FC2ブログ

記事一覧

中天写真展2015

今日は、中部天体写真愛好会の写真展、遙かなる星空-4の最終日でした。

本当なら、昨日も行く予定でいましたが、諸事情というか、子供の体調不良もあり(昨日まで、夏風邪で熱出してました)、残念ながら、諦め、でした。
今日は、子供も復調してくれたこともあり、予定通り、午後から出かけました。
ただ、子供が13時までぐっすりと寝ていたこともあって、到着が15時前になってしまいましたが・・・

ねじりんぼさんの撮影機材  フジ X-A1  デジタルカメラにて XF16-50mmにてパチリ

もうすでに、ブログで各所にて話題だと思いますが・・・
ねじりんぼさんの機材です。AXD赤道儀に、EF400mmF2.8望遠レンズ、EOS-1DX デジタル一眼レフカメラ、VMC260 大口径望遠鏡の垂涎の機材であります (;゚Д゚)

実際には、ヨンニッパと、望遠鏡は同架して撮影することはないそうですが、やはり、中央に、デーン!と望遠鏡が構えてあると、俄然、迫力があるというか、説得力がありますね。


中天写真店の風景 フジ X-A1  デジタルカメラにて XF16-50mmにてパチリ

遠天写真展とは違って、より、写真展らしく、説明文等はありません。
が、会員が丁寧に説明しており、特に、エムティさんの絶妙な解説にはみなさん、引きこまれていました。
ボクも、少しは解説のお手伝いをしましたが、とても喜んで頂けて嬉しかったです。

ブログを拝見して、遠方から来られた方々もいらっしゃったようで、本当にありがとうございました。
遠路、足を運んだ価値はあったかと思います。

遠天からも、本日は、yamatomoさんや、ニンジャS浦さんが、こられていました。
中天でも、PENTAX使いも多いので、S浦さんにも良い刺激になったかも???
M野さんや、月の狩人さんの作品を見ると、やっぱり、Canonとは違う、絶妙な色合いを再現させるんですよね、PENTAX。
さすが、ネイチャーフォト向けと言われるだけはあるように思います。

よっちゃんも遠くからいらして、少しだけですが、お話できて楽しかったです。
もうすこし、いろいろと教えて欲しいところもあったのですが、またの機会ですねー。

そうそう、久しぶりに☆川さんにもお会いできて嬉しかったです。
最初、声をかけて頂いた時は、すっかりと記憶の彼方でしたが・・・(;゚Д゚)
お元気そうで、また、星も再開されるようで、楽しみにしています。

のんたさんのプリントの光沢感(もちろん、作品の完成度があってのことですが)も、特筆物で、yamatomoさんも感心しておられました。
キタムラのクリスタルプリントだそうですが、ひときわ、目立っていた感じがあります。
もっとも、一番、目を引いていたのは、O川さんの電飾額によるオーロラと皆既日食でしたが・・これまた素晴らしい写真があってこそ、ですが、写真だけで見ると、皆既日食よりもオーロラの美しさが際立っていました。


写真展打ち上げ スマホ Galaxy S4 内蔵デジカメにてパチリ

その後は、恒例、中天の打ち上げです! 
三三九で、みんな、呑みながら、天体写真談義に花が咲き、楽しい一時を過ごしました。
料理も、だし巻き卵や、タコの唐揚げ、八角、お通しの山かけは絶品でしたが、個人的には、前回、美味しかった、モツ煮と焼き鳥が今回は、もう今一歩だったかなー・・
お酒も、O川さんが、酔過ぎない様にとご配慮してくださり、それでも、美味しい焼酎、赤兎馬を堪能してきました。結構、飲みましたが、無事、帰宅しました。
ほんと、ちょうど適量という感じで御座いました。

中天は、発足から、今年で、ちょうど25年だそうです!
四半世紀続いているのって、凄いですよね!
これも、諸先輩方の努力の賜物だと思います。もちろん、快調もとい会長のnaokiさんのお人柄あってのことだと思いますし、それを支えているみなさんも、やっぱり凄いなぁ・・と改めて感じます。
25周年記念飲み会、期待してまーす(をい ^^;)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

無事に帰られてなによりです。遠路はるばるお疲れ様でした。
相手の天文知識に合わせて解説しているつもりでしたが、おばちゃんに先生ですかと言われた時は、講義調で話してしまっていて反省しました。ともあれ皆さん楽しんでいただけたと思います。
やはり作品を美しい、綺麗と言われるのが一番嬉しいですね。

No title

> エムティさん,こんばんわ。
今回は、無事、帰宅できました (^^ゞ
後ろから少し拝見していたら、見事な解説で、みなさん、喜んでくださったと思いますよ。

ほんと、作品を見てくださって、綺麗!と喜んで貰えるのが一番ですよね。
でんでんむし星雲も、ウケが良かったようで嬉しかったです。

No title

私も行ってきましたよ。遠天の写真展とはちょっと雰囲気が違って、違う楽しみ方ができました。でもレベルの高さは凄いのはいっしょですね。UtoさんのM51、やっぱり凄いですよ。どうしたら、あんなに内部構造がしっかりだしながら、全体の調和も取れるのか、しばし考えてしまいました。エムティさんともお話ができたし楽しかったです。
次回の開催が楽しみです。

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
遠路はるばるありがとうございました。
家族サービスも兼ねてのご来場で、良い記念にもなりますね!
M51は中心部の構造は結構出てくれたと思っていますが、A4サイズだと、潰れるまではいかないんですが、インパクトが弱いかもです。

No title

UTOさーん、星空の狩人でなく、月の狩人で~す。
お子さんがもう一才になるそうであんなに大きくなられたんですねー、
可愛くて仕方ないでしょ! 寝顔見るのと星撮りに出るのと…どちらが、、
いや、すみません比べられませんな。

写真展は企画段階では最低限の40点が集まるだろうかと不安な程でした…。でも、おかげで大成功でした。
惑星の組写真も圧巻で、天体解説の貢献度大でした。
また次回が早くやって来ると良いですね。

No title

> 月の狩人さん、すみません、失礼しました~ m(_ _)m
早速直します(`・ω・´)ゞ

そうですね、ときどき我儘が入るのでまいっちゃうときがありますが(特に嫁さんが)、今が可愛い盛りかもしれませんね~

写真展も大盛況で、本当に良かったです。
惑星組み写真は、合成写真になっちゃうんだけど、解りやすい面もあって良いですよね。
実は、3年程前にあったイベント用に作成したものを加筆修正(天王星加えて、木星をガリレオ衛星があるのに変えて)したものだったりしますが、その時のイベントでも良かったようです。

No title

写真展に撮影機材を展示するアイデア、これは素晴らしいです。
写真展に行きたかったのですが、遠いので自分にまけました。
すんまそ~ん

No title

> タキさん、こんばんわ。何年か前は、会員のY田さんが、MIZARの12cmF6反射赤道儀を展示したこともありましたが、やっぱりウケが良かったです。
いえいえ、東京からは流石に遠いですからねー。
また機会があればぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ