FC2ブログ

記事一覧

ひさびさの晴れ間・・!

今日は、朝は雨が降っていましたが、午後から日射しが・・!
定時後に、卓球をやってから、帰宅。
それにしても、体重が増えたせいもありますが、下手になったなぁ・・卓球・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
さて、EM-200赤道儀もあることだし・・明星ちゃんを寝かしつけた後で、ひょっとしたら、獅子ヶ鼻公園あたりにワンポイント遠征までやってのけちゃおうかな!??と、まで考えて、ガソリンは、やっぱり補充しておこう・・と、帰宅時に、ガソリンスタンドで、満タンにしてきました。

なにはともあれ、まずは、自宅庭の撮影です!
NJP赤道儀のセッティングも進めなければなりませんが・・・
せっかくの久々の晴れ!と、なれば、やっぱり、実績ある機材で撮影しておきたい。
と、いうわけで、アトラクス赤道儀に、オライオン30cm反射望遠鏡を搭載して撮影することにしたのでした。

組み立てまでは順調そのもの!
夕食を摂って、セッティングの続きです・・!
久々でしたが、オライオンのファインダーも狂ってないし、光軸もほぼずれてない。
こりゃあ、思ったよりもサクサク撮影に入れそうだなぁ・・なんて気楽に考えていましたが・・・やっぱり、ありました、落とし穴!! ;≡ワ≡

GENTAさんに作成していただいたガイドリレーアダプタに、LodeStarのガイドケーブルをさした時に、普段なら、LEDが一瞬点灯するのですが、それが無かったんですね。
・・んん?とは思いましたが、準備は順番にやっていかないと・・・っと、いうわけで、
まずは冷却CCDを取り付けて、バランスを見て、明るい星を入れて、ピント合わせ・・
PHDGuidingを立ち上げて、LodeStarをOnCameraで認識させてっと・・
そこまでやって、やっと、ガイドアダプタの反応を見ることが出来ます(オフアキだから、ピントをまず出さないとね・・)
あれれ、やっぱり動かない・・ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ぐむむ・・・
これまでの経験から、GENTAさん作成のアダプタではなく、LodeStarのガイドケーブルのコネクタ部分が問題だろうと考え、コネクタを押し込んでみるものの、動作せず・・・。
やむなく、一旦、オフアキから、LodeStarをハズして、室内で、チェックしてみました。
そうゆるい印象はありませんが・・・
念のため、一度取り外して、確実に付け直しました。
ちょっと、時間がかかっちゃいましたが、仕切り直し!
今度は、ちゃんと、キャリブレーションが走りました (∩´∀`)∩ワーイ
これで、やっと撮影ができる・・
ただ、撮りたい天体はだいぶ、子午線に近くなってしまいました。
うーん、春の小宇宙の季節も、もう終盤だなぁ・・と改めて感じてしまいます・・

セッティングして、撮影開始!
せっかくの晴れなので、コラム用の写真も撮らなくっちゃと、E-620 デジタル一眼レフカメラを持って、近くの運動公園まででかけて、何コマか撮影してきました。
んー・・やっぱり、久々の星空はいいですねぇ・・光害の中からとはいえ。
透明度は、当初は割りと良いかな?と思っていたのですが、そうでもないかなー・・
と、30分程、撮影して帰宅しようとすると、西から雲が・・・
いやーな予感・・
案の定、すぐに全天、ドン曇りになってしまいました ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

久々に撮影できる~!と喜んでいたのですが、こりゃ、また今日もだめそうです。
気象庁の衛星画像を見てもダメっぽい感じ・・あーあです。
せめて順調にセッティングが行っていれば、1天体は撮れた気がしますが・・・がっくりです。
こりゃ、また目覚まし時計は、いつもどおり、7時起きで良さそう・・ってダメか。
一応、数コマは撮れているハズなので、夜明け前に薄明光でフラットを撮らなくっちゃ。
5時に目覚まし時計セットだなー・・

一応、外の様子を見てきて、曇っていたら、諦めて、寝ます・・・・
何か撮れそうなら、銀河巡りかな・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
まーちゃるです。

昨日の夜はちょっとだけ晴れましたね!

僕も木星チャレンジしようかと思いましたが極秘ミッションがあったので昨日は断念しちゃいました。

平日はなかなか時間がとれないですね~。。。
お金と時間は両立しなくて困ったものです。

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
極秘ミッション、気になります(笑)

お金と時間、両立は難しいですね。ボクも薄給の身なので、残業できるときは残業優先です(笑)
でも、本当に撮りたい天体があるときは、そこから撮影入ります(`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ