FC2ブログ

記事一覧

たまってる画像を処理

今週いっぱいはお休みなので、
実家にまだいます (;゚Д゚)

以前に撮った天体写真データが、そのまま手付かずになっているものがたくさんあったりしますので、少しでも、処理しようかなと思って、外付けHDDに入れてもってきました。
が、まぁ、GW中の昨日まで、いろいろと出かけてきたり(さすがに、首都圏は混みますね~・・)、親戚と食事をしたり、で、結局、なかなか進まずでした。

あと、持ってきたPC 第二世代Core i5 RAM6GB(ただし、32bit Windows7 なので、残りはRAM DISK切ってマス・・)なのですが、やはり、自宅で使っているIvy Bridge Core i7 64bitWindows7に比べると、ずいぶんと処理速度が見劣りしてしまうのもあって、なかなか進まない面もありますが・・・

なんとか、いくつか処理しましたので、ご紹介します。
さざえ銀河M74と、ロネオス彗星201Pの接近  オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ使用
SXVR-H694 冷却CCDカメラにて。

2015年1月31日は、ロネオス彗星がM74近傍を通っていきました。撮りたいな、と思って、前々から一応、狙いはつけていたのですが・・・
この日は風が強く、思うように撮影させては貰えませんでした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
あと、彗星の移動も思ったよりも大きかったので、三色分解合成では、どうあがいても綺麗なカラー写真にはならなかっただろうと思います。
かといって、デジタルカメラ系では、ロネオス彗星はちょっと暗い・・・
なかなか、暗い彗星の撮影というのは難しいですね。

みなみのうお座の小銀河たち NGC7172,7173,7174 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 使用
SXVR-H694冷却CCDカメラにて

こちらは、昨年だったかな・・。ぼうらやさんに遠征して銀河巡りの一環で撮影してきたNGC7172他です。
右側のちょっと変わった暗黒帯の銀河が、NGC7172。左側の衝突銀河がNGC7173,7174です。
NGC7173はデジタル現像をかける前は、プラナリアというか、なめこ家の一族みたいな感じでしたが、デジタル現像をかけると、衝突銀河であることが判ってきますね。
ん、まぁ、、、銀河巡りの一環で撮りたかった天体ではありますが、やや低空ということもあって、解像もイマイチで、ちょっと面白味に欠けるかな。

うさぎ座の渦巻銀河 NGC1784 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

こちらはうさぎ座にあるNGC1784です。こちらは、自宅庭で、撮ったもので、2013年の撮影。
んー・・実は昨年よりも、一昨年に撮影したデータが沢山未処理で残っていたりします (; ̄ー ̄川 アセアセ
撮影だけは沢山していたのですが、処理が間に合わず、結局、フォトコンテストの〆切が近づいてくると、なんとか、出せそうなデータだけ処理して送っているというような感じで、それ以外のデータは、ほとんど手付かずになっちゃうんですよね・・・
逆に言い換えれば、月例フォトコンテストがなければ、処理を全くしなくなるかも。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ま、まぁ、時間があるときに、ボチボチと処理してみたいきがします。
今年始めのラブジョイ彗星も、未処理のデータが沢山あったりします・・・(´ヘ`;)ウーム…
まぁ、こちらは遠天写真展用にも、これから少し処理してみましょうかね・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ