FC2ブログ

記事一覧

金星と木星の接近

昨日は、所属している写真部の撮影会でした。
んー・・正直、風邪ひいてから、未だに復調してはおらず、仕事疲れもあって(先週、ちょこっと忙しかった・・)、気力が・・・(;゚Д゚)
ちょっと元気なかったのもあって、横からちょっと撮りしたのがほとんどでした・・

フジ X-E1デジタルカメラ Nikkor135mmF2.8にて 
モデルさんはトヨタファッションの加納すみれさんです。
旧いレンズなので、逆光だと、どうしても、フレアっぽくなってしまって、コントラストが悪くなり・・・思う様には撮れませんでした・・(泣)


折角の明るい望遠レンズなので、前ボケで薔薇越しに撮ってみたり・・
もーちょい、こう撮りたい!とかイメージ持ってるといいのでしょうけど・・
天体写真と違って難しいですね。
オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ MicroNikkor55mmF2.8にて

最近、ミラーレスのX-E1ばかり使っていたこともあって、久々の一眼レフ。
ぴ、ピントが合わない・・・Σ (゚Д゚;)
仕方なく、ライブビューでコンデジスタイルで撮りましたヨ、ええ・・・

帰宅後、晴れてはいましたが、明らかに夕日から透明度が悪いのが判り、月もある・・・
と、いうことで、夜半まで少し、一休み。
0時前くらいから準備して撮影することにしました。庭に望遠鏡は出してあるので、セッティングは楽チンです。
でも、風が強い・・・!ASC-11も、もう少しテストをやっておきたいことがあるのですが、、、
こりゃちょっと無理だなぁ・・とオライオン側だけセット。
しかし、案の定、風のせいで、ボケボケで使い物になりそうもありません。
おまけにHαで撮影させていたつもりが、一度、ソフトが死んだのもあって、設定がRフィルターに戻っていたらしく・・・気がつけよ、自分・・・
まぁ、あまりの条件の悪さに、超ヤル気なかったから、全く画像確認してなかったんですよね・・ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ

金星と木星の接近 フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mm 18mmF2.8 15秒露出

さすがに、ぼうずは悔しいのもあり、また、金星と木星が接近があまりにも美しかったので、カメラ三脚を持って、近くの公園に。
さくっと撮影しました。透明度は風のおかげで、良くなったようで、清々しい朝でした。

今シーズン初木星! オライオン30cmF4 PowerMate5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ 30 fpsにて

その後、明るくなってからですが、木星と金星を撮ることにしました。が、シンチレーションが超悪い・・・。こりゃ、昨晩の星像がぼけぼけだったのは、風のせいだけではなさそうですね。早くも冬の季節の到来を感じた瞬間でした・・
大赤斑が眼視で確認できてなかったら、撮らなかったなぁ・・。きっと (^^ゞ


金星 オライオン30cmF4 PowerMate5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ 1/803秒 30 fpsにて

手持ちのDMK/DFKカメラは、残念ながら旧いタイプなので、フレームレートは30 fps止まりです。一応、金星も撮るだけは撮らせました・・。

うーん、風もあり、気力も出ずで、成果はありませんでしたが、昼の撮影会から夜の部まで、充実はした1日でした。

さて、と。今晩こそ、テストかなー。
シーイングが悪くなってきたので、ASC-11はここらで潮時。安定したイプシロンに変えて冬の天体を撮りたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
写真部の撮影会、お疲れ様です。
こんな美人を撮影とあれば「お疲れさま」ではないですね。
個人的には横顔が好きかな・・・
被写界深度を有効に使ったポートレートはいいですね。
木星も被写界深度使えないかなぁ~(^^;

シンチレーションが悪いので今は我慢といったところでしょうか。
今後に期待ですね。

No title

> タキさん,こんばんわ。
いやー、逆に不慣れで疲れますよぉ (^^ゞ
ボクも横顔の方が好きなので、ついつい横からばかり撮ってました(; ̄ー ̄A アセアセ・

木星の被写界深度ですか。面白いことを考えてますね!
ドップラー効果で、自転でこちらに向いてくる側と、向こうに向かう側って出てこないでしょうかねー・・・

No title

こんにちは
木星がとてもきれいです~✨
これから寒くなりますが、空が澄んで天体写真には
いい季節なのでしょうか?🌠
ナイス★

No title

> Cさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
木星と金星がちょうど並んで綺麗でした。
これから寒くなると星空は澄んで、写りやすくなるのですが、こちらは風が強い時が多くて、ほとんど、ブレブレになってしまったりします・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
もちろん、それを見越して、見合う望遠鏡を使えばいいだけなのですが・・主力機の実力が発揮させられないので、少し残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ