FC2ブログ

記事一覧

いい天気・・!

夕方こそ、雲がありましたが、21時くらいには、雲もどいてくれました。
夜半過ぎには隣家の灯りも消えて、さて、ここから撮影開始です!!

ニワトリ風景 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmにて ISO800設定15秒露出(RAW現像時に、明るさ調整)

うーん・・外灯がLEDに変わってから、直接光が思ったよりも届きますね。
おまけに明るい・・・!見事に影ができてますね・・。

撮りたい天体は、山程あります。なんといっても、銀河の季節です(^O^)
もっとも、天体観測的には、シーイングの悪さには閉口してしまいますが・・・それでも、今日は割りと良い方で、風もありません。

おおいぬとおライオン  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmにて I

透明度は抜群に良い様で、等倍で見ると、低空まで星が写ってました。
うーん、やっぱり、こういう日に自宅から撮影はなんか、勿体無い・・・
と、いっても、出かけるわけにもいかないですしねぇ・・
さて、撮りたいりょうけん座の小宇宙の方向に向けると、北にあるLED外灯がモロにオライオンに直撃しています・・・(;゚Д゚)
うー・・ん、これ、この状態なら、まだいいんですが、たぶん、高度が上がってくると、鏡筒内の迷光になって、ゴーストが発生すると思います・・・。
一応、撮らせるだけ撮らせるつもりですが・・・予定通りの枚数は使えない可能性が高いナ~・・_| ̄|○ il||li


MT160 on NJP  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42mmにて I

もう一台、NJP赤道儀には、MT160反射望遠鏡を搭載しました。
さすが、160P赤道儀の後継機ということもあり、16cm反射望遠鏡とはベストマッチという感じです。まぁ、ウエイトの位置を見ても判る様に、まだまだ余力はありますが・・。
こちらは、カメラはフジのデジタルカメラ、X-E1で撮影しています。
ニワトリなので、期待はしてないのですが、この透明度なら、ひょっとして、思ったよりも写ってくれるかも・・?!+(0゚・∀・) + ワクテカ +
本当は、カタリナ彗星を撮りたいが為に、当初、ε200を準備したのですが・・・
日曜日に、光軸調整やってみたんですが、しっくりこなかったんですよね。
レーザで調整して、星像チェックしたところ・・・やっぱり、てんで×でした。
やむなく、面倒ですが、鏡筒を入れ替え・・・です。あー・・スキルが無いなぁ・・と痛感・・。
まぁ、カタリナ彗星も、大人しくなってきたみたいですし、まぁ、いいか・・。
明日は、M101との接近ですが、うーん、ウチの自宅対彗星装備で収まるかしらん・・。
明日はサンニッパで狙うだけ狙ってみようとは思っています。
さて、そろそろ、目覚まし時計セットして寝ます・・・。
こたつと電気毛布で仮眠ですが・・。

6:30 追記
えーと、久々のデジカメだったので、やっちまいました・・٩(′д‵)۶
X-E1だと、被写体確認する時に、ISO感度上げて、Tに戻して、やってるんですが・・・
ISO感度設定は流石に元に戻したんですが、、、Bに戻し忘れてしまいまして。
長時間露光させているつもりが、Tで設定した15秒露出でバンバン撮影してました、、(;´д`)トホホ…

オライオン側は、風もなく、順調!
こちらは期待したいところですが、でも、ニワトリなので、多分、1晩では作品に仕上がらないので・・・来月追加撮影は必要でしょう。

それにしても、一晩、風もなく、透明度も良く。天体観測日和でした。
あとは、デジカメのダーク画像と、薄明の空で、フラットを取得して任務完了です (`・ω・´)ゞ
あー・・それにしても、デジカメ側はメインの天体が撮れずにガックリ・・
いちおう、肉丸さんNGC2903とM81,M82は撮れていると思うので、後でチェックしてみます・・。でも、2903は、鏡筒バンドの締め付けが弱かったからか、ガイドエラーしてたんだよねぇ・・・。
やっぱり、天体撮影はなかなか、一筋縄ではいかないです・・・、

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

コンニチワ━━( ´・∀・`)ノ━━!!

街中では明るくて、なかなか思ったように撮れないかもしれませんね
私宅も街中で、国道の街灯やマンションの灯りで(肉眼ですが…)
よほど明るい星でないと見えないです
ナイス★

No title

> Cさん、おはようございます。
そうなんですよね、本当はちゃんと山に出かけて星を見てくるのが一番なんだと思います。

No title

UTOさん。
やっぱりこうやって写真を見ると家より明るく視野が狭いですね...
これであれだけの写真を撮られているのは凄いとしかえません。
うちの方が数段暗くて広かったです(笑)

No title

> のんたさん、こんばんわ。
そうなんですよ、視界が狭いのがまずネックで、自宅からはM42がやっとこさ、です。またやはりLEDになってから、直接光が思った以上に、照射されているようで、結構めげますね。
その他、西空から天頂に向かって、サーチライトも伸びてますよ(>_<)
まぁ、こちらは数分露光のうちに均されますから、問題はないっちゃないですが・・・でも、画質には悪影響あるでしょうね・・。
せめて視界があれば、検討しないではなかったのですが・・・
まぁ、SR導入検討前に、隣家が建て替えてくれて良かったかもしれません。作った後で、これじゃ、ちょっとねぇ。

No title

水銀+蛍光体とNaの波長に合わせた光害cutフィルタって、青LED+蛍光体なLED照明には
効かないような希ガス。しかも日亜化学が殿様商売してるので、他社のLEDは特性がバラバラ
ですね。いっそ可視光を諦めてHαより長波長側だけのフィルタが欲しい。

No title

> kob**995さん、こんばんわ。
前に、のんたさんがブログで話題にしていた時にググってみたんですが、LEDの分光特性だと、現在の光害カットフィルターは全く通用しなくなりますね。
ググった特性だと、450nmくらいに鋭いピークがあって(仰る様に日亜の青LED?)あとは550nmにピークがあるブロードな分光特性。効果は薄くなるかもしれませんが、450nmと、550nmにカラーバランスを崩れない程度の、マルチバンドの、のっちフィルター、LPS-LEDなんてのがあれば、良いのかも。
2020年を目処に蛍光灯は廃止されるそうで、磐田市でも外灯がLEDになってしまいました。
LEDだと、指向性は強くなるので、もしかしたら、山ひとつ挟めば光害の影響は激減する可能性ってないですかねぇ・・?

Hαより長波長・・・現代版R64ですね!R64はなんだかんだで、656nmって80%程度だったと思うので、干渉タイプで、99%なんてフィルター、出てきませんかねー。もちろん、赤外スルーで!

No title

無理矢理に明るくするレデューサが流行ってるみたいだけど、赤外色収差が発生してしまう
だけだからやめれば良いのにね。明るさならカメラレンズのサンニッパ(を中古で)買う方が
望遠鏡を無理にレデュースするより明らかに有利。
そんな訳で、純反射に等倍コマコレ、あるいはリッチークレチャアンに等倍フラットナ
でナトリウム(Na)より長波長を撮るのが光害を避けるのに簡単確実だと思うんですよね。
ググってたら北海道に私と同じことを考えて30cmニュートンとGS-300RCにQHY11
をEQ8に載せるという全く同じ構成で同じことをやってる人を発見して、やはり光害
を避けるのに苦戦されてる模様。

No title

青LEDですが、窒化ガリウム(GaN)なので基本波長はどこのメーカも同じなのですが、
これに励起されて白く見せる他の波長の蛍光体は、日亜化学の独占市場。もともと
日亜化学って半導体メーカじゃなくて蛍光灯の蛍光体のメーカだったわけで、自分とこの
LEDに有利な蛍光体はガメて、ヨソに卸す蛍光体はイマイチなやつということでヨソの
各メーカは苦戦してるようです。コンビニの照明見ても複数種類のLEDを混ぜて照らしてますしね。

LPS-LEDが作れるなら欲しいけど難しそうなので、とりあえず今のLPS-D1を赤外スルーな
クリアフィルタにしたしたLPS-C1を作ってくれれば即ポチる。皆でIDASにmailして
みない? 純反射用だから"R"とか思ったけど屈折も頭文字Rなんだな。

No title

> kob**995さん、こんにちは。
LEDについて、なるほど、です。
LEDだと分光特性がブロードなので、光害カットフィルターの観点からすると、ちょっと苦しい面はありそうですよね。
でも、2020年までに蛍光灯廃止らしいので、光害地で撮る為にはやはり、いずれはLED対応光害カットフィルタが出てくると思えます。
確かに赤外スルー版の方が、いいですよねぇ・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ