FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征

昨日は、朝からいい天気!GPV予報でも、夜半までは晴れてくれそうです!
ALICE-Ⅱ(半自作CMOSボードカメラ)の、システム構成を考えていて、バックフォーカスの関係から、笠井トレーディングのM42延長リングを、買っていたのですが、一番、期待していた7.5mmのスペーサリング、オス側のネジ部の長さが長すぎて、これだとちょっと問題あり・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

また、フィルタでの運用を考えると、当初は、AstroのフィルタBOXを使うつもりでいましたが、フィルタの枚数が多いと、交換も結構大変。その上、夜間だと、大事なフィルターを落としたり・・なんてことも考えられます。
そうすると、自動切り替えは出来ないにしても、やっぱり、ワンコンポーネントで、全て格納してしまった方が間違いないしなぁ・・・
ということで、TrueTechのフィルタホィールを使うことにしました。以前に、予備として、購入しておいたので、実は、2機持っています。
これだと、6枚ないし、8枚のフィルタを格納できます。
ただし、こちらも、リングのネジ山が長すぎて、光路長消費が勿体無い(実質的には、恐らく、Tネジの光路長55mmに見合う様に設計しているのでしょうが・・・。手持ちカメラで使うには若干、長かった)
また、ALICE-Ⅱは案外センサが大きいので、なるべくフィルターとセンサーとの距離は近づけたい。
と、いうこともあり、リングの切削をお願いしに、焼津の御大、ロンキーさんのところにお伺いしてきました。

リング加工中  フジ X-A1 デジタルカメラにてパチリ

ロンキーさんのお宅には11時過ぎに着。
せっかく、焼津に行くので、家族サービスも兼ねて、焼津魚センサーに行くことにして、嫁さんと子供も一緒でした
ロンキーさんのお宅にいるあいだは、他所で時間を潰して貰ってました。

リングの切削の他、せっかくですので、太陽も撮影させて貰ったり、天文談義でなんだかんだで、13時過ぎまでお邪魔してしまいました。

昼食は、焼津魚センターで、と思っていたのですが、あかりさんが、生モノはまだちょっと心配なので、結局、ラーメン屋さんに・・(^^ゞ
食べログで、点数が高かった、ラーメンsasukeに寄ってみました。


ラーメンサスケ 鶏玉塩ラーメン Galaxy S4 内蔵デジタルカメラにて

うーん、透き通ったスープは美味しい。麺はやや細麺ですね。ボクの方は、つけ麺を頼みましたが、量がちょっと少なく感じました。
美味しいには、美味しいですが、食べログの点数からすると、期待ハズレでしたねー。
町田の辛麺真空、岡山のラーメンえびすが、非常に美味しかっただけに、期待しすぎた面があります。
これだったら、普段、行っているむつみ屋の方が美味しいですし、同じスッキリ系なら、磐田のいこいの方が、断然上でしたねー。

焼津魚センターに立ち寄って、買い物。嫁さんは鮭の切り身が目当てでしたが、入ってそうそうのお店で声をかけられて、安くするよーとのことで、お店の人の勢いに負けて、買ってしまいました(後で、見まわった時にほぼ同じ値段で、もう少し鮮度が高そうなのがあって、ちょっと悔しがってました)
でも、ホント、商売上手ですね。
個人的には、辛子明太子、1200円のを、750円、釜揚げしらすも一緒に買えば、合わせて1000円でいいよ!釜揚げしらす350円→250円。というのに負けて買ってしまいましたが、釜揚げしらすは他所で200円で売ってたなぁ・・。
でも、明太子も、しらすも、おいし~ (^^)
あとは、まぐろメンチカツが、めっちゃ美味しかったです。
ラーメンがちょっと残念だっただけに、黒はんぺん揚げと、買ってみたのですが、黒はんぺんも美味しいのですが、マグロメンチは、絶品でした。

さて、そこから帰宅。
いいお天気です。若干、渋滞していましたが、嫁さんが運転してくれたので、助かりました。明星ちゃんが、ややご機嫌斜めで、袋井までかなりの時間泣いていましたが・・(眠いんだけど、寝られないといった感じでした)


M42スペーサ群 オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラにてぱちり。

切削して頂いた笠井の蔵出放出品の延長リングと、手持ちのM42リング類です。
左奥のは、やはり笠井で購入したM42延長リングセットなのですが、蔵出し放出品のリングの方はかなりしっかりした質の高いもので、お買い得です。
なお、7.5mmとのことでしたが、ノギスで測ると厚みは7mmちょうどかな。

BORGのM42P1-P0.75変換リングを2つ組み合わせたものは、12mm。ST8XME+CFW-8だと、約44mmの光路長になりますので、この12mmを組み合わせると、MPCCやパラコア2での撮像にちょうど都合が良いです。
バーダーの8mmのものもあり、こちらも良く、多用していて、こちらは、現在、TOAGで使っています。
M42-M48変換2つを組み合わせたものは、約6.5mm。まぁ、こちらは、別用途でも使いたくなるリング(Teleskopのコマコレや、笠井トレーディングGSOのコマコレ)ですので、あまり使いたくないかなー。
まぁ、これで、やろうと思えば、各コマコレクターの最適位置を探すことが出来そうです。

さて、夜は、ぼうらやに行く予定!
久しぶりの遠征です。明星ちゃんをお風呂にいれてから出発!
GPV予報は悪化してきていますが・・・なにしろ、超快晴です。+(0゚・∀・) + ワクテカ +

19時7分に出発。エンジンかけた時の気温は31℃。ぼうらやに着く頃には、25℃まで下がりました。
とはいえ、機材を組み立てていると汗だくになりますね・・(汗)

到着すると、ハルカイさんが、すでに来られていて、機材をセッティングされていました。
ハルカイさんはAdvanced VX赤道儀に、今回は、Canonの白レンズのテストをしたいとのこと。カメラは、EOS6D デジタル一眼レフに、まずは、EF300mmF2.8Lを搭載していらっしゃいました。
以前、例会でお話した時だったかな?いやー、サンニッパとか高価なレンズはとてもじゃないけど、星には使えないよぉ~。落としでもしたら、怖いよ!!
なんて仰っていましたが、すっかり天体撮影にもハマってきたのかなー?

ハルカイさんの機材。Advanced VX、EF100-400L 4-5.6Ⅱ EOS6D デジタル一眼レフカメラ MUGENオートガイダー

月はありましたが、さすがサンニッパ。短時間でも、北アメリカ星雲とペリカン星雲が綺麗に写っていました。

月はありますが、それでも、はくちょう座付近の天の川も見えているいい天気です!!
ボクも望遠鏡をいそいそとセッティング。
一応、良くばり装備で、GENESIS SDF 屈折望遠鏡と、SkyExplorer赤道儀も持ってきているんですが・・・まずは、メインのオライオン側からです。
久々の遠征で、忘れ物がないかどうかが、心配で、ドキドキしながら、セッティング。
おっ、適当に置いた赤道儀の極軸望遠鏡の中に、北極星が入ってる!こりゃ、幸先良いなぁ~(^O^)
なんて思いながら、セットしていきました。
ところが!(やっぱりね・・・ ( ̄ヘ ̄;)ウーン)
あのね、フィルタホィールと、ALICEの接続はやってたんですよ。ところがね、今回、リングを切削していただいたこともあって、カメラを付けようとしたらね、モータの出っ張りにぶつかって、カメラがつけられないの、、ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ば、馬鹿すぎる・・
切削後に自宅で取り付けておけば、判った話なのにね、、、油断してました、、orz

でも、TrueTechのフィルタホィールは、接続部は、ねじ込み式のリングになっていて、カメラ取り付け側を、モータの出っ張りの無い方に付け替えれば、使えるハズ・・!!
しかーし、案の定、ねじ込み部なんで、ギッチギチに固くなっているので、手じゃあ、とてもじゃないけれど、外せません、、、ぐむむ、、
ここで、時間を潰していても仕方ない、往復で1時間ほど、ロスしてしまいますが、一端、家に戻って外してこよう・・・
と、いうわけで、一時、帰宅。
リングはソフトタッチを使うと簡単に外れました。・・・遠征用工具箱に入れておいた方がいいかなぁ・・。リングが噛んで外れなくなるって稀にありますものね、、、

しかーし、ここで新たな問題発覚!
裏表入れ替えると、今度は、フィルターと、リングが干渉してしまって、フィルターが回りません・・。
実はTrueTechの付属のリング類、どれもネジ山が長いので、昔に、やはりロンキーさんに切削していただいていたのですが、フィルタ側にしてしまうと、まだちょっと長くてダメみたい・・。
適当なスペーサがあればなんとかなるのですが・・・・。ちょっと径が大きいこともあり、手持ちのリングではいいものがなかったです・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
仕方ないので、輪ゴムをスペーサ代わりに入れて締めてみたところ、なんとか・・なるかも・・?と、行ったところで、再出発!

東から、雲が・・・
いやー・・な予感。
案の定、ぼうらやに到着した時(22時過ぎ)には、一面の雲天になってしまいました。


yamatomoさんも、機材テストで来られて、にぎやかに!
yamatomoさんの方は、R200SSのテストです。前回のおにぎり型の星像が改善しているかどうか、晴れ間からチェックされてましたが、どうも、前回よりも悪化・・・
VISACもだけど、ビクセンの主鏡は、物凄くシビアだぁ~!こりゃ、ミラーも悪いのかなぁ・・ハズレだったかなぁーと嘆いてらっしゃいました。
非点収差が出ているようで、焦点内外像が歪んでいましたから、ちょっと変。

それから、VISACに切り替えて、オートガイドのテストをされていました。190mmで、1200mmをガイドできるか実験されていましたが、見事にガイドできていました (◎-◎;)!!

ハルカイさんの方は、新型EF100-400LⅡに換装して、こちらの星像もチェック。フルサイズで4スミまで十分な星像でした。ズームの割に性能は良さそう。若干、右下のみ、流れが大きかったので、スケアリングが極若干ずれてるかもしれませんが、見事な性能でした。これは、鳥撮りの人たちには人気のレンズになりそうですね。

さて。ボクの方は・・・
実は、戻る前に、極軸をしっかりと合わせて行かなかったので、晴れ間はあっても、テストすら出来ず・・・。
輪ゴムスペーサーだと、やっぱり、締め付けが弱いので、ちょっと苦しいなぁー・・なんて話をしていたら、yamatomoさんから、2インチでいけるなら、スペーサあるよ!
とのことで、試しにやってみたら、ジャストフィット!!
とても助かりました~ (^O^)

それから天文談義。
D810A 天文用デジタル一眼レフカメラ、あれ、すごく良さそうだよねー。でも、ちょっと高くて、手が出しにくい・・と、言いつつも、価格.comでチェック!(笑)
APOSonnarも人気だよねー。あれも、性能高くていいですよね。
Sonnarは昔のは持ってるんだけど、さすがに色収差がひどくって。
APO Sonnarも、みんな使ってるしなぁ・・・
安いとは言わないけれど、手を出しやすい価格帯・・。

プロミナー500mmF5.6も、鳥屋さんには人気。星でも最近使ってる人が増えてますよね。
私、持ってますけど、明るい星が、ちょっと歪んじゃう。若干、レンズの芯がずれているのかも。
他の作例みても、同様な傾向ありますよね。
それじゃ、メーカに送っても、公差内です、で返ってきちゃいそうですね。

それにしても、今年は、ホント、晴れないよね~
などなど。

さて、なんとか北極星が出てくれたので、極軸を合わせて、ボクの方もなんとかテストできました。
M33テスト オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 ALICEⅡ CMOSビデオカメラ
4秒×150コマ

L画像のみで、カラーは過去の冷却CCDカメラ画像から貰っています。なので、HⅡ領域など、実際の元画像より良く写っている様に見えてしまう点は注意かもです。

今回、明るいうちに、光軸も合わせ直したので、その点もチェック。やっぱり、だいぶ良くなりました。
また、パラコアⅡとTrueTechフィルタホィールとのバックフォーカスも、計算どおり、ロンキーさんに切削していただいた延長リングのおかげで、星像もバッチリ!

ただ、左側がかなり暗く落ち込んでいたので、ちょっと悩ましいところです・・(PixInSightで修正はしていますが・・)
ALICEⅡはセンサが大きい割に、Cマウントで作ってしまったので(でも、カメラ取り付け部だけはさすがにしっかりしたもので作りたいしなぁ・・)、けられが出やすいのだとは思いますが・・TrueTechフィルタホィールの位置再現性の悪さもありえますが、今回はフィルターは切り替えてないハズだしなぁ・・。
まだまだ、課題が大きいですね。
あと、CMOSカメラだからか、雲画像でフラット補正かけたんですが、ケラレが大きいせいもあるかもしれませんが、フラットも完璧には合わない・・(ASI120MMでも同様の経験あり・・)
うーん、やっぱり、なんというかCMOSの方が、ムツカシイですね。いろいろと・・。
ケラレの問題については、もう少し検討して、φ31.7mmがダメなことが判ったら、スライド式フィルターで再検討、かな・・・。

テストと、次の課題が浮き彫りになっただけでも、価値はあったと思うことにしましょう。

夜半過ぎに撤収しました。
みなさん、お疲れ様でした~










関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日はGPVからそちらは晴れるかと思っていましたが、ダメでしたか、、、
ALICEⅡ、いけるじゃないですか!
今まで撮影した対象なら、最悪Lだけ撮れれば作品になりますね。
天候が安定しない昨今、ラッキーイメージングは今後存在感を増してきそうですね。

No title

そちら方面のGPVとずっとにらめっこして、遠征をあきらめたのですが、思ったより早い時間に雲ってしまったのですね。
ALICEⅡのファーストライト いいじゃないですか!流石Utoさんだから、こういうことも出来てしまうんですね。
ロンキーさんのところ、行かれてのですね。私もいつか伺っていろいろお話を聴きたいと思っています。今度行かれる時に声をかけていただけませんか?

No title

> hanaさん、こんばんわ。
お天気は残念でした~orz

ALICEⅡ、もう少し、調整しなければなりませんが、ポテンシャルの高さはヒシヒシと感じてくるだけに、もう少し頑張ってみます。
RGBフィルターでの様子も確かめてみたいのですが、その前に片側ケラレをなんとかしないと・・
ちゃんとセンター出しやってみてから、原因探し、ですね。
まだまだ、実戦配備までは道が険しそう・・。

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
家族サービス、正解だったと思いますよ。
ボクの方も、家族サービスを兼ねての焼津行きで、なんとか遠征のチャンスとなったのですが・・・orz

今回は、急遽、焼津行きを決めたので、ちょっと無理でしたが、予め、予定を決めていける時には、連絡しますね。

No title

パーツ制作に出かけられたのに、家族ご一緒で美味しい食事のサービスとは心憎いですね。
機材の事は定かではないのでコメントできませんが、取り外しに自宅まで戻る執念と言うか校努力は若さの証ですね。私なら即、機材を畳んで帰路につくでしょう。
自宅から戻られたら雲とは生憎でしたが、それでも晴れ間がありテスト撮影できたのは良かったです。
新しい機材はトラブルが付き物ですが、短時間に克服され、お見事です。

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
せっかく焼津に行くので、いろいろと付加価値を付けてみました(^^ゞ
嫁さんも、子供も魚が好きなので、結果的には良いお出かけになったかな?と思ってます。
ぼうらやさんだと、片道30分なので、その点ではまだなんとかなりますねー。
以前に山の村(1時間半弱のところ)で忘れ物があった時は、素直に諦めました(その代わり、天文談義で楽しみましたが)

CMOSは気難しいというか・・・もう少し慣れが必要かなぁ。

No title

ALICEⅡ CMOSカメラ、って何!?
ググってみたけど、ローマ数字とか○付き数字とか、機種依存文字が混じると
途端にGoogle先生は馬鹿になってしまって役に立たない。昔あったアルテミスみたいな
キットだったら欲しいな。

No title

こんばんわ。機材の加工が出来ると大変助かりますね。こちらも何でも出来る友人に色々助けて貰ってますので、有りがたい事です。こちらは悪天候続きで暫く強制休業です。

No title

> kob**995さん、こんにちは。PC好きの友人がめっけてきたジャンク品?CMOSボードカメラです。動かすまでは知人がやってくれて(と、いうかそこまでは知人の趣味?)ので、せっかくだから、星に使ってみたら?ということで、お安く(実費?)で買い取りました (^^ゞ
センサも不明ですが、性能は良さそうです。

No title

> 8cmユーザーさん、こんにちは。
機材加工は、本当にとても助かっています。
ロンキーさんはレンズ、望遠鏡にもとても詳しいので、望遠レンズのカビ取りとか、光軸調整とか、本当に、いろいろとお世話になっています。

それにしても、ほんっと、晴れませんねぇ・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ