FC2ブログ

記事一覧

久々の2誌入選

2015年8月号の天文雑誌に、なんとか、採用していただけました。
今年に入ってからの2誌入選は初めて!!(;゚Д゚)
正直、ちょっと嬉しいです。

星ナビ入選作 金星 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ オライオン30cmF4反射望遠鏡

星ナビには金星で入選させていただきました。
UV光で撮像されている方は、希少で、それこそ天ガで入選されていたYさんくらいじゃあ、ないでしょうか。
フィルターワークは、個人的には得意な分野。若い頃に、フィルターだけはちゃんと揃えていたこともあり(まぁ・・質的には、最近はもっといいのがありますケド・・・)、朝日分光さんのMX380を使っています。このフィルタと、普段なら、IDAS Type2-Gフィルタ、フジ トリアセテートIR96で三色合成するのですが。どうにも、新ミラーになってから、これまで使っていた、笠井1.5倍バローレンズ+メーカ不詳2倍バローレンズの組み合わせでは延長筒がなければ、ピントがでなくなりまして・・・。
PowerMate5倍を使ったのですが、このレンズのせいか、はたまた、主鏡の反射特性のせいか。どうにも、UVの写りが悪く、露出が1/2秒になってしまいました。
20分ほど、撮影させて、コンポジット(スタック)しましたが、、、なにしろ、西に低い金星。そのせいで、カラーカメラを使わざるを得なくなっちゃったのでした。
雑誌印刷はちょっと残念でしたが、採用していただけて嬉しい限りです。

星ナビ誌には、やっぱり、系外銀河の作品も送っていました。
まゆ銀河 NGC4490&4485 ASC-11 シュミットカセグレン望遠鏡

まぁ、ツメは甘いというか、完成度は低かったという自覚はありますが・・
見事に撃沈でした。
星ナビさんは今月号は割りと銀河採用されていただけに、がっくり。
もっとも、StarStation、星空の駅員さんのNGC4565を拝見したら、納得です。
先月末に、同じ天体を投稿してはいるんですが、構造描写、てんで及びませんでした。
駅員さん、休止期間が長かったですが、復活されたようで嬉しい限りです!!(^◇^)

天文ガイド入選作 ガリレオ衛星の相互食 オライオン30cm反射望遠鏡 DFK21AF04 カラーCCDビデオカメラ

ガリレオ衛星の相互食です。
まぁ、動画では以前にも紹介しましたが・・

こういうのは、やっぱり、動画の方が面白いかもですね。
ただ、ちゃんと、組み写真として仕上げれば、天体観測価値はさておき、フォトコンテストにも向いていると思います。
以前の『それでも、地球は回っている・・・』もそうですが・・・
結局は、何が撮りたいのか、何を見せたいのか・・そこが大事なんだろうな、と思います。
もっとも、今回の作品について言えば、中天のI上さんがすでに投稿されていると思って、ついでに出した写真だったかな・・
本命は、こちらの子持ち銀河でした。
前作は轟沈しましたので、今回は、Hαも絡め、前作から大幅に描写を改善させたつもりでしが、結果的には見比べれば、多少は良いのかもしれませんが、見え味というか、テイストが変わらず・・・今回も撃沈でした。
個人的には、自信作だっただけに、がっくりです ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


天文ガイドには、もう1作、応募していました。それが、こちらのNGC5963。語呂合わせでご苦労さん、です。
エッジオン銀河と、淡い渦巻き銀河の組み合わせ。過去にも1回撮影はしているのですが、どこかのブログ(多分、g-logさんのところかなぁ)で、淡い部分もあると知り、撮りたい天体候補になっていたのでした。
まぁ、今回、左側の荒い渦巻き銀河の様子の描写はイマサン程度でしたし、仕方なかったですね ( ;∀;)

それにしても、M51はショックでした。派手すぎた?解像感の差が大きすぎた・・?
( ̄ヘ ̄;)ウーン
シャープ処理をマスクかけて行っているのですが、途中から解像感が無くなってるのがわかっちゃいますね・・。

2誌採用は嬉しかったけれど、やっぱり、自身作の落選はこたえるなぁ・・。
また今度、がんばります(`・ω・´)ゞ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今年最初のダブル入選おめでとうございます。
天文ガイドのM51は残念でしたね。本屋の開店と同時に見に行って、天文ガイドに掲載されていなかったので、ちょっと驚きました。
このM51は中天の写真展に出品されていますよね。水曜日の午後に見に行って来ます。

No title

入選おめでとうございます。金星は可視光+紫外線ということでしょうか?
画像はどれも素晴らしいですが、特にM51を見ると眼視でも余裕で見えるんじゃないかと勘違いしちゃいますね。私もこんなM51を撮ってみたいです。

No title

天ガと星ナビのダブル入選、おめでとうございます。
常にダブル入選されている様に感じていましたが、今年初めてとは以外でした。
星雲・星団の画像、ベテランに対してはハードルが高くなっているのでしょうね。
今のレンズは全て紫外線カットコーティングが施されているので、その影響が大きいのかも。5XPowerMateはレンズ枚数が多くないですか?
ガリレオ衛星の相互食と木星と衛星の動画、臨場感があり素敵ですね。

No title

ダブル入選おめでとうございます。うーん、さすがです。もう、惑星のUTOさんですね。(^^;
M51はすごいなー、と思うのですが、ぱっと見た目には、やっぱりちょっとハデ過ぎというか、不自然な感じがします。色合いがこうなった理屈づけをタイトルとかで明確にできない限り、なんじゃこれー、になってしまうかもしれませんね。
…すんません、ナマ言いました。新兵器で撮影出来てないんでストレスたまってるんです(^^;

No title

ダブル入選おめでとうございます!数少ないチャンスを見事に活かされてさすがです。それにしてもこのM51は素晴らしいですね。元画像を拝見すると驚愕の解像度にびっくりです!

No title

ダブル入選おめでとうございます。
あのM51落選? うーん厳しいですね。あれで落選だと応募する気が失せますね。

No title

天ガと星ナビの入選、おめでとうございます。
天文ガイドの入選作をみて地道でも面白いのしているなと
思いました。投稿の多さにはいつもびっくりです。

No title

ダブル入選、おめでとうございま~す(^o^)丿
本命の子持ち銀河、皆さん仰るように素晴らしい作品だと思いますが...もしかしたら、来月号に載るかも知れません(^_^)

No title

ダブル入選おめでとう御座います。何時も素晴らしいですね。所属の天文同好会のメンバーが6月は最優秀、今月も入選と活躍してくれています。

No title

> NGCさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます~。
パワーメイト、やはり高屈折率ガラス等のちょっと特殊なガラスを使っていそうですよね。その点ではシンプルなバローレンズの方がいいのかな。

No title

> ようかんさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
M51,そう言って頂けると嬉しいです。結構、苦労しましたので (^^ゞ

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
M51はほんとがっくりでした、、(p_q*)シクシク

No title

> matagonさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
金星は、カラーカメラのうち、B画像を、UVに置き換えているので、紫外・緑・赤でカラー合成しているので、青が抜けてる分、連続してなかったりします。

M51は大口径では眼視でも面白いですが、でも、やっぱり銀河はCCDで写すと楽しいです。

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
銀河は、星ナビが特に、厳しくなってきたなぁ・・って感じです。
PowerMateは仰る通り、レンズ枚数多そうですよね(調べてはないですけど)
ガリレオ衛星の相互食。これ、本当は、ガニメデも動いているハズなんですよね。今回はガニメデ基準にしていますが、追尾精度の高い赤道儀で、放置しておければ、ガニメデも動いて、カリストが重なっていくという、ほんと、リアルな動画に仕上がると思うのですが・・なかなかチャレンジするのは難しいかなぁー・・
ファインダーで、恒星時ガイドさせればいけるかなー・・
次の相互食の時には、もっと検討して狙ってみたいです。

No title

> 玄さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
惑星はもうすこしF値の大きい望遠鏡の方が向いているのでしょうが、なんだかんだで、ニュートン式って万能だなぁ・・と思います。

M51,やはり派手すぎでしたねー。ぱっと見の印象で、不自然なイメージに見えてしまうのは、やっぱり、まずいですね。特にプリントだと、縮小イメージに近いので、なおさらそう感じるんですよね。
拡大して見ると、そんなに違和感は無いという気もしますが・・

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
M51は、伊豆天城の50cmで、デジカメで撮らせて貰って、中心部の構造があることが判りましたので、中心付近の解像感を出してみました!

No title

> のんたさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
うーん、自身作だっただけに、ちょっとこたえますねー。
まぁまた頑張ります。

No title

> ビスタですさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
木星の衛星相互食、写真では地味ですけど、撮影しているときは、なかなかスリリングで楽しめましたよ!
次回は6年後になってしまいますが・・今度はもっといろいろなシーンを狙ってみたいです。

No title

> ダイナさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
M51、でも、2ヶ月前に落選したもののリベンジ作品ですからねー・・多分、ダメかと・・(´;ω;`)ブワッ

No title

> 8cmユーザーさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。

仲間の活躍ってとても嬉しいですよね~!

それにしても、そろそろ晴れて欲しいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ