FC2ブログ

記事一覧

茶畑ワンポイント遠征!

ブログ記事を書こうと思ったら、マイクロソフトの罠にハマって、Windows10強制アップデート!(;゚Д゚)

EOS40D デジタル一眼レフカメラにてぱちり・・

マジかよ 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工
速攻で、Windows7に戻しました (^^ゞ
んー・・一度でもアプデしておけば、これで後日、また何時でも無償アップデートできるんでしたっけ???
それならそれで、どこかでやらなくちゃいけなかったから、ま、いいか・・・

さて、huqdogさんに刺激されて、カタリナ彗星を撮影に出掛けてきました!
デジタルカメラ以外の必要な機材を車に積み込んでおいて、
1時前に、ベッドに・・・・逆算していくと、3時半起きかな。
目覚まし時計を3時半にセット。
・・・
・・・
・・・
・・・( ゚д゚)ハッ!
目覚まし時計が鳴る、5分前に目が覚めました。
目覚まし時計を止めて、のそのそと起きてきます。
さて、充電しておいたバッテリーをカメラに詰めて・・っと。
持っていくカメラは、メインは、フジ X-E1デジタルカメラ、サブは、固定撮影用なら、オリンパスのE-620デジタル一眼レフカメラが好みなのですが・・・
万が一のバックアップとして機能させることを考えると、Canon EOS40Dの方が、良いか・・
X-E1用のリモコン、あれから家探しして、めっかったんですが、今回は、EOS40D用のリモコンも持っていって、バックアップ体勢を整えておこうかと (^^ゞ
もちろん、E-620用のリモコンも所持しているのですが、ちょっとクセがあるのと、あと、フォーサーズフォーマットだと画角的に不利、E-620は横縞が出る(まぁ、、月夜でサンニッパ使えば、十分、バックグラウンドも高くなるので問題はないでしょうが・・)等の理由で、バックアップには使えない・・。・・・ってか、そもそも考えてみたら、EOS-4/3のマウントアダプタは持ってないのだった・・あぶない、あぶない・・

インスタントコーヒーを飲みながら、そんなことを考えつつ、準備を進めていきます。
行き先は、獅子ヶ鼻公園の東の茶畑なので、電気毛布は無し、双眼鏡は・・・まぁ、月があるから、いいか・・・
うん、カメラも決まったし、持ち物の構想も固まった!
3時50分に、出発です!モータードライバのPyxisを積み忘れてないかすこし心配になったので、車のエンジンをかけて少し出た後ですが、一端、道の端に停車して確認。
あ、あったあった・・。さすがに、モータードライヴを忘れてるとシャレんならんですからね。
もう一度、必要な機材を確認して、ヨシ、Ok!
一路、獅子ヶ鼻公園に向けて出発です!

磐田市内の気温は6℃。寒いといえば寒いですが、2年前のアイソン彗星の時は、もっと寒かった・・。
茶畑に到着したのは、予定より若干早く、4時15分でした。
気温は3℃。アイソン彗星の時には、霜も降りていて、また、茶の花が咲いてましたから、やはり今年は温かいのでしょうね。
急に気温が下がったので、寒いなぁ・・と感じているだけで、スキーウエアは着なくても、大丈夫でした。
茶畑遠征! Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5にて

出発当時、ちょっと金星の色が黄色く、輝きも鈍く感じたのですが、透明度はまずまず、良好だったようです。
極軸合わせしたのは、ちょうど4時半。
それから、ピント合わせも、慎重に行ったのですが・・
こんかい、Eye-fiカードを入れていたのですが、ピントにみょーに自身があったので、スマホに転送しなかったんですよね。
いや、でも、違うな・・改めて画像を見ると、ピンと合わせ時にはピントは完璧だったみたい。
そうすると、外気温への慣らし不足で、ピントが移動したんだぁ・・・。本ちゃん撮影は、若干ピンぼけになっていてガックリ・・・
望遠レンズ自体は、寝る前に車に入れていましたが、気温が磐田市内から3℃も下がってるし、、、こういう簡素なシステムだと組み上げに時間がかからないこともあり(15分程で完了してるもんね・・)、また、サンニッパとなると、実質、口径10cm超なワケで・・
途中で、気がついたは気がついたんですが、薄明との戦いになるので、再度ピント調整しようという気にはならなかったんですよね。
シーイングはサンニッパでも判るほど、悪かったし、ましてや低空では、こんなものか?!と考えた面もありましたが・・・
まぁ、たいてい、こういう時って、悪い方に考えないとダメね・・(;゚Д゚)
カタリナ彗星 12/5日未明 フジ X-E1 デジタルカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズ
2分 1コマ RAW画像から処理。

月光が入ってしまい汚くなってしまいましたが、テイルが、よじれてる様子が写せました。
長年、彗星を撮影していますが、こんなよじれたテイルを撮影できたのは初めてです!
過去には、池谷・張彗星やオースチン彗星といった彗星がこのようなテイルを見せたそうですが・・・イオンテイルは変化があって面白いですね。

夜明け前 EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mm 18mmF3.5にて。

雲は出てきたのですが、彗星の辺りは、ちょうど消えてくれて、無事、撮影できました。
清々しい夜明けです。
時刻は6時頃。夜が長くなりましたね。
12月なので、当たり前といえば、当たり前ですが・・・
1年がマジ、早いッス・・(^^ゞ

薄明光でフラットを撮影し、 6時24分。帰路に着きました。
車の温度計によると、ここでの気温は3℃でしたが、磐田市内に戻ると6℃。やっぱり若干気温差があるようですね。
それにしても、イオンテイルは油断できないなァ・・
でも、こういう変化こそが、彗星の魅力ですね!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

寒くなりましたね
写真とてもキレイです
3時半とは!早起きはなんとやら…
すてきな写真が撮れるのですね😆
ナイス★

No title

昨夜は21時ちょい過ぎに寝て、今朝に備えました。
しかし、起きられましたが、寒さに耐えられませんでした。
ぐっと冷え込んできたので辛いです。
ティルがよじれているのを初めて見ました。
月光は残念でしたね。

No title

ぉぉう…これは…かなりぶっちぎれましたね、イオンテイル。
コチラは東の空は残念だったので、月撮ってました。

今日も先程ベランダに展開しました。
さてさて、明朝は撮れるかどうか…

No title

どうも、コマの明るさに囚われると露出不足になるようです。
コマを吹っ飛ばすつもりで露出を掛けると、エラいことになってる様子が浮かび上がってくるようです。
http://www.tomytec.co.jp/borg/world/blog/assets_c/2015/12/2013us10_20151204_55fl_hds1-27093.html

No title

> Cさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
夜討ち朝駆けで、ちょっと出かけてきました (^^ゞ
早起きというか、夜型というか、なんというか。結局、昼寝して時間潰してしまいました (;゚Д゚)

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。

今年は、この間まで暖かかったのもあって、急に冷えてきた印象ですよね。
でも、実際には、アイソン彗星の頃に比べるとまだまだ暖かいみたい。
昨晩もスキーウエア無しでイケました。
今晩はGPV予報はダメダメですが、案外、天気持ってますね・・。
うーむ、次の天体を導入したら、また朝出かけてみようかなぁ・・。

No title

> huqdogさん、こんばんわ。
昨晩は、いい情報ありがとうございました。
おかげで、頑張る気力が出て、出かけられました。
上の光条、てっきり月明りが、フード縁で反射してしまったのだとばかり思ったのですが、これ、金星っぽいですねぇ・・

今晩は、GPV予報は悪いのですが、予報に反して晴れてマス・・
うーん、一応、3時半目覚ましセットしてみます。

No title

よかったです。(^^v
昨朝のカタリナのこの状態、Taさんに見せたところ「シンクロニックバンドだと思われ。この2~3日が見頃で、その後は見やすくなっても尾の変化は少ないという、よくあるパターンかも?」とのこと。

見かけの明るさはともかく、そりゃー大彗星じゃないですか。
今日こそは私も…

No title

> huqdogさん、こんにちは。
いやー、いい情報ありがとうございました。
今朝は、案の定、曇って×でしたが、7,8日は晴れそうな予報なので、平日ですが、ちょっと頑張ろうかなぁ・・。
それにしても、彗星は変化があって面白いですよねー!

No title

カタリナ彗星、こんなことになってるんですね。うーん、写したいけど、気力と体力と天気とがうまくかみ合いません。当面、UTOさんに見せてもらおう~(^^;
しかし、Windows10はウチのデスクトップもセキュリティソフトを揃えて「よし、導入!」と思っても、「失敗しました」ばっかりです。まだダウンロードしか許可してないはずなんだけど…相変わらず、Microsoftのイロイロは分かりにくいっす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ