FC2ブログ

記事一覧

夢の3台体勢!!・・・だが、しかし・・

一昨日は、とてもいい天気!
火曜日は体調を崩してしまい、頭痛があったのですが、嫁さんが肩と首をマッサージしてくれたおかげ?翌朝には回復。
まぁ、この間、風邪を引いてから、どうにも喉がおかしいんですけどね・・
でも、頭痛がなければ、俄然、ヤル気も出てくるというものです。
撮りたい天体もたくさんありますしね!!

オライオン30cm反射望遠鏡+イプシロン200アストログラフ
フジ X-E1 XC16-50mm 16mmF3.5にてパチリ

透明度も良かったこともあり、仕事も定時日(まぁ、卓球は軽く楽しんできたのですが・・)。
こりゃ、撮影するしかないでしょー? (;゚Д゚)

この日は、気力が本気で高かった。
なぜか、3台目を出すか!?と、GENESIS SDF屈折望遠鏡とST8300Mまで出してしまいました。
3台同時撮影も、今後の天体観測活動を考える面で、どこかで試してみたかった事柄ではありましたしね!
ε200+GENESIS SDF屈折望遠鏡 フジ X-E1 デジタルカメラにてパチリ

NJP赤道儀にアトラクス赤道儀、そしてEM-200赤道儀の夢の3台体勢ですよ!
オライオンで深宇宙の天体を狙いつつ、ε200は銀河巡り。
そして、GENESIS SDF屈折望遠鏡の方は、デジタルカメラで撮るか悩んだのですが、光害がある自宅ですしねー・・・。赤い星雲が写るデジタルカメラは、旧いEOS KissDN 冷却改造デジタル一眼レフカメラしかないし・・・と、いうことで、久しぶりにST8300Mを持ちだしてきました。
何を撮ろうか少し悩みましたが、久しぶりにIC63,59コンビを撮ってみようかと、カメラを向けてみることにしました。
ST8300Mもいいカメラなんですけど、ボクの方でなかなか使いこなせてません・・。
どうしても、高感度優先の撮影が多く、ついつい超高感度カメラの方が優先してしまっています。
緻密で精巧な天体写真も撮りたいとは思ってはいるのですが・・・  
まぁ、少しづつ、練習、練習!という感じです。

ニワトリなら3式同時撮影も不可能ではないなぁ・・と、思っていた、その翌日。
透明度が悪かったのもあって、GENESIS SDF屈折はお休みさせるとして、オライオン30cmとε200で銀河巡りでも・・。と、思って、準備開始。
まずは、昨日撮影してみて面白そうだったNGC337を追加撮影・・・っと、思ったのですが、自動導入完了後、そのままなぜか天体が流れていく・・・
おやぁ・・?と思って、ふとスカイセンサーを見てみると、なぜか電源が落ちている状態・・・
配線周り等も確認したのですが、問題なし・・
でも、電源をOn/Offしても電源が入らなくなってしまいました。
まさかの突然死!? 
赤道儀そのものがダメになったわけではないと思うのですが、、、 
スカイセンサー3D自体は、完全に故障かしら・・・(;゚Д゚)

正直、3台体勢の運用も可能なことが判って、これからも活躍を期待していたところだっただけに、地味にメゲてます・・。( ̄へ ̄|||) ウーム

もっとも、ASC-11以外であれば手持ち機材なら、EM-200でなんとか賄えます。
ニワトリ常設の為のピラー脚もあります。
ε200はちょーっと荷が重い面がありますけど・・今までも強引に運用してきていますしね。

ASC-11をEM-200に搭載は無理だわな・・の写真 (; ̄ー ̄A アセアセ・
ベアリング潰しました・・

でも、とりあえず、アトラクスは一端、店じまいして、EM-200常設環境の構築を考えるしかないかな・・。
でも、アトラクスとイプシロンはベストマッチだったんだよなぁ・・

旧アトラクスは、以前はK-Astecさんでもオーバーホールや、AGS化をやられていましたが、すでに打ち切られてます。
メーカさんからも、旧い機材なので、基板も払拭、修理不能な上、赤道儀自体のメンテナンスも、調整治具破損により、素組みのGPD並の性能しか出せません、、とのこと・・。
メール対応は非常に迅速、かつ丁寧で、ビクセンさんの対応には好感を持ちました。

あと、一縷の望みを託す、というか、この旧アトラクスを今後も使っていこうと考えるなら、NS企画さんのDOGでしょうか。
割りとお手頃な価格なのもあり、ちょっと心が動きます。
ふにゃ太郎さんも、Pyxis→DOGに替えられてますしね。
NJP赤道儀、EM-200赤道儀があれば、アトラクス赤道儀は無くても良いといえば良いのかもしれませんが・・・
でも、ここまで使ってきた安定した機材ですし、やっぱり、コントローラがダメになっただけで廃棄は勿体無い気もします・・・
まぁ、まずは、そこを確認せねばなりませんが・・・。
赤道儀そのものが逝ってる場合は、コントローラを買っても意味が無いですしね。
その点は、ロンキーさんに相談して確認してみます・・・

夢の三台体勢は、結局、実運用化する前に、露と消えてしまいましたとさ・・┐('~`;)┌ 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

曇られて帰ってきました(泣)
スカセンは内蔵電池の電池切れっていう事はありませんか?
2000PCには電池が入っていたけど、3Dにも入っていませんでしょうか?

No title

ビクセンさんのアトラクス調整治具破損ですか!我が家のベランダ天文台の主軸なのでこの情報はちょっとショックです。コントローラの故障だとは思いますが、何とか復活できると良いですね。そうすれば夢の3台体制にまたチャレンジできますし。

No title

スカイセンサー3Dという事はもう20年選手?
天文関係の電装品は長期にわたって使う場合が多いので、いざ壊れる交換部品が無かったりして困りますね。
無事に復旧できることを祈っています。

No title

野外での使用は酷使されるので壊れやすいですね。
でも20年も使えば十分ではないでしょうか?
とは、言いつつも壊れて欲しくないですよね。
昔の部品は手に入らないので困ります。

No title

機材は使ってなんぼですので,私もたまにEM200鍛えてますが,
UTOさんのEM200のベアリングつぶれって,書かれているのが気になりました。
症状として,どんなになっちゃったのですか?気を付ける兆候とか,チェックすべきところありましたら,教えていただけると助かります。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん,こんばんわ。
そういえば、内蔵電池、半田付けで付けられているのがありますね。むむ、ここを疑ってちょっとやってみようかな?ビクセンさんからの返答も、ヒューズ周りに対して(なお、ウチのは中古で買ったのもあって、ヒューズがすでに取っ払われていた・・か、自分で、逆挿しなんてしねーよ!と外してしまったのかも・・ ^^;で、電源部にヒューズはないとも伝え済み)半田は経年変化で酸化して道通がなくなり・・云々と書かれてましたが、ひょっとして、電池側も当てはまるかもしれませんね。
同型の電池(確か3.6V鉛蓄電池)があるか探して、交換してみるのもテかもしれません。やってみます(`・ω・´)ゞ

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
そうなんですよ、故障箇所の質問以外に、その先の先まで読んでの回答?でした。
素組はできるそうで、GP,良くてGPD並の性能しか出ないと思います、それでも、よろしければ5~7万円ほどで引き受けます・・との旨でした。

No title

> ようかんさん、こんばんわ。
中古で買ったのが、2005年頃だったと思うので、ちょうど10年ほど使っていたことになります。
が、前ユーザさんから考えれば、やはり20年選手でしょうね。
仰る通り、電子パーツは、やはり寿命もありますし、旧い機器については、RoHS対応の問題もあって、該当するICがすでにディスコンになっていたり・・・復旧できないケースは多そうです。
EM-200用のPyxisも、16年目に突入してますので、こちらも、壊れたら泣けます・・
天魔にするには、お金がそうとう要りそうですしね・・。
うーん、買える時にバックアップとしてDOGなりAGSなり、対応を考えた方がいいのかも・・。

No title

> タキさん、こんばんわ。
そうなんですよね、やはり昔の機械はこういう落とし穴があります・・っと、いうか、最新の、特に海外系自動導入赤道儀でも同じ問題はありそうですが・・
電子部品は、やっぱり、10年というのがひとつの区切りと考えてしまう・・。
EQ8は魅力的な赤道儀だけど、ちょっと手を出すのは怖いなぁ・・
それでも、プロセスルールが旧いICは、結構、丈夫!という印象でしたが・・
とうとう、どこか壊れてしまったかなぁ・・。

No title

> OLG100さん、こんばんわ。
やっぱり、機材は使ってナンボですよね!遠征に出られず、EM-200もST8300も久々に稼働させました。ほぼ問題なく動いて良かったです。
さて、ベアリングの件ですが、ASC-11、ウエイトが写真だと5kg×5個つけているかな。
ASC-11が重すぎて、ベアリングが楕円に歪んでいたそうです。
タカハシ寄居工場の方も、こんなん、初めて見ましたよ!と感心してくれました。えっへん(違う・・ ^^;)
ベアリングが歪むと、ハンチングというか、Pモーションがいったり来たりが大きくなって、オートガイドでも対応できなくなってきます。
それでも、案外追尾しちゃうのがAOの怖いところでして・・
ASC-11での撮影時はAO-7こと青七ちゃんが、頑張ってくれてたのです。でも、たまにMT160を使うとセルフガイドがうまくいかず、とうとう、328までオカシイ・・ってんで、メンテナンスに出したら、そんな結論でした・・

No title

> UTOさん
鏡筒とウェイトでトータル50kgでしたか。
わたしのは、42kg載せちゃてるので、注意します。今のところ、問題でてませんが。

No title

> OLG100さん、こんばんわ。
そうなんですよね、ASC-11で多分17kg、プレート&鏡筒バンドで1kg・・で効くかなぁ・・。カメラが、STシリーズにAO-7で、多分、5kg弱。搭載重量23kgかぁ・・そりゃあ、無理っすよね・・(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ