FC2ブログ

記事一覧

梅雨明けはしましたが・・・

晴れてくれませんねぇ・・・ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
いや、まぁ、昼間は日射しもあり、暑いのですが。夜になると曇ってくるというお決まりのパターンです 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工

それでも、先日、7/21は、良い天気に恵まれました。

沈むしし座 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8にてパチリ。

本当は、金星と木星を撮りたいなーと思ったのですが、隣家に邪魔されてしまい・・
金星の観測シーズンも、ウチではすでに終了です。もう少し、追跡したかったのが本音ですが・・。

金星の暗部側 オライオン30cmF4反射望遠鏡 テレビューパワーメイト5倍 フジ トリアセテートIR96 DMK21AF04 CCDビデオカメラ 2.4秒にて撮影

これは7/14に撮影した時のデータです。金星の暗部側を写されていた方がおりましたので、まだ早いだろうなぁーと思いながらも、すでに隣家ギリギリまで下がってきていましたので、思い切って露出をかけて狙ってみました。
結果からいえば、なにやら、地球照ならぬ、金星照というか。いや、違うか。
なんていうんでしょうね?コレ・・・
まぁ、なにか写っていそうです。反面、パワーメイトの複雑な光学系と明るい金星での乱反射で、ゴーストがひどいです。
んー・・合間近の金星だと、視直径は1’に近くなること、低空でのシンチレーションの悪さ、赤外光によるエアリーディスクの肥大を考えれば、シンプルな直焦点ないし、バローレンズ程度の拡大で撮るのが正解かな?
天体観測的な価値は無いかもしれませんし、自宅からでは正直、機会はありませんが、どこかで、またちゃんと狙って撮りたいです。

さて、GPV予報では思わしくないお天気予報・・・。どうするか悩みましたが、、、
オライオン30cmF4反射望遠鏡一式を組み上げて、テスト撮影はすることにしました。

オライオン30cm反射望遠鏡 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D14-42EDにてパチリ

組み上げて、1,2時間程はくもくも君の襲来もなく、正直、冷却CCDカメラでマジ撮りすれば良かったー!(;゚Д゚) 
と、ちょっと後悔しないではありませんでしたが・・・。
その後、全天をくもくも君が覆ってくれて、ほっとしました・・・って、をい。 (^^ゞ

写真を見ても、雲の流れが早く、頻繁に出たりする様子が伺えますね。その向こうには澄んだ星空が・・・!まー、前回程ではありませんが、素晴らしい透明度ではあります。
とはいえ、こういう時は、ガイド撮影はダメでしょうから・・・。テストだけでも出来て良かったと思うことにしておきます。
まー、なんというか、思うように撮らせては貰えないお天気ですね、、、

満月期でも晴れてくれると嬉しいのですが。今晩もGPV予報では望み薄、ですね。
もっとも、これから、家族で、ちょっとぷち旅行です。
明星ちゃんが、ちょっと手足口病の様な症状が出ていたので、諦めかけたのですが、病院に連れて行ったところ、大丈夫そう!

予定を大幅に遅れましたが、ちょっと出かけてきまーす。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ほとんど同じようなタイトルで記事を書いてしまいましたが本当にスッキリ晴れてくれませんね~。これで今月の新月期も収穫ゼロです。何はともあれ明星ちゃんが手足口病じゃなくて良かったですね。

No title

こちらは7/14、7/21とすっきり晴れてくれましたが、そちらは天気が
すぐれないようで。。。
気温は高いくせに嫌になってしまいますね。

No title

21日など澄み切った快晴の日もあったけど、薄雲が目立ち透明度が悪い日が続いていますね。
我が家も木星と金星は自宅が邪魔で対象外・・・土星も隣家の屋根近くで日中の熱気の影響でボロボロです。
金星の影の部分を撮影できると面白いけど難しそうですね。1000nmオーバーの赤外で写すと雲の模様が写るそうです。

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
本当に、スッキリと晴れてくれませんねぇ・・
こちら、今日は多少良いのですが、それでも、ときどき南側はくもくも君が流れてきています。
手足口病ではない診断でしたが、肌のぶつぶつが治らないので、また明日、今度は皮膚科に連れて行って貰う予定・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

No title

> hanaさん、こんばんわ。
なんと、そちらは、すっきり晴れた日があったんですかー。羨ましい・・!
ほんと、気温は高い上に、昼間は晴れ間も広がっているだけに、参りますね。

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
こちらだと、完全にくもくも君に邪魔されてますが、雲間から覗く空は済んでいるようです。
逆に、それだけに悔しい気もしますが (^^ゞ

ウチは、土星は一作年からは、地平線から昇って来ませんから(爆)諦めモードです。
作年は、ミュートンさんのところや伊豆天城天文台で撮らせてはもらったものですが・・。

金星の影の部分、面白そうなんですが、強烈な逆光になるのもあって、ゴーストが難しいですね。
直焦点ならば、と思っていますが、結局、低空まで見えないのでダメですね、、でも、いつか、撮ってみたいなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ