします。
じゃあ、複数晩撮影したら・・?
結果としては、頑張った割には・・という感じかもしれませんが。。。
まーちゃるさんは意欲的にいろいろとチャレンジされている方なので、入選までは時間がかかるかもしれませんが、なおじゅさんの様なベテランに成長する気もしています!
お互い頑張りましょう!!

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。

ラブジョイ彗星は、ほんと、星ナビにも送っておけば良かったかなぁー。
枚数自体は確保していましたから、時間をずらした作品なら、二重投稿にならなかったでしょうからね。
そういう意味では、戦略的敗退とも言えますね・・_| ̄|○

川根町の件、了承しました。
久々の遠征で、ボクの方は、超気合入ってたりします。
いずれは、ぼうらや平日遠征はやってのけるつもりですが・・・あと、3,4年先かな???
それまでは、自宅で頑張りやす(`・ω・´)ゞ

No title

> sora-canさん、こんばんわ。
入選おめでとうございます!
見事な広角銀河作品でしたね!!来年から狙う人が増えそうな領域ですよねー!

ストック。うーん、どうなのかなー。
それはそれで嬉しい様な、来月分に送った作品はゲキチン?と複雑なよーなー・・;≡ワ≡
まぁ、でも、来月分もゲキチン必至な作品でしたワ!(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ