FC2ブログ

記事一覧

初遠征!

明星ちゃんが産まれてから、なかなか撮影に出かけるのは難しいだろう・・と、いうことで。
ニワトリ専念、EM-200常設化を検討して、天体観測・天体写真撮影のニワトリ化を推進してきたワケですが・・・
YuenoさんからNJP一式を譲っていただいたことにより、状況は一変。EM-200を遠征専用機材とすることで、遠征撮影の可能性も検討出来る余地がでてきました。

と、いっても、子供を寝かし付けてから、夜半前後の遠征になりますので、そう遠くへは行けませんが・・・
それでも、その可能性を試すべく、昨晩は、遠征に臨むつもりでした。
でも、独りで出かけると、気力が出ないかもしれない・・・
と、思って、ダメもとで、ミュートンさんにSMSで、メールを打ちました。
ミュートンさんから、いいですね!何時に出ますか!という返事を受けて、こちらも俄然、ヤル気になりました!!ミュートンさん、ありがと~ (^O^)

それまでも、いろいろとあったんですが(;゚Д゚)
また、次回以降の記事にしようかなっと (; ̄ー ̄川 アセアセ
まぁ、なにはともあれ、自宅を出発したのは、23:58でした。

ちょっと、昼間に出かけてきたこともあって、明星ちゃんも夕方に寝た為に、お風呂に入れたのが23時前になってしまって、思っていた以上に遅くなってしまいました。
まぁ、ニワトリもしていたのもあるんですが。。。
GPV予報では夜半からは快晴!との予報でしたが、実際には曇ってしまったのか、あるいはアトラクス不調か・・・ニワトリの撮像結果は残念な感じで終わってしまいました・・(;´д`)トホホ…
うーん・・アトラクス、新オライオンになってから、バランスを詰め切れてないのが一因な気がします・・・。あーあ、ブログネタがこれで一個減ったヨ・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
と、いうか、アトラクスにはオライオンで自宅撮像させつつ、遠征を楽しむというスタンスで臨みたかったのですが・・・んー・・・撮りたい天体を確実に狙えない状況では・・・もうちょい、ニワトリも詰めないとダメか・・・!

さて、想定した予定より1時間程、遅くなりましたが、23:58 ぼうらやさんに出発です!

初遠征! フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ

持っていく機材は、GENESIS SDF屈折望遠鏡です。
本当は、ST8300M冷却CCDカメラを使うつもで、持って行ってはいたのですが、気力が・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

車の温度計によると磐田出立時の気温は13℃でしたが、到着時の気温は11℃でした。
到着すると、すでに、ミュートンさんは撮影に入っていて、ラブジョイ彗星撮影中!とのことでした。
行くのは月の沈む0時頃、と伝えてはいましたが、さすが、ミュートンさん、22時半にはいらしていたとのことでした。
ST8300Mを組むか、デジタルカメラで撮影するか・・・ちょっと悩みましたが、疲れもあって、X-E1 デジタルカメラでの撮影を愉しむことにしました。
結果的に正解でしたね。
その後も、雲が出たり入ったりのお天気でしたから、冷却CCDの三色分解撮像では全くモノにならなかった可能性が高いです。

タムロン300mmF2.8SP と EM-10赤道儀  フジ X-E1 デジタルカメラにてパチリ。

ミュートンさんは、タムロン サンニッパと、EM-10赤道儀でいらっしゃってました。
手軽な機材と仰っていましたが、それでも、本格派ですよね。
目盛環を駆使して、被写体を導入されて、ラブジョイ彗星の他、様々な天体を撮影されていらっしゃいました。

ぼうらや到着時は、良い天気だと思ったのですが・・(透明度はイマイチでしたが)、セッティングを終えたあたりから、薄雲が・・・
ミュートンさんによると、当初から雲が出たり、入ったりといったお天気だったそうです。
それもあって、ボクの方も、ST8300Mではなく、X-E1 デジタルカメラで、楽しむ天体写真撮影にスイッチ。
冷却CCDカメラで撮りたい被写体もありましたが・・・まぁ、また今度・・・(^^ゞ

干潟星雲 GENESIS SDF屈折望遠鏡 NPR1073 レデューサ使用 フジ X-E1 デジタルカメラ

撮りたかったのは、M8,M20なのですが・・(ST8300Mでも、M8を撮る予定でした)
生憎と、薄雲が覆ったりして、思うような撮影はできませんでした・・・
とりあえず、1枚画像、即興処理でお送りしています・・・

北アメリカ星雲 GENESIS SDF屈折望遠鏡 NPR1073 レデューサ使用 フジ X-E1 デジタルカメラ

途中から、北の方が雲ないじゃん!と、いうわけで、急遽撮影してみましたが・・・
カメラを向けた方に雲が出る(爆!)ドチクショー ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

まぁ、仕方ないですね。
疲れもあって、2時前には車で眠ってしまいました。
その前に、ミュートンさんのPENTAXの双眼鏡で星空散歩。
この双眼鏡、ダハプリズムなこともあってか、見かけ視界は狭いのですが、周辺まで星像はシャープ!
M11,M7あたりを拝見させていただいて、満足♪
疲れもあって、寝ることにします。

毛布は持ってきたのですが、電気毛布は持ってこなかったのですが、案外寒くて、電気毛布を持ってこなかったことを後悔しまいた・・・。
電気毛布、あれば完璧でしたねー・・

まぁ、撮影に至るまで、実わ、バッテリーで賄おうとしたのだけど、ガイド・自動導入PCに、電源に若干の不安を残すNT-5000(第十三艦隊)を持ってきていた事もあり、結局、ぼうらやさんの電気をお借りしました・・
あとは、M8ネジ用の六角レンチが工具箱に入ってなかったり(→過去の反省から、別途、車載しており、問題なし)、AC電源でやろうとするには、PCのACアダプタ入れてこなかったぞ・・と、ガクブルしたり ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
い、一応、持って行かなくてもいいやー・・・と思っていたケースを空けてみたら、ACアダプタも、ACケーブルも入っていて、事無きを得たとゆー・・(笑)
ま、まぁ、やっぱり、遠征にバックアップは大事ですよね!!(今回は意図せず、機能したカタチですが・・・爆)

まぁ、雲もあり、満足の行く、撮影ができたとは言えませんでしたが、ミュートンさんといろいろとお話できたこともあり、とても楽しかったです。(独りだったら、ガックリ遠征で終わっていたことでしょう・・・)

でも、自宅庭のアトラクスの体たらくっぷりにはガックリだったなぁ・・
まぁ、また詰めていかねばなりませんね・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

初遠征!おめでとうございます(^_^)
実は私も今年になって初めて遠征して来ました。
それに現地での状況や撮影した対象もスゴク似ていて笑ってしまいました(^^ゞ
それにしても、1枚画像でここまでのモノを拝見してしまうと、私の画像を出し辛くなってしまいます(^_^;)

No title

UTO師匠、昨夜はお疲れ様でした。
UTO師匠もいろんな面でお忙しいくて大変ですが、昨夜は私もめちゃ楽しかったです やっぱみんなで行く遠征は実に楽しいですよね
是非次回もお誘いくださいませ。
ぼうら屋は車で30分の所にあるのに天の川が見える場所なので
これからも行く回数が増えそうです。

No title

初遠征は、相変わらず、いろいろあったようですが、撮影もできたし、楽しさが十分伝わってくる文章から大成功だったようでおめでとうございます。
たしかに、バックアップ大事ですね。私もGENTAさんからの教えでケーブル類はバックアップ体制で臨んでいて何回も救われてます。
でも1本目が断線かだめでも、バックアップで救われて、1本目の断線を忘れてしまっていることが実はあり、2本目もだめになったときには、お手上げでした。

No title

車で30分で天の川が見える場所って、貴重ですね。目の前に百万ドルの夜景が広がる阪神間では無理ゲー。

No title

おはようございます。
ミュートンさんからご一緒に遠征されることは伺っていました。
天気がパァ~っとしないなかで、遠征できただけで幸せではないでしょうか?
関東の僕の行動範囲では雨が降ってましたよ。
夏の有名どころを早速撮影ですね。
あ~、いいないいな。僕も遠征に行きたいです。

No title

こんにちは!
まーちゃるです。

初遠征なんですか!?
今までずっとニワトリだったとは。
むしろそれが驚きですね!

僕の住むところは光害マップでいうところの白と赤の境目くらいなのでニワトリすると真っ白な写真の大量生産です。

なので遠征命です!
雲は出るときは出るのでそんなときは
「芭蕉扇が欲しいなぁ」
なんてどうしようもないことを考えています。

No title

> ダイナさん、こんにちは。
初遠征、お疲れ様でした~
なかなか晴れてくれず、向けた方向に雲が・・となると参っちゃいますね。
いやいや、ダイナさんの球状星団もM8M20も流石に見事でしたよ。
こちらも、薄雲の中からの撮影ですが、ちゃんと処理してみます!

No title

> ミュートンさん、こんにちは。
先日は、急なお誘いに乗っていただきありがとうございました。
星談義も弾んで、天の川も見れて。ほんと、楽しかったですね!
これからも、夜半からにはなってしまいますが、休日前の晴天の時にはでかけるつもりでいますから、またぜひ、ご一緒してください。

No title

> いーぐるさん、こんにちは。
えへへ、結局、出かけちゃいました! (; ̄ー ̄川 アセアセ
久々の遠征はやっぱりワクワクしてきますね~。
んー・・撮影自体は、どれも、箸にも棒にもかからなかったのですが、確かに、ミュートンさんと星談義できて有意義でした。
バックアップはホント、大事ですよね~
しかし、落とし穴というのは、こちらの二手先三手先を読んでやってくる・・爆
や、まぁ、ボクの場合も、単純に整備不足が原因ですが・・爆

No title

> kob**995さん、こんばんわ。
第二東名が出来る(と、いうかそれに伴う、住宅増)前までは、獅子ヶ鼻公園も、すっごく暗かったんですが、10年前に比べると明るくなりました。それでも、獅子ヶ鼻から山ひとつ向こうのぼうらやに行くと、天の川が見られる環境ですから、すっごく恵まれていると思います。
LED照明が進んできて、指向性が強いせいでしょうか?山ひとつ挟むだけで、ずいぶんと空の印象が違ってくる様に感じています。もっとも、ぼうらやさんでも浜松からの光は直に見えてしまうので、南の空は残念なんですが・・冷却CCDなら十分ですけど・・
1時間半で、天竜の森まで行けてしまうので、やっぱり環境としては、恵まれていると思っています。

No title

> タキさん、こんにちは~
そちらは雨でしたか。残念でしたね。
こちらも、せっかく出かけたのに、薄雲でやられてしまいましたが、独りではガックリきていたと思いますが、ミュートンさんといろいろと話もできて、とても楽しかったです。
薄雲の割に、そこそこには写ってくれてもいそうなので、あとでちゃんと処理してみようと思います。

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
やー。実わ、シンプル機材で、1/19に撮影に出ていたので、初遠征ではなかったですが、望遠鏡を持っての遠征は初!でした。

芭蕉扇、あるといいなぁ・・
個人的には、ドラクエのラナルータも欲しいッス(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ