FC2ブログ

記事一覧

撮影納め

金曜日は、早くも仕事納めでした。
いやー、忙しい年だったなぁ・・

さて、満月ですが、透明度も高いこともあり、帰宅後、撮影準備!
天体観測的には、明け方のカタリナ彗星だけは、撮りたいですしね (^O^)


オライオン30cm反射望遠鏡 オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにてパチリ!

オライオンの方は、せっかくなので、銀河巡りを行うことにします。
金曜日晩は、本当にヌケの良い、星空でした。
ただ、さすがに満月は明るすぎますねぇ・・。


対彗星用装備 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにてパチリ。

アトラクス赤道儀ですが、なんと、生きていました・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
うーん、オカシイなぁ・・壊れた翌日に、あれこれやっても、ウンともスンとも言わなかったのですが・・・
タキさんにご尽力していただき、スカイセンサーに直接電源を入れるケーブルで入れたら、電源が入ったので、あれれ・・? (;゚Д゚)
という感じで使ってみたら、電源が入っちゃいました。
うーん、一体なんだったんだ・・
あれだけチェックしても全然ダメだったのに・・。
唯一変わったとしたら、電源コードの配線を一部変えたくらい?そうすると、電源ケーブルが断線しかかっているのかも・・?
なにはともあれ、生きていてくれているのが判って良かったです。
タキさん、本当にありがとうございました m(_ _)m
今回は、ビクセンさんのサポートの対応の良さも感じました。
また、やはり、NJP赤道儀を手に入れた今でも、アトラクス赤道儀は、貴重な戦力だなぁ・・と改めて感じましたので、バックアップ用に、NS企画のDOGの導入は検討しておきたいと感じました。


対彗星装備 フジ X-A1 デジタルカメラにてパチリ。

自宅撮影用の対彗星迎撃システムです。
明るいサンニッパの望遠レンズに、超高感度冷却CCDカメラのST10XMEを組み合わせて、光害の中からでも、彗星観測に耐えられるシステムにした・・つもりです (; ̄ー ̄A アセアセ・
ガイド鏡は、高校時代から愛用している6cmF7屈折望遠鏡です。
このガイド望遠鏡は、微動装置が付いているので、使い勝手が良いんですよ。
ただ、強度が弱い為、500mm以上のシステムには向きませんが、300mm程度ならば、十分です。

冷却CCDカメラでは、ファインダーが無いので、まずは、アイピースを付けて、ガイド鏡と望遠レンズの位置を一致させてから、カメラを取り付けています。
彗星核ガイドも、可能な、使い勝手の良いシステムに仕上げてます。

ただ、実際には、やはり青いイオンテイルが主体の彗星は、光害の中での撮影はキビシイものがありますね。

カタリナ彗星 12/26未明 NFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ
RGB=各2分×1コマ 暫定処理

26日未明のカタリナ彗星です。
イオンテイルも、1天文単位を越えて、割りと大人しくなってきたみたいです。
また、これまで、濃く見えていたアンチテイルも、地球との位置関係でしょうか。淡く、拡散されてきた印象です。
12日頃に、H野LS15さんの双眼鏡で見た時は、すっと伸びたアンチテイルが良く判ったものでしたが・・・

本日も、朝、早起きして撮る予定でしたが、4時に目覚まし時計でおきてみたら、見事にどん曇り。ちょっと残念でした。
まぁ。昨晩と違って、今日は、透明度も最悪でしたから・・・
どのみち撮れても、ほとんど写らなかったんじゃないかな。

さて、今日から、実家に帰省してきますので、これで撮影納めです。
溜まっている未処理画像を処理する予定・・・。
まぁ、ほとんど、銀河巡り画像ですが、カタリナ彗星も未処理のがたくさんあるので、ぼちぼちと処理してくる予定です。
今、必死に、ノートPCにソフトインストール中・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 
データコピーも並列してやらないと・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お早うございます,
私もあと一日でお休みです
今年も遠征にお付き合いいただきありがとうございました
来年もよろしくお願いします
また明るい彗星が来たら茶畑に行っちゃいましょうね
よいお年をお迎えください。

No title

UTOさん、はじめまして。

以前から、「いつか話ができたらなー」って思ってました。

撮影納めと聞いて、もう?と思ってしまいましたが、帰省だったのですね。
私は29日まで仕事して、年末年始は撮影予定です

No title

もう岡山に到着した頃でしょうか。
仕事納め、撮影納め 一年お疲れさまでした。
彗星システムを昨日見せて貰いましたが、ガイド鏡が使い倒しているなぁと思いました。高校時代からの愛用の品だったんですね。
アトラクスは復帰して良かったですね。昨日、言い忘れましたが、電源コードがドラムから抜けそうになっていたので差し込んでおきました。年が明けたら一度電源周りをチェックに行きましょうかね。

No title

撮影納めといえども、しっかりされている辺りがUTOさんですね。見習わねば(^^;
アトラクスは死んでなかったんですね。電源周りは良く聞くトラブルなのですが、いずれにしても本体はしっかりしているのでしょうから、永く使えるようになんらかのバックアップ体制は必要ですねぇ。うちのクラブにも1台(実質2台)あるので、バックアップは色々考えておかねば…
アダプターかましたら星本天が付きます、とかビクセンがやってくれれば面白いんですけどね。無理なんだろうなぁ。

No title

こんばんは
2015年も大変お世話になりました。
2016年も是非是非よろしくお願いいたします。

無駄に終わってしまった例のスカイセンサーはどうしますか?
当方が買い取りますよ。
取りあえず復活してよかったですね。

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
こちらこそ、お誘い頂いて、ありがとうございました。
また、彗星にかぎらず、出かけるときは、誘ってくださいね!

No title

> なまなまさん、こんばんわ。
返事がすっかり遅くなり、すみません。
岡山から、神奈川の実家に戻ってきて、やっと、ブロードバンドで気兼ねなくネットできます(^O^)

それにしても、miniCAM5Sで素晴らしい写真を撮られていて、とても参考になりました。
ボクのASI120MMは縦縞がかなり出るのに対して、滑らかな映像で、冷却CCDカメラと同様な使い方ができそうで、とても参考になりました!

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
岡山から、本日、神奈川に戻ってきました。
のんびりさせてもらって、疲れもとれてきたかな!?^^;
一応、ベランダで撮れる様に赤道儀等は持ってきましたが光害もあるし、記録のみになりそうですが、撮るだけ撮ってみます。・・・って忘れ物が無いといいのですが・・
ドラム、そうかぁ、、暗い中で慌てて作業していたので、抜けかけていたのかもしれませんが・・・気をつけないといけませんね。

No title

> 玄さん、こんばんわ。
ニワトリできると、準備・撮影の負担がかなり少ないので、なんとかカタリナ彗星を捉えることができました。
アダプタつけて、星本はいいアイデアですね!
多少、値段が張っても、ある程度は需要が見込めるし、いずれにしても、機材の延命を図れるような措置をとっていただけるとありがたいですよねー。
寿命は機械部品よりも、やはり電子部品の方が早いでしょうから、なんとかこの辺り検討してもらえるといいのですが。
メーカーからすると旧機種の動作確認は負担が増えるだけで旨味はないでしょうが・・・。

No title

> タキさん、こんばんわ。
こちらこそ、お世話になりました。
特にスカイセンサについては、ヤフオクの入札までやってくださって、とても感謝しています。
いえいえ、このスカイセンサがあったおかげで、壊れていないことが判明しましたし、その点でも、助かりました。
一応、ボクの方で、暫く保管して使い途を考えてみるつもりでいます。
一応、高校時代のK君がSP-DXを持っているので、彼に譲るか、あるいは自分でSP赤道儀を入手して、遠征用対彗星装備として使うか・・・
優先順位は低いのですが、構想はありますので、ご安心ください。
それよりも、ALICE用に使ってる金属マウントが、Cマウントなので、ここに2インチノーズピースが直接付けられるようにM42 P0.75に拡張できないか、後日ご相談したいと思ってますので、その際はよろしくお願い致します。

No title

>2インチノーズピースが直接付けられるように
承知しましたぁ~!!

No title

> タキさん、こんばんわ。
また、浜松に戻ってからですが、改めて、写真を添付してご相談しますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ