FC2ブログ

記事一覧

Windows10

テストベッド用に作成して持ってきたノートPC側では、インストールに失敗してしまったWindows10ですが、
メインで使っているノートPC側では問題なく、インストールできました (^o^)



とりあえず、ざっと動かしてみたところ。
32bit版OSですが、古いステラナビゲータ Ver.2!!も、ばっちり動作するようです。
凄いなー。1996年に本屋さんで買った星図ソフトですが、これであと10年は戦える!?
ちなみに、16bitアプリケーションなので、Windows7 64bit上では動きません ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ステライメージVer7も、Ok.MaxImDL V5はちょっとアヤシイ挙動をしてたみたいだけど、大丈夫みたい。
PixInsightもOk・・
CCDSoftは、文句言われてしまったので、再度インストールしなおしてみて、どうかなーってところ。
TheSkyは6はOkなんですが、愛用しているシンプルな5の方は、ダメみたい。こちらも、再インストールしてみて、どうかというところですが、TheSky5はWin7でも起動時に文句を言われていたので、期待薄かも・・

あとは、使いやすくなっていたので気が付かなかったですが、Google日本語入力を最近使っていたのですが、切り替えられているみたい?
IMEに登録していた単語とかが出てこないので。でも、MS-IMEも使いやすくなりましたねー。
あとは、セキュリティソフトに、フリーソフトのKingインターネットセキュリティを入れていたのですが、これがハブられてるみたい・・?なぜ???(・・?
このPCで一番、致命的なのは、32bitOSですが、RAMを増設して6GBにしていたので、buffalo RAM ディスクユーティリティで、OS管理外の領域を、RAMディスクに割り当ててあったのですが、設定がキャンセルされてた上、OS管理内しか設定できなくなっていること・・。
ちとRAMドライブが無いともったいないので、
うーん、Gavotteとかで試してみるかなー・・・・

動作自体は巷で言われていたように、Windows7の時とあまり変わらない印象ですね。
ソフトウエアも、ほぼ大丈夫かな・・。
起動までしか見てないので、また明日あたり、実際の天体写真の画像処理を行ってみてみようと思います。

操作性も、Windows7+8って感じですね。ただ、コントロールパネル回りが、Win7ユーザからするとだいぶ変わっていて、いまのところ把握しにくい・・・。

その前に、RAMディスクをなんとかしないといけないなぁ・・






関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

天気が悪いのでPCテストですね(^^;
windowsは1つ置きに外れOSなので、今度の10は当りのはず。
8は駄作でしたからね。
10での動作確認ありがとうございます。
貴重な情報です。
しかし、ステナビのVer2とか恐れ入りました(^^;

No title

> タキさん、こんにちは。
Windows10、安定していて悪くないです。エッジが使いにくいけれど、Chrome派のボクには無問題。
TheSky5も再インストールしたら動きました。CCDSoftも多分、大丈夫。
これで制御用PCの心配もしなくて良さそうです。

ステナビVer2、いやー、昔から撮像用PCは中古の安いのでやってましたので、軽くて、安定していることが大事だったんですよ。Ver3、ステラナビゲータforWindows95もやっぱり本屋で買ったとは思いましたが、すでにどっかいっちゃってますね(イマイチだった記憶あり)
Ver5とか重たいと聞いていたので、結局、乗り換えずに今に至ってしまったとゆー・・。
ステナビ10は、木星の縞模様とかもちゃんと整合とって出しているみたいなので、気にはなってるんですけどねー・・。そこまで木星撮影やってないしなぁ・・。
どこかで、買うとは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ