FC2ブログ

記事一覧

銀河めぐり

ぼちぼちと画像処理をやってますが・・・やっぱり、第二世代Core i5というのはさておいて、OSが32bitなので、ちょっと画像処理にはシンドいですねー・・・。メモリは4GB増設して、6GBになってますので、あとはRAMディスク切って(Gavotteで、Windows10でも問題なく、RAMディスク設置できました)、ページファイルはRAM diskに2GB分、設定してあるので、一応、メモリはなるべく、無駄のないようには使ってるつもりですが・・

さて、銀河巡りの写真です。一番、気になっていたNGC7217は先日お見せした通りですが、一番いいのから見せてしまったなぁ・・とちょっと後悔 (; ̄ー ̄川 アセアセ
あまり、期待しないでね (;゚Д゚)

しし座の銀河 NGC2911付近 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

右側にある淡く大きめな銀河がNGC2911です。ステラナビゲータでは(Ver2ですが ^^;)、視直径4.3'ほどの大きさになっていますが、TheSkyだと、1.9' x 1.5'となっています。淡い部分まで入れているかそうでないか、なのでしょうね。
昔撮ったのは、こちら
ST7Eを導入した頃にテストで撮影したっきりでしたので、今回、撮り直してみました。たぶん、月が沈むまでの間に撮影していると思います。レンズ状銀河ですが、たまにはこういう天体もいいですね。
くっつくようにある小さな銀河NGC2912は、銀河系におけるマゼラン星雲の様なお供の銀河でしょうか。

さらに下にあるのは、渦巻銀河NGC2914、その下にあるのは、UGC5903です。どちらも視直径1'程度の小さな銀河です。
左上に見える銀河は、NGC2919で、こちらも、視直径1.8'ほどの小さな銀河ですが、それでも、構造らしきものが写ってくれますね。


りょうけん座の小宇宙NGC4460付近 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

こちらは、りょうけん座にある小宇宙です。・・・近くにもっと立派な銀河も沢山あるのに、なぜ、これ撮った? (;゜Д゜)
と、自分でも、思わないでもないですが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

NGC4460は、一番上の大きな銀河です。フォト蔵で拡大して見ていただけるとよく分かるのですが、スターバースト銀河でしょうか。青い恒星雲らしき斑点やHⅡ領域の水素ガスの色彩が見て取れます。
視直径 4.0' x 1.2'の小さな天体ですが、こういう撮ってみたら、思わぬ構造が写ってくれる天体は、驚きがあって楽しいですね。

下の細長い銀河は、UGC7617 光度15.3等、視直径2.4' x 0.2'ほどの小さな天体です。
右側の小さな正面向き渦巻銀河と思われる天体は、MCG8-23-40のIDが振られています(TheSky5によると)
光度15等、視直径0.7'という小さな天体ですが、それでも、ちゃんと構造らしきものが写ってくれていますね。
各銀河の色彩の違いも判り、興味深い。
また、米粒の様な、シミの様な。より遠方の銀河も沢山写り込んでいますので、等倍にてみていくと意外と面白いです。
その意味では、前回のNGC7217の方が、ちっさい衝突銀河らしいものとか写っていて、あちらの方が楽しめましたが。
オライオン30cmとSXVR-H694の組み合わせで撮影するようになって、こういうのも楽しいなぁ・・なんて思ったりしています。あ、はい、マニアックですね (;゜Д゜)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

夏休みをいかがお過ごしでしょうか。
知らない銀河ばかりですが、いつかは、このように銀河巡りをしてみたいです。
こちらは雨
昨夜のペルセ群も皆さん竜頭に行くと張り切っていたようですが、諦めたみたいです。

No title

うわっ! マニアックです。
宇宙の深遠さがつたわってきますね。
左下のは小惑星でしょうか。 ゆっくり動いているのがLRGBの色でわかります。

No title

なかなか深宇宙を見ることが出来ないのでUTOさんのこういう記事は大変勉強になります。
NGC4460はM82をぐっとコンパクトにしたような銀河なんですね。
右下の輝星は2重星なのでしょうか?

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
すっかり、コメントが遅くなってしまいました。
今は、GENTAさんの方が夏休みですね!

お天気が相変わらずでまいっちゃいますね。

No title

> やまちゃんさん、こんばんわ。
ドマイナーですが、銀河巡りの方も、ぼちぼちと進めています。
めぼしいものは少なくなってきているので、複数の銀河が入る領域を探して撮ることが多くなってきました (^^ゞ
仰る通り、小惑星だと思います。サクッと検索できれば調べるのですが・・どう調べたら良いのかすら判らないので、あー・・なんかいるなぁ・・って感じになっちゃってます (^^ゞ

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
あんまり、長焦点を使う人もいないですものねぇ・・
M82の様なジェットは無さそうなんですが、スターバーストで、若い星が爆発的に生まれてはいそうです。

輝星は仰る通り、二重星だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ