FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展6/6

いつも、お世話になってるフォト蔵が、どうも先週から調子が悪い様で、、(;゚Д゚)
ブログネタは沢山あるんですけどねぇ・・

昨日も、遠天写真展に顔出してきました。
嫁さんと子供が実家に行くので、朝、浜松駅まで送ってから、その足で、図書館へ!
9時45分頃に一度、顔を出して、それから、図書館の方で、今月の天文雑誌を熟読してました σ(^^ゞ
天文ガイド50周年なんですね!関連記事を楽しく拝見しました。

sora-canさんのNGC3718は、最優秀候補。惜しかったですね、、
透明感がある銀河表現が個人的には好きです。
sloさんのNGC4725付近も見事だった・・。
30cmの明るい望遠鏡ですが、フルサイズでも完璧ですね。明るい大口径反射は、大変だと思いますが、完璧に調整されていて、さすがです!
輝星の配置というか、構図もまた見事だなぁ・・。

最優秀作品は、これまた凄い表現力!!と唸らされてしまいました。
手記も読むと、200mm望遠レンズで、リサーチして、それからクローズアップで捉えていく!とのことで、凄い意欲。
Ou4も、見事な作品でした。案外短時間露光で捉えられていてびっくり。
ボクも、作年、実は狙ったのですが・・・やっぱりNarrowBandといえども、OIIIラインは自宅からでは、苦しいなぁ・・。

Sh2-129 with Ou4  NFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST10XME冷却CCDカメラ
米Orion Hα、OⅢ、IDAS Type2 LRGBフィルター。

OⅢは、10分×18コマ、Hαは、5分×13コマ。。うーん、とてもあんな見事には写せてません。
サンニッパでも、ST10XMEだと、画角もちょっと苦しいんですよね。2コマモザイク合成で狙うのが正解でしょうが・・・。どこかでリベンジしてみます。

ビクセンの新型コマコレクターも、いよいよ、発売日、価格が出ていて、これはちょっと気になる存在。
でも、ウチのオライオンだと2インチしか入らないので・・( ̄へ ̄|||) ウーム
まぁ、暫くは手持ち武器で頑張りますか・・
なんだかんだで、2時間ほど、熟読しちゃいました(; ̄ー ̄A アセアセ・

いい天気! Canon PowerShot G9 コンパクトデジカメにて パチリ

さて、本日もいいお天気で、あまり、人の入りは少なかったです。

その変わり、会員同士で、いろいろな話が出来て楽しかったです。
N中さんからは、次期観測所構想をお聞きしました。とても、ワクワクするお話で、楽しそうでした。
KAIさんからは、サムヤンの魚眼レンズを改造してフジのミラーレス一眼デジカメに取り付けて、4枚撮って、THETAの様な、全球写真とでも、いうのでしょうか?その撮り方を教わりました。これで天の川を撮りたい!との事。
凄いのが出来そうですよねー。んー・・これまた楽しみです。
Oさんは、浜松天文台に行って、会合後に、天体観測会のお手伝いだそうです。
午後の当番のI先生は、TOA130用のフラットナーについて、M田さんにお話を伺ってました。あと、パナソニックのGH3を入手されて、それで撮影した土星の動画を拝見させて貰いました。口径10cmで撮影したとは思えないくらい、鮮やかな土星の色が出ており、これをRegistaxにかけたら、凄いことになりそう!!
デジタル一眼レフカメラによる動画撮影だと、ISO感度を変更できることもあって、特に、暗い土星では、産業用CCD/CMOSビデオカメラ以上の戦果を挙げることができるのではなかろうか・・・と感じました。
名手M田さんも、今は屈折で撮影されてますが、ビクセンの新型コマコレクターが販売されたら、再び、反射を使おうと考えているそうです。
うーん、みなさん、いろいろと頑張ってますねぇ・・!
ボクも頑張らねば、とヤル気をもらった気分です。

天文仲間では、naokiさんがいらして、自宅からの撮影だと、光害でちょっとヤル気が削がれちゃいますよね~とか、シグマクリップを使ったダークだとダークが一致しなくなる、等、天文談義。

写真展って、写真を見て貰うのが一番の目的ですが、コミュニケーションの場でもあるなぁ・・と改めて感じた次第です。

さて、本日は当番です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

本日はありがとうございました
久しぶりに皆さんの天体写真を拝見しましたが 皆さん全体のレベルが一段上がったようで素晴らしい作品に見とれてしまいました
ここでの会場では最後らしいですが また次回の会場が決まりましたらご連絡ください
パナのGH4 買ってみようか迷い中です 惑星の究極写真を撮るためにここまで
何台買ったやらです(笑

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
今回は特に多くの作品があつまり、さらにそれぞれ作風が異なることも良く判る様になっていて、とても興味深いですよね。
来年も、なんらかの形で実施はできると思っていますので、またぜひ、来てください。

GH4、いいと思いますよ。
カメラ、確かに、ボクよりもお持ちですものねー・・
DSIの時の様に、ネット情報に踊らされたこともありましたが(素性は良いのですが)、GH4は、GH3のK次さんやI先生の作品を見る限り、口径不足によるS/N悪化を抑えられる点で、凄く良いんじゃないかなぁーと思います。
GH4のEXテレコンも4.8倍とかなり高倍率(トリミングですが)で、31.7mmシステムでも、バッチリ使えそうです。

ミュートンさんほど、いろいろなカメラをテストされている方はそうはいないですよね。
アナログですが、3CCDもお持ちで、使いこなしてますし、GH4も、4kで月面(Registaxかけられるかしら・・)なんて使い方もできそうで、面白そう。
全く使えないという感じにはならないと思いますヨ。

No title

UTOさんこんばんは。
昨日は写真展にてお会いでき、少しの時間でしたが楽しかったです。また色々教えて下さい。

No title

> のんたさん、こんばんわ。
遠いところから来てくださって、ありがとうございました。
いろいろと話せて、とても楽しかったです。
次は中天の写真展ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ