FC2ブログ

記事一覧

ぞうさん

4/26日に、ミュートンさんとぼうらやに撮りに行った時のものです。
薄雲の中で、構図も決めさせて貰えなかったのですが、透明度自体は高かった様で、案外、見られるものになりました。
この星雲、X-E1で撮りたい天体の筆頭でしたので、今回、薄雲の中からとはいえ、撮れて良かったです。
ぞうさん  フジ X-E1 デジタルカメラ GENESIS SDF レデューサ使用 

ところで、北アメリカ星雲って、横にしてみると、まるで、象が鼻を持ち上げている様に見えませんか?
本当は、処理が間に合えば、小さい子供もたくさんくる遠天写真展にだそうと思っていたのですが、時間がとれず、残念でした・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そうそう、双眼鏡でもネビュラフィルターがOn/Offできる笠井のn-Bino10×60双眼鏡を使うと、ぼうらやさんでも、北アメリカ星雲の姿が見える気がします。
まぁ、この時は、自分の双眼鏡は持参しませんでしたケド・・(電気毛布は持っていったんだったかな・・)

それにしても、X-E1、未改造でも、ホント赤い星雲が良く写ります。
前にも書いたかもしれませんが、Sh2ガーとか、言い出さなければ、十分に赤い散光星雲も楽しめそうです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは!
まーちゃるです。

いいですね!
象さん星雲。
北アメリカ星雲よりもファンタジーな感じがしますね!

みんなで象さん象さん言ってたらそのうち象さん星雲に呼び名が変わったりして(笑)

No title

ぱおぉ~~ん(*^o^*)

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
実わ、元ネタは1990年頃に、天文ガイドのフォトコン入選作品だったりします。
当時、中学生だったたか、、MT130にEM-100の組み合わせでこのタイトルで入選されていた方がおりまして。
凄く印象に残ってたんですよ。(今はどうされてるのかなぁ・・)
自分で、撮ってみて、確かに象さんと確認した次第。
これ、流行るといいなぁ・・・

No title

> アイちゃんです!さん、ぱおぉ~~ん

ぞうさんに見えますよね~!
それにしても、Hα感度の高さが恐るべし、Xシリーズ・・。

No title

なるほど、こういう見方もありますね。
天文に興味を持ち始めた子どもたちにはうけるかも。
Xシリーズ、素で恐るべき感度ですね。

No title

> ふにゃ太郎さん、おはようございます。
意外とぞうさんしてますよね~?
構図を外したのが怪我の功名というか。

Xシリーズ、これだけ写ってくれれば、十分楽しめそうです。
もちろん、改造機には遠く及ばないので、改造デジイチも欲しいなぁーとは思うのですが、ST8300Mもあるしなぁ・・

No title

確かにこう見せるとぞうさんですね!子供たちが見に来る展示会では北アメリカよりもこちらの方が受けそうです。
Xシリーズで早く私も撮影したいのですが、なかなか天気に恵まれず月を撮ってごまかしてます。

No title

ないしょさん、ありがとうございます!
とても参考になります!!

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ~。
ですよねー。
初出はボクではないそうですが、でも、横にして見ると、ほんと、象の様に見えてきますネ。

Xシリーズ、結構いいですよ。月面撮影もキレ味が活きていいですよねー。また、フジの色合いが絶品なんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ