FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展2015 終幕

昨日は、遠州天体写真愛好会の写真展、星空浪漫の最終日でした。

AM中にも顔を出そうかちょっと迷いましたが、結局、14時過ぎくらいから、でかけてきました。

理想のポタ赤  フジ X-A1 デジタルカメラにてパチリ

行ってみると、GENTAさんが持ってきた、SS-oneでしたっけ。理想のポタ赤が展示されてありました。
Tezさんと、GENTAさんで、PC制御等、稼働テストしているようでした。
お客さんの中には、こういうので、撮ってるんだね!と感心していかれる人も。
やっぱり、実機展示というのは、過去のアンケートを見ても要望が多く、印象が強い様です。
過去には、いつも観望会に参加してくれるY田さんが、MIZARだったかな?12cm反射を持ってきて展示したこともあったっけ。持ち込みは大変ですが、でも、その価値は思っている以上に大きい様です。
なお、カメラには、Sonyのデジタル一眼レフカメラ、α100がつけられてます。
星には使えないとのこと ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
まぁ、古いデジカメだしなぁ・・とはGENTAさんの弁。

ロンキーさんも、新兵器として、SXVR-H694を購入して、その制御についてレクチャーしてました。
CCDSoftは、開発終了していると聞いてましたが、Windows8ではどうもダメみたい・・
ドライバ認識させにいったまま、帰ってこず・・。
もっとも、スターライトのカメラを使おうとしたので、その辺りに問題もあるのかも???
一方、MaxImDLでは、Windows8.1 32bit環境下では、動作させられました。
また、Windows7 64bitでは、今回、ボク自身が64bit用ドライバを持ってなかったこともあり(付属CDでも×)、動作させられず仕舞いでした。

PMは、結構、人入りも良かったようでした。
H野LS15さんも来てくれて、タシロさんから、最近、星見てる?!と聞かれてました (^^ゞ
中天から、星の狩人さん達も来てくれて、星景写真の名手のY田さんと星景写真の星談義で盛り上がっているようでした。

さすがに、17時を過ぎると、客足も少なくなりましたが、最後まで熱心に見て行かれる方、片付けの為に、扉をしめてから、中の様子を伺う方もおり、大盛況のうちに終了となりました。

ブログ等を見て、遠方より、来てくださった、みなさん、どうもありがとうございました m(_ _)m
改めて、お礼申し上げます。

最終日は例年、17時くらいまでだったと思いましたが、今年は17時半まで、待ってから、片付けでした。

片付けの様子

展示した写真を、壁から、取り外して、元箱に戻していきます・・。
壁の方は、そのままで良いとのことで、写真を釣っていた金具を仕舞って、説明文を回収して、終了です。
19時には撤収できました。

図書館の方にも、実際に、この場所の使用がどうなるか、市から連絡が来ていないので、来年の開催についての、判断はできないとのことでした。
もしかしたら、また、来年も、図書館をお借りしてできるかもしれません・・???

パンフレット、実際に土日にカウントした人数から、のべ、1000人を超える人が見てくれたようです。

来年も、豊田町図書館がダメでも、新しく入ってきてくれた方々も頑張ってくれているし、なんらかの形で、開催しよう!ということを確認して、解散となりました。

また、来年も、みなさん、よろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

写真展お疲れさまでした。
中天の写真展も8日の午後に行けそうです。
天文ショーも無い中で多くの来場者があったのが嬉しいですね。
個人的にはX-A1の作品が好評だったのが良かったです。
来年も開催出来ることを期待して撮影に励みたいです。

No title

お疲れ様~、盛況のようで何よりです。
実機展示はインパクトありますからね。誰かいないとダメダというのはあります。X-A1はなかなか写りますね。アイちゃん師匠も常時携行してます。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん,こんばんわ。
ほんと、多くの人に見ていただけ、また、個人的には撮影方法について尋ねてくれた方も、3,4人程いらっしゃいましたから、天体写真について興味がある人も増えてきつつあるのかな、と感じました。
来年も、またできれば図書館で開催できるといいなぁ。

No title

> ビスタですさん、こんばんわ。
そうなんですよね、実機展示はインパクトがあって、とても良い(アンケートのリクエストでも良くある)のですが、仰る様に、誰かいないとダメですしねー・・

Xシリーズは、素晴らしいですよね。ボクももっといろいろと撮っていきたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ