FC2ブログ

記事一覧

おうし座の衝突銀河 NGC1614

みなさん、こんばんわ。
相変わらずのギプス生活ですが、足の腫れもだいぶ引いてきたみたい・・
まぁ、まだギプスが外れるまではいかないのでしょうが、内出血の痕を見ていると(未だに血出てそう)、やっぱり大怪我だったんだなぁ・・
ほんのちょっと躓いただけだったのにね・・(;゚Д゚)

画像処理を急いでやらなくてはッ!と、ゆーわけで、メインPCのCore i7 3770K 3.5GHz RAM16GB の傍らで、ノートPC Core i5 2520M RAM 6GB(但しOS 32bitだが・・RAMドラ切って、スワップファイルはRAM置き)のマシンとで、並列的に1次処理を実行しているのですが・・・
あっれー・・Core i5 2520Mって遅いっすね・・
Core iシリーズは第二世代以降はあんまり伸びしろが無いと考えていのですが、やっぱりノートPC用CPUだと遅いのかなぁ・・
この辺り、ご存知の方がいらしたら教えて頂ければ幸いです。
と、いうのも。
今年末までに、64bitOSの中古ノートPCを買おうか悩んでいるのですが(メーカは安定してている実績があるFMVノートか、HPかなぁ・・・。NECもいいんですが!お高い印象)
新品の最新機種でも4万円程度で変えてしまいますが・・・最新といっても、Celeronでは画像処理の面からは使いものになりそうもない予感・・((((;゚Д゚)))ガクガク
古くても、第二世代Core i7 あたり(現状、中古で同程度のお値段かな)で考えたいと思っているのですが、実際のところ、どうなんでしょう・・・・?

さて・・。過去に撮影したまま、放置していた画像を、夏休み中にいくつか処理しました。
そのうちのひとつ。
牡牛座にある衝突銀河なのでしょう。複雑な形をした銀河NGC1614です。

おうし座の銀河NGC1614 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 パラコアⅡ使用

実は、2013年の12月に銀河巡りを行っていて、そのときの1枚です。
RGB画像も撮らせたのですが、B画像だけ上手く合成できず、ペンディング中・・・
まぁ、S/Nが悪いので、ちょっとカラー化は見送りかなぁ・・
RGB=5分×3コマだとちょっと無理がありますね。
それでも、小さい天体ながら、面白い形状をしていることはお判り頂けるのではないかと思います (; ̄ー ̄A アセアセ・

星が今と比べると、おにぎり型・・。今と何が変わったというワケでもないのですが、この頃の写真は星が今よりも悪いなぁ・・。少しは慣れて良くなってきているのかしら・・。
もう1歩、ないしあと2歩、ディテールに迫れるような写真が撮りたいです・・・。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

まずは怪我が早く治るといいですね。
2千番代は第2世代CPUで同様に3千番代は第3世代となり、今は第5世代CPUが出て来ましたね。
私も先週第2世代i7をうっかりというか全く10の基本的な問題点を知らずにアップしてしまい、ほかの理由もあるので、わざわざWindows7の32ビット版が選べるノートパソコン東芝 Dynabook Satellite PB554MFB4R7AA71 Windows7 Pro 32Bit/64Bit Corei3を新調しました。これは第3世代です。快調に動いています。

No title

> NGCさん,こんばんわ。
第5世代Core iシリーズは短命で、第6世代SkyLakeも出てきましたねー・・
ボクもメインPCは第三世代Core i7-3770Kを使ってるのですが、、ベンチマークの結果だけを見ると焦って買い替えする必要はなさそうで、さらには、第二世代のCore i7ともあんまり変わらないようでした・・
なので、第二世代にはいい印象を持ってたりします (^^ゞ
まぁ、今使ってるCore i5ノートのメモリを回せるなァ・・なんて思っている面もあるんですけど、もう少し快適に画像処理できるノートPCが欲しくなってきちゃいました(年末・年始は実家ですから・・)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ