FC2ブログ

記事一覧

中部天体写真愛好会 写真展

6月は、本業も忙しくって。私事も、遠天写真展や、CANPの資料作成(初期プロットだとあれ、半分でした。ビデオカメラによるラッキーイメージングはやっぱりまた次回ですね)やら、この中天写真展の準備やら、で、なかなかに忙しかったデス・・(;゚Д゚)
もちろん、準備も楽しくもあるわけですが。

さて、遅くなりましたが、中天写真展 『遙かなる星空』のご案内です。
今回で、4回目になるのかな?(うち、3回は出展してます)

期間は7/7(火)~7/12(日) 場所は、豊橋市美術博物館です。
近隣の方は、もちろん、ハイアマチュアによる星景写真や直焦点写真、惑星のクローズアップの大きな生写真を見るチャンスですので、ぜひ、天文家のみなさんのお越しをお待ちしております。

JR豊橋駅から、路面電車!で行くこともできますが、豊橋駅から、歩いても、15分程度だったと思います。
せっかく、遠路からこられるなら、路面電車に乗ってみるのもいいかもしれませんね!(ボクも1度は乗りました!)

デジタルカメラや改造デジタル一眼レフカメラ、冷却CCDカメラ、CCDビデオカメラによる作品まで、多種の天体写真が展示されております。

もちろん、一般的な風景写真の延長である星空と地上の風景を写した星景写真や、オーロラ、日食の貴重な天文現象の写真もありますので、天体写真はチョット・・という方も、見て損はないかと思います。
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif
ブログラムランキング こちらもよろしく m(_ _)m

コラムLatteで連載している記事です。
とうとう(やっと?)10回目になりました。
担当さんに恵まれて、毎回、とても素敵なタイトルをつけて貰ってます(特に今回)、また、駄文をコラムらしく丁寧にまとめて頂けて、担当のOさんにはホント感謝です。

4回目[星空から流れ星まで!デジカメ(固定撮影法)で撮れる天体写真例]



10回目 図解で学ぶ、夏の星座観察!有名な「北斗七星・死兆星・北極星」の見つけ方&探し方


ホームページもよろしく おおぞら

http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif
ブログラムランキング こちらもよろしく m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ