FC2ブログ

記事一覧

ペガサス座の小宇宙 NGC7217

ペガサス座にある小さな小宇宙です。
NGC7217  オライオン30cmF4反射望遠鏡 with パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

光度10.2等 視直径 3.2' x 2.6'の小さな天体です。小宇宙としては、10等級なので明るい方ですが、大きさが小さいので、あまり撮影する人は少ないんじゃないかな?
ただ、この銀河、10年ほど前に撮影したのですが⇒こちら
この時は、外ハロが面白いなぁ・・と思ったので、撮りたいなぁ・・ということで再度狙ってみたのですが・・・
外ハロはあるにはあるのですが、どうにも、過去に撮影した時はMT160反射望遠鏡にレデューサを使用していた為、レデューサレンズでの内面反射を拾っていただけみたいですね・・・。フラットでうまく補正しきれなかったみたい。
外ハロには特にこれといった構造も見られず、ちょっと、残念。
ただ、シンチレーションも落ち着いてきたこともあり、銀河のディテール描写はなかなかのものだと思います。
ぜひ、拡大して見ていただければ幸いです。

ただ、画像処理に使っているLenovo L520ノートPCなのですが、液晶モニタの色が非常に青色に転んでおり、ある程度、アタリをつけて最後にごちゃごちゃいぢってますが、色に全く自信がありません・・・。
おまけに、最後に強引にいぢったせいでおかしくなってる面もありそ、、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

小さい銀河ですが、これだけディテールが出てくれると、これはこれで面白いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは凄い!
見事な描写力ですね。銀河の外側が淡くてもしっかりしていて見応えあります。
こんな銀河がある事、初めて知りました。

No title

こ!これは凄いです。
銀河の処理、UTOさんの右に出るものはいない気がします。
本当に凄いと思います。
UTOさんの技、ちょっと盗みたい気分です。

10年前と比較して確実に技術の進歩が見られます。
と、ちょっと偉そうに(^^;

No title

本当に、これ、凄いです。銀河の細部がしっかり見えて、タイトルとおり正に小宇宙そのものをしっかり見ることができますね。
いつか、こんな風に銀河を撮影してみたいです。

No title

この透明感のある描写はいいですねぇ。さすがのCCDなんでしょうか。鏡の後継だけで言えばビグレプ1号で少し近づいたし、ここはひとつ銀河もチャレンジしてみたいな。また色々おしえてください~。

No title

> モカのパパさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。小さな銀河なので、あまり撮る人はいないですが、ぼちぼちとですが、銀河巡りも進めていきたいなーと思っています。

No title

> タキさん、こんにちは。
いやー、そう仰って頂けて光栄です。
基本的な処理方法は年始にお見せしたやり方で、ベーシックな処理だと思っていますが、シャープ処理はあんまり、やる人、いないのかなぁ~(^-^;

さすがに10年前からだと、機材含め、進歩が大きいですよねー。
これまで、500個ほどの天体を撮ってますが、撮り直していきたいものも山ほどあります。ほんと、ライフワークですね(^-^;

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
コメントが遅くなりすみません。
シンチレーションに恵まれたこともあって、思った以上に細部が描写できました。
系外銀河、面白いですよ。ニワトリでもなんとかなる天体も多いので、ぜひチャレンジしてみてください。

No title

> 玄さん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
透明感・・はデジタル現像のおかげの面もあるかも。
そろそろ、ステライメージ、どうですか? (^^ゞ

銀河も面白いのが沢山ありますよ!
ぜひ狙ってみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ