FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展準備中~

今年の遠州天体写真愛好会の写真展、星空浪漫2015の開催も近くなってきました。
なんとか、プリントは終えて、13点の作品を出す予定・・

写真展、準備中・・ オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラにてパチリ。

手持ちの額縁だと足りないので、困っていたところ、GENTAさんから3つ、お借りしました。ありがとうございます m(_ _)m
額装は、土曜日にやろうとは思っていますが・・・
その前に、説明文も書かなくっては・・(;゚Д゚)
これが結構、大変なんですよね。

天文ガイドにも入選させていただいた、カラフルムーンを出そうとは思っているのですが(プリントはイマイチ・・・)、ターコイズフリンジ、最近になって注目されてるワケですが・・・・

でも、あれってさ、月食を望遠鏡で見たことがある人なら、昔から、知っていたんじゃないの?という気がします。
実際、自分も、2000年の皆既月食で撮ってるし、望遠鏡で見ているし。
そもそも、この時、冷却CCDカメラを使って撮りたかったのは、1989年の皆既月食。受験勉強を放りだして、ミザールの13cm反射望遠鏡にOr25を通して見た皆既月食の色彩の豊かさ、美しさ・・。これがフィルムではてんで出なかったので、冷却CCDを持ちだしたんですね。
露光時間を変えて撮ったカシオのコンパクトデジタルカメラQV8000SXでの写真でも、ちゃんと、ターコイズフリンジを明瞭に捉えていますし、この時の月食では、望遠鏡で、月縁が青灰色であったのを見ています。(1989年の月食の記憶では黄緑色でしたが ^^;)

さて、このターコイズフリンジ。オゾン層がー・・という話は聞きますが、なるほど、地球の対流圏を通ってきた光は、大気で散乱されて、月に届いた光は、赤黒くなる・・より高空のオゾン層では、散乱されずまた、オゾン層で赤い光を吸収(?)で、青いベルトが出来る。また、高空では、大気の屈折率も低くなる為、太陽光も直進し、緑も混ざる・・と、いったところかな?
つまり、地球大気のどこを通ってきたか(高さ)、で、色合いが違ってくるワケね。なるほど。
オゾン層ガーだとちょっと?????だったのですが、いろいろと調べたら、すっきりしました。


さて、昨晩は、久々に晴れてくれたのもあって、ニワトリいや、お酒を飲みながらなので・・NJPを譲ってくれた友人曰く、ノミトリ(笑)してました。

NJP赤道儀は、組み上げて暫く経ったので、沈み込みと思われる極軸のズレを感じていましたので、まずは、こちらを調整。完璧ではないですが、実用レベルまで調整してから、やっと撮影開始です。
・・とはいえ、何を撮ろうか考えてもなかったとうか・・・
これを撮るッ!!というのが無いと、どうにもヤル気がでなくていけませんねぇ・・
撮りたい天体が無いわけではないのですが、これだけはッ!!っていうのが今なくって・・
イマイチ、ヤル気が出ないでいるわけです。

夕空の様子から考えると、透明度は悪そう、シーイングも台風一過で悪そうというのもありましたが、シーイングはともかく(星がぼわぼわ)、透明度は、んー・・思っていたよりはいいの・・か・・?
調整だけで終了ではやっぱり勿体無い。
とりあえず、銀河巡りの一端ということで、語呂合わせで、NGC5963を撮影。
まぁ、撮影結果が、ごくろーさん、にならないことを祈りたい (人∀・)タノム

オライオン30cm反射望遠鏡 フジ X-E1 XF18-55mmにてパチリ。
お尻に被せてあるのは、シースルーセルで、隣家からの灯りを拾うのを少しでも緩和させる為のカバー σ(^^ゞ
PCは安定のFMV!・・・ですが、ここ数回の撮影で、ブルースクリーンエラーが・・・
撮ってくれてると思っていたら、ブルースクリーンで止まっていてがっくりすること、数回。
とりあえず、PHD2と、Cielがアヤシイ様子・・・。Cielは導入後、赤道儀をDisconnectして、PHD2は諦めて、PHDでガイドさせたら、夜半からは、ブルースクリーンが出ることもなかったです。
ブルースクリーンだとメモリやHDD等のハードも疑わないといけませんが・・
うーん、安定のFMVが、ここのところ不安定で、困ってたりします。Ciel終了、PHDでガイドで解決してくれれば良いのですが・・・この辺りは、また後日の運用で検討、ですね・・・

せっかくの貴重な晴天。
明星ちゃんのお風呂は嫁さんに頼んで、準備続行です。22時半から、2式目を展開することに。
アトラクス側で、M16が撮れるかどうか。確認したかったんですよね。
M16の赤緯は、-13度・・・ギリッギリ、なんとか撮れそうな気がしたのもありまして。
機材はイプシロンが適任ですが、MT160反射望遠鏡が、プレート・鏡筒バンドを含めて
準備が整ってます。んー・・・作品化まで考えたら、やっぱりイプシロンを使うべきですが・・
まぁ、撮れるか判らないし・・・

MT160システム フジ X-E1 デジタルカメラにてパチリ

む、日暮れがだいぶ進んでから撮ったせいか、ホワイトバランスが・・・σ(^^ゞ
MT160側は、アトラクス赤道儀に、MT160反射望遠鏡、ケンコー500mmF8ED望遠レンズをガイド鏡として、ガイドカメラは手持ちの中では感度・面積で最強?SXV-H9Cカラー冷却CCDカメラを使います。PCは、撮像用PCとしては、20番目のEndeavor NT-2500。
Pentium4-Mという消費電力が大きいCPUを使っているせいか、やや不安定で、こちらのPCもオチたりしたものですが・・・今晩は問題なく・・。ただ、起動時に、電源ボタンを押しても、突入電流か?一瞬、立ち上がるそぶりを見せていながら、起動してないあたり、アヤシイ気が・・(;゚Д゚)
ま、まぁ、立ち上がりさえすれば、あとは、この日は安定して動いてくれましたが・・・

2台めも0時前には撮影開始!
ただ、M16はやはり?位置が低すぎてNG。
とりあえず、ほぼ同じ赤緯のM107を撮らせてみたら、こちらはなんとか撮れている・・?(要精査)
これならば、と、目覚まし時計をかけて、仮眠することにします。
目覚まし時計で起こされて、M16を導入してみる・・ををっ、ちゃんと写るじゃん・・!
と、喜んだのも、つかの間。よーく見ると、どうも、南側はケラれてるみたい・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うーん、やっぱり、自宅庭からではM16も無理かぁ・・・

がっくりして、布団で寝ることにしましたとさ。
一応、フラットを撮る為に、4時過ぎ、目覚まし時計はかけて、フラットは忘れずに取得しておきました。
画像データの方は、また後日にでも・・。M16ガックリ画像からまずは処理してみたいな・・



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!
まーちゃるです。

最近注目を浴びているターコイズフリンジを15年も前にすでに押さえてあったとは!
さすがですね!

僕はこの前の月食で初めてターコイズフリンジを撮ったるぞーって意気込んでいましたが、あの天気だったので家で意気消沈してました。

庭撮りも大型鏡筒2式展開で、大変ですね!
庭撮りだからこそかも知れませんが、そのバイタリティに脱帽です。

見習わなければ!

No title

カラフルムーン楽しみです。
写真展とても楽しみです。
パソコンの不調が出ると精神的によくないですよね。放置撮影していても、また止まっているのではないかと気がきでなく、ついつい何回も見に行ってしまいます。M16は残念ですね。私も、まだ今年はM16が撮れていません。時期的にもう少したたないと我が家からだと辛いのですが、今度や天気が崩れてくる。

No title

> まーちゃるさん、こんにちは。
ターコイズフリンジという名前はありませんでしたが、昔から、月食のスケッチとかってカラフルなものもありましたしね~
基本的には、眼視も好きなので(さすがに眼視派です!とは言いませんが、でも、見るのも大事だと思ってマス)、月食とか必ず肉眼でも見てます。ここのところはサブ望遠鏡ではなく、双眼鏡程度ですけど・・・見た時の色や印象はインプットしておきたいですからネ。

2台大型機材。いやぁ、理想は、やっぱりオライオン30cmと28cmシュミカセの2台体勢なんですが、さすがに、2台長焦点撮影はシンドい・・。MT160は比較的シンプルなので、楽ですよ。
もう1台大口径のニュートンが欲しい様な気が・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

> いーぐるさん、こんにちは。
今朝はメインPCまで不調にしてしまい、アセリました σ(^^ゞ
ほんと、撮像用PC不安定は精神的に良くないですね。
ニワトリなので、諦めがつくといえばつきますが、こう晴れ間が少ない時には地味にイタイですし、、、

M16は自宅からはやはり無理で、残念でした・・。北側は、NJPでカバーできるので、もう少し、位置をずらせば、M16はなんとか撮れるかもしれませんが・・・
それにしても、最近のお天気は悪くて参っちゃいますね・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ