FC2ブログ

記事一覧

ペルセウス座 新星痕 

昨日は生憎の雨模様。
嫁さんは、楽器を中学生に教えに行ったり、演奏の練習、打ち上げと、1日、明星ちゃんと留守番でした。
もっとも、明星ちゃんも、あんぱんまんのおもちゃの動画をYoutubeで見せてあげたら、大人しくしてくれていて、画像処理がはかどりました (^^ゞ

子供って、なんでこんなにアンパンマンが好きなんでしょうねー(;゚Д゚)
ただ、明星さんは、アニメよりも、実写の方がお好みのご様子でした。

さて、超マニアックな天体ですが、ペルセウス座新星痕です。
天文学的には、ペルセウス座GK星として、有名です。
1901年に、新星爆発を起こし、0等級まで明るくなったそうです。
ペルセウス座新星痕 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ SXVR-H694冷却CCDカメラ RGB+Hα画像

ご覧の通り、ペルセウス座GK星の周囲に花火の様に星雲が広がっています。
これも撮りたいなぁと思っていた天体の一つですが、実は、SⅡでも写るんじゃないかと期待していた面があったんですよねー・・・
薄雲の通過があったので、はっきりとは言えませんが、SⅡ、OⅢではどうも写ってくれませんでした。
SAO合成で、カラフルな花火の様子が写せたら面白いなぁと思ったんですけどねー・・
ちょっと残念。
視直径は2.5'程度でしょうか。
小さい天体ですが、たまにはこういう宇宙を切り取って撮ってみるのも悪くないですよね。

RGB画像でも、かすかに写ってますので、デジタル一眼レフカメラでも撮影は可能だと思います。ただ、小さいので、デジタルカメラ向きではないかなー・・。
いろいろな天体を撮ってみたい人はぜひ狙ってみてください。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは淡いですね。ゴーストと間違えそうです。
色んな天体があるんですね。これだから天体撮影はやめられません。

ところで、あんぱんまん、大人でも好きですよ。でも、食べる方がもっと好き(笑)。

No title

こんちわ~
これは面白いですね
位置を教えてください。
また自宅で撮影してみます

No title

これがあのGK Perってやつなのですね。
噂には聞いてましたが、初めてみました。

No title

超マニアックすぎて全く知りませんでした。それにしても小さくて淡い天体ですね〜。これを狙おうと思われるだけでもUTOさんの懐の深さを感じます。

No title

新星痕とは!超マニアックな世界と言うより、完全に天文学の世界でしょうか。
114年前に吹き出したガスの広がりを見事に捉えた画像、素晴らしいです。
興味深いけど相当に淡い対象の様なので私では無謀な挑戦になりそうなので止めて置きます。

No title

> ゴットハンドさん、こんばんわ。
そうなんですよ、宇宙にはまだまだいろいろな天体が浮かんでいます。アマチュアの望遠鏡でどこまで写せるかは判りませんが、いろいろとチャレンジしていきたいなぁーと思ってはいます。
でも、チャレンジ系の撮影は久々でした (^^ゞ

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
ぼうらやへの道も、小型車のみですが、通行できるようになったみたい???
年末のカタリナ彗星に向けて、そろそろ、ワンポイント遠征も見当せねば・・と思っているところです。
さて、新星痕ですが、
赤経 03h31.2
赤緯 +43°53'
です。ぜひ狙ってみてください。

No title

> me_*0*55さん、こんばんわ。
さすが、観測家!GK Per、変光星としては有名で興味深い天体ですが、鑑賞用で撮影する人はなかなかいませんよねぇ・・(^^ゞ

それにしても、最近、自分の方が出かけないのもあって、なかなかお会いしませんねぇ・・
前にお会いしたのは、2009年のγ-Leoでの獅子ヶ鼻が最後でしたっけ・・。

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
確かに小さいのですが、淡さでいえば、たぶん、分子雲狙われている人からすると楽勝の部類ではないかと思います。

いやぁ、なんというか、カシオペア座Aとかもそうなんですけど、写るか判らないけれど、狙ってみたい天体っていくつかあるんですよー・・。
ペルセウス座新星痕も、以前に狙ったことがあって、その焼き直しではあるんですが、SⅡ、OⅢで面白ければ良かったんですけどねー。

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
やはりこの天体はどちらかといえば、天体観測家の方が馴染みがあるのかもしれません。
個人的には、ティコの超新星とかも撮ってみたいとは思うのですが、さすがに、これは絶望的かなー・・
まぁ、まだ狙ってはいませんが・・

No title

以前所属していた某愛好会で、有名な大先輩が「ジーケー ペルセウス」についてよく話をされてましたので、変わった変光星の認識はありました。
でも小生、近年は休眠状態に近く、観測家なんていわれるとこそばゆい限りです。(^^;

あら、もう6年にもなりますか・・・・・出かけないのは私も同様で・・・だって竜頭にも、年に一度位は行かなくちゃと思っていても、中々なのですから・・
でもこの間、あまりに天気が良かったので思いつき、久々に竜頭まで夜に出掛けちゃいました。平日のせいか、満天の星々というのに誰も居ませんでしたが・・

No title

> me_*0*55さん、こんばんわ。
あらー、休眠状態でしたかー。
ボクの方も、なかなか遠征には行けない状態が続きそうですが、やっぱり、たまには天の川や満天の星空を眺めたいものです。
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしてますよ!

No title

まだ晴れてるようで、もしや撮影中かしら。
UTOさんも早く出かけられるようになるといいですね。
私は何せ撮らなくなりましたので、実質休眠状態のようなもので・・(^^;
因みに先の某愛好会とは、遠天のことではなく、anotherです。。

No title

> me_*0*55さん、こんばんわ。
ちょっと悩んだのですが、仕事から帰宅してきて、21時でしたし、月が沈んでくれないと撮れないのもあって、パスでした (^^ゞ
絶賛、1人飲み会中・・(^^ゞ

あ、もちろん、Anotherなのは、直感で?理解してました。
流星も、今なら、デジタル一眼レフや、CMOSカメラで、かつてはNHKしか撮れなかった映像が撮れる様になりつつあるかもしれません。
特にCMOSカメラは面白そうですよ。ASIだと広角レンズもついてきましたし、カラーカメラと組み合わせたら、15年前ないし20年前にはNHKしか撮れなかった、流星のカラー動画をいよいよアマチュアでも撮れる時代にさしかかってきているのではないかと思います!!

No title

どうもまだ快晴のようです。でも1人飲み会中でしたか・・・・月がありましたからね。

やはり直感で理解してくれてましたか。今回のUTOさんの画像をみるまで、GK Per の話しなんて普通しないですよね。(笑)

仰るように流星界も今では殆ど動画一辺倒で、α7Sの映像などみると隔世の感どころではなく、銀塩カメラ沢山並べて撮っていたのは何だったのって感じです。(爆)

No title

> me_*0*55さん,こんばんわ。
やっぱり、お天気、持ちましたかー・・なんとなくそんな予感はしてたのですが、どうにもヤル気が出ず、ダメでした。
撮りたいのもあるにはあったのですが・・・(;´д`)トホホ…

流星界は動画が主流なのですネ(◎-◎;)!!
確かに動画の方が見た目でも面白いし、時間分解能の点からも、価値があるのかもしれませんね。
これから、4Kも普及してくれば、解像力の面でもアドバンテージがありますし、いやはや。ほんと、隔世の感がありますね。

No title

こんばんは
明星ちゃんもアンパンマンがお好きなんですね~。
うちの子供たちもそうでした。誰もがとおる道みたいですよ^^;

一番明るい星がペルセウス座ですか?とてもきれいです
花火みたいのもよく見えます
世界の終わりのRPGという曲を思い出しました
ナイス★

No title

> Cさん、こんばんわ。
やっぱり、アンパンマンって、子供は必ず通る道なんですね!
せめて、ドラエもん(劇場版)だと、まだ付き合えるのですが・・・
と、言いつつ、ちょっと昨晩見ていた『のび太の日本創生』はちっとキツイなぁ・・
せめて、コナン君くらい見られる様になれば・・と思ったら、嫁さんから、プリキュアじゃね?の言・・。
そ、それはボクには無理ですわ・・・(多分・・)

ペルセウス座はもっと大きいので写りきってはいませんが、一部なのは確かです。
個人的には、なんとなく、ドボルザークの『新世界』のイメージがあります。
星の死って、ひとつの命の終わりでありつつ、次の星の誕生の素になるので。
なんというか、アクティブ?な印象です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ