FC2ブログ

記事一覧

久々の晴れ!・・は、トラブルだらけ!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

浜松方面は、久々に夕方から、晴天に恵まれました!
GPV予報だと、一時、南から、くもくも君が来そうでしたが、実際のところは、大丈夫じゃないかなー?
仕事も、ちょうど一段落していることもあって、帰宅して、早々に望遠鏡を組み立てます。

まずは、金星を撮影・・!ずいぶんと低くなりましたね。三日月形になった金星はとても美しい・・!
隣家の屋根に隠されるギリッギリのところで、辛うじて、三色分の撮影は間に合いました。
最後にカラーカメラで・・と思ったのですが、こちらはアウト。

そこからは、第二ラウンドです!!
なんと、絶賛、新月期だったんですねぇ・・。
この時期に撮りたい被写体は・・・。む、透明度が良いので、淡い系を撮りたいような・・。
うーん・・夜半からは小宇宙狙いとして、それまで、どうしようかなぁ・・
雲が出てくる予報だし・・と、いうことで、新月期なのに、OⅢで、M27を狙うことにしました。

ただ、これがねぇ・・失敗の元でしたというか、なんというか・・。
やはり、夕方だと気温変化が大きいのもあって、ピントがズレてしまったんですね。
で、それに気がついて、3枚目で、一端、ストップ。
ピント調整の為、ベガを導入しようと思ったら、なぜか、エラーメッセージが!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
むむむ、一端、赤道儀の電源を落としたり、Cielを立ち上げなおしたりしても、「パルス周波数が拾えない」みたいなエラーメッセージが出て、赤道儀のコントロールが出来ません・・
USBシリアル変換がダメか!と、思って(過去に苦い経験あり・・)変えてみようとしたのですが、げげ、手持ちの尻変換で、使えるのが他に1本しかありません(D-sub9pinのワキのねじ止めが邪魔して入らない・・!)まぁ、1本あれば大丈夫さー・・と、挿してみたら、ドライバを要求されてしまいました。
あれっ?これ入れてあったのに・・と思ったのですが、仕方なく、室内に戻ってUSBメモリにドライバを入れてきたのですが・・・あれ?それでも、ダメだよ??なんでぇー・・・
とりあえず、要求しているファイルが、別のシリアル変換のドライバソフトの中に入っていたので、これを指定してあげてなんとか、シリアルが使える用になりました ε-(´∀`*)ホッ
・・っと、してる場合じゃないなッ。
これで、ダメなら、AGSが壊れたのかも・・・。暑い中、物置に入れっぱなしになってたからなぁ・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
と、恐る恐る、Cielを立ち上げて、Connectしようとしましたが、やっぱりダメです ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
なんだよ、もぉー。
安定のFMVだったハズが、見事に裏切られてマス・・・(;´д`)トホホ…
まぁ、それでも、画面が広めだし、気に入っているノートPCなんですけどね、FMV C8250・・。前の、E8300も良かったなぁ。。なんてことは\(・_\) (/_・)/コッチニオイトイテ

雲はGPV予報通り湧いてはきているのですが、それでも、7割方は晴れ、つまり、一般的には快晴の部類でしたっけ・・・
透明度も高く、美しい星空が広がっています。まぁ、自宅にしては、ですけど・・

さーて。どうしたものかなー・・。
ハードがアヤシイとは思ったのですが、それでも、M27を導入したときまでは動いていたワケです。うーん、突然、壊れるとは考え難い・・・
と、いうわけで、物置から、サブのPC Endeavor NT-2500を持ちだしてきてみました。
こちらを使って、Cielを立ち上げてみると、無事、Connect出来ました ☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
ってことは、どこか、ソフトの設定がオカシクなってる可能性が高いですね。
まぁ、そんなことは、後回しにして、とりあえず、M27を導入させて、再撮影開始です。
あ、もちろん、ピントも合わせ直しましたヨ。
でもね。
うーん、どうも、金星で西空に向けた後で、東にふったせいか、光軸がズレてしまったみたいでつ、、、ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
それか、あるいは冷却CCDカメラの取り付けが2インチスリーブで取り付けているので、若干傾いているのか・・
さすがに、疲れ果てたのもあり、さらに、ここで、カメラを取り外して、光軸をいぢると、それまで撮影した画像がフラットが合わずにボツになることもあり・・。
そのまま、撮らせることにしてしまいました。まあ、中心部だけなら、使えないわけではありませんから・・・┐('~`;)┌
時刻は、すでに、22時過ぎ・・・ですが!

さて。オライオン側は撮影を開始したので、次は、アトラクス側です。
せっかくの晴天ということもありますが、こちらは、こちらで、ε200を使って、撮りたい天体があったんです。
NGC6888 弧状星雲です。
オライオンの方が迫力がある姿を写せるとは思うのですが、この星雲は明るめの星が周囲にあり、星が綺麗な天体なんですよね。
と、なると、回折像が美しい、タカハシの望遠鏡の出番ですよ。
ホントは、MT160の方が、スムースに撮影できる状態になっていたのですが・・・
ASC-11と、イプ200のプレートを共用していることもあり、まずは、鏡筒バンドの取り外しから・・・地味にメンドクサイですね、、、
光軸調整もざっと、取りなおし。ん、一見、悪くはなかったのだけど・・・一応、ちょこちょこ、いぢりました。いいと思うんだけど、、本当は、笠井の光軸調整読本をもう一度みておいた方が良かったでしょうね・・。
まぁ、この辺りは、実わ、第二ラウンドを開始する前に、やっておきました。

なので、後は組み立てて、撮影開始させるだけなんですが・・・
これがまた、NT-2500で、CCDSoftを立ち上げようとしたら、DLLがーとか言って立ち上がらない!これ、なんだかたまにあるんですよね・・。
しぶしぶ、リペアでCCDSoftをインストールから始めたとゆー・・。
で、そうしたら、想定外だったのが、ガイドカメラは、SXV-H9Cを使ったのですが・・
こちらが、なんと、MaxImDLから、キャリブレーションが出来ない?
なぜだぁー・・(´;ω;`)ブワッ

PHDからキャリブレーションさせると上手く動作はします。しますが・・・
遅いので、Calibration Stepを調整させたつもりが、今度は大きすぎて、オーバー・・
いや、まぁ、ASI120MMもそうなんですけど・・
このクラス(Pen4-M)のノートPCで、130万画素のガイドカメラを動かそうとすると、PHDではなぜか、すんげー重たいんですよ、、
結局、もう一度、MaxImDLを使ったら、今度は問題なく、キャリブできてるし・・。
なんだったんだ・・・
と、思って、撮影開始だ!と思って、CCDSoftを見たら、なぜか死んでる・・。
うーん、ガイド周りをいろいろといぢったせいで、USBケーブルを引っ張ってしまったからかなぁ・・。
その後、立ち上げ直したら、ST10XMEを認識はしてくれるのに、画像は出ない・・・。
これまた、とうとうカメラがッ!?と、思うかもしれませんが、SBIGのカメラは、長年使ってますからねぇ・・・
慌てず、騒がず、MaxImDL側から、制御させたところ、バッチリ (^◇^)
やれやれ、これで、なんとか撮影開始・・・って、NGC6888、子午線がもう近いよ、、
それもそのはず、時刻は、23時半を回っていたのでした、、

あまりにも疲れたので、一端、戻ってきたところですが、うーん、ほんとにやれやれというか、相変わらずのドタバタっぷりでしたとさ・・・ (≧ω≦。)

追伸
で、外に出たところ、PCの電源コードに足をひっかけてしまい、PCの電源が落ちる事件発生・・爆

それにしても、空が本当に綺麗です。天の川が見えそうなくらい!!心眼では見えてます!!!

追伸2
目覚まし時計、寝過ごしました・・爆

追伸3
起きてみたら、やっぱり曇ってました(;´д` ) トホホ
まぁ、これだけなら、いいのですが・・

追伸4
寝過ごしたのもあり・・NJP赤道儀、望遠鏡がピラーにぶつかってました(´;ω;`)ブワッ
うーん、もうすこし狙う天体の位置を考えておけば良かった・・

追伸5
西空側にきたNGC6888。さぁ、撮影開始!と喜んで撮り始めたのは良かったのですが・・
なぜか6枚目の途中でMaxImDLがフリーズ ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
泣いてもいいですか? (´;ω;`)ブワッ








関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れさんです。西脇は超快晴でサソリ尾っぽまできらきら見えていて、冷却6Dをプライムに装填して撮影始めたらドン曇り。まあいつものことなんですが・・・。東条は雲ひとつない快晴で、延々とVSDで抜群の透明度いかして取り残していたBフィルター分を撮影中。明日から台風モードで今日がラストチャンスだったのでちと残念。昼の気温が高すぎて山間部は21時過ぎには雲がわいちゃってだめです。

No title

> s43**001さん、こんばんわ。
こちらも、快晴で、心眼かもしれませんが、はくちょう座の天の川が自宅から見える様な気がします。たて座のスモールスタークラウドあたりも、見えるような、見えないような。

あらら、冷却6D、撮影テストくらいはできましたでしょうか?
結果が楽しみです。
VSD側は、B画像ですか!やっぱり、この透明度なら、青系ですよね!ボクは、今回は、M27のOⅢとRGBを撮っておきました。
今は、銀河巡りに切り替えてきました。
NGC6888も西側になったので撮影開始しましたし、これでやっと一段落。寝れます~Zzz

No title

もうutoさんのトラブルだらけは、信じませんから。読み物として楽しませていただきました。撮影中誤って電源断てよくあります。昨日、星撮り用PCのHDDをSSDに換装したら劇的に立ち上がりが早くなりました。これで電源断のロスタイムが減ることでしょう。

No title

> エムティさん、こんばんわ。
久々の撮影だったとはいえ、まさか、これほどまでトラブルとは・・(;゚Д゚)
SSDはいいですよね。メインPCはもちろんSSDにしているのですが、データ保存はHDD。
ノートPCだと、中途半端感がありますが、ハイブリッドドライブなんてのもありますよ。OSの起動速度だけなら、まあ、効果あるかな、って感じですけど。

No title

1年分のトラブルを一気に消化したような感じですね。寝過ごしは自己責任っぽいですが・・・。私も寝過ごしちゃうことが多いので気持ちは良く分かります。
「男の子でも泣きたい時は泣いていいんだよ」と息子が通っていた幼稚園の先生が言っていましたよ。思う存分泣いちゃってください。
次回はノートラブルで楽しめるのではないでしょうか?

No title

> ただよしさん,こんにちは。
ノートラブル!なんて、いいひびき・・(笑)

うーん、1年分のトラブルを吐き出してくれたなら、いいんですけど、多分、またいろいろと起きそうだなぁ・・。
それにしても、そろそろ梅雨明けして欲しいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ