FC2ブログ

記事一覧

DFKカメラによる天体動画

2年程前に撮影したDFKカメラによる天体動画です。

DFK21AF04カラーカメラを望遠鏡に取り付けて撮影しました。
星雲・星団は1フレームあたりの露出を数秒~30秒まで伸ばして撮影してあります。
リアルタイム性は皆無ですが、手軽な小型のカメラでもこれだけ写ってくれれば、割と楽しめるかなと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

星雲、星団がこんなによく写るとは思いませんでした。
眼視でもこのくらい見えると面白いのですけど、こんな風に見えたことはないです。
40cmドブとかだとこのくらいにみえるのかなぁ。

No title

UTOさん

こんばんわ。
今宵もよいnightですね(*^_^*)
pcの達人なんですか?
私にはさっぱり、わかりませんが(@_@;)
にゃんだよ=はいいですね☆

No title

良く写ってますね~。もう少し長く見たい!
カメラメーカーのHPの画像は、凄いのが一杯ですね。
私も、欲しい。。。モノクロで月を撮影したいですね~。

No title

Eagleさん、おはようございます。
同じ機材をお持ちですので、ぜひEagleさんもやってみてください。
小さいチップですので、C8におもいっきり縮小光学系を挟むと良いと思いますよ。
F4を切るくらいに縮小しての撮影すると楽しいですよ。

No title

ろざりおさん、おはようございます。
コメント、ありがと~

PCは達人ではないですが、得意といえば得意?という感じかなぁ。
あのニャンコ、実はまたこないだ遭遇したんですが、ホント、堂々と構えていて逃げない。
で、近づいて手を伸ばしたら、シャー!と威嚇されました (^^;
ご近所のボス猫なんでしょうかね~

No title

ベランダGPDさん、おはようございます。
もう少し長くですか~
あんまり長いのも飽きるかな?と思っていたんですが、素材がたまってきたら、1分くらい流すのも良いかもしれませんね~
そうしたら、フリーの音楽素材を探してきてBGMも入れたいですね。

ベランダGPDさん、このカメラは手軽でとてもいいですよ。
月面写真だけなら、CMOSの3MPixlカメラも魅力を感じますが、画素数はVGAでもCCD機の方が多用途に使えます。お値段が同じだけにちょっと判断悩みます。

No title

UTOさん

暗も夜(night)いつか
自分のページで使わせて
いただいてもよろしいでしょうか?

気に入ってしまいました(*^_^*)

No title

ろざりおさん、こんにちは~
どうぞどうぞ。ぜひ使ってください~ (^^)

No title

やはり動画は面白いですよね~
写真よりどうやってもライブ感が出ますから。
ベランダさんと同じく、もう少し長尺のものが見たいですね~
大変でしょうがそのうち。。。!(^^)!

No title

adonoanさん、こんばんわ。
動きがあるので、俄然面白くなりますよね。
星雲・星団だと写真と変わらないといわれればそのとおりなのですが、DFKカメラは程よくノイズが乗ってくれるおかげか?ライブ感が出てくれます。
長めの動画、頑張ってみます~
素材集めに少し時間がかかるとおもうので、すぐに、とはいかないですが、いずれお見せしますね!

No title

そういえば、解説忘れてました。
順番に、木星→散開星団M11→ドーナツ星雲M57→亜鈴状星雲M27→アンドロメダ大星雲M31(思ったより写らない)→しゃぼん玉星雲
でした。
星雲・星団は、MT160とNA140SSfにCマウントレデューサ等を使用して、F3.6~F3.8で撮影しています(M57だけ違うかも)
いずれも、光害のある自宅からの撮影です。

今後、またいろいろと撮影していきたいと思います。
カメラレンズも活用したいなァ・・。

No title

流石いっぱいネタと機材持ってらっしゃいますね。動画で見ると望遠鏡覗いてるようで楽しいですね。
自宅からでもこれだけ撮れれば楽しめますね\(^▽^@)ノ

No title

keilibraさん、こんばんわ。
動画も面白いでしょ?画像処理なんて面倒なことは一切ないので、こちらの方が撮影もお手軽、処理もお手軽(動画をつなぎ合わせるだけ)です♪
細かいこと抜きに星空撮影を楽しみたいときにはとてもいいですね。
明るい望遠レンズを使ってもう少し撮れないかな?と思って、いろいろと試してみようかな、と思います。

No title

UTOさん

許可証ありがとうございます!(^^)!

No title

DFKで惑星を撮るのは定番ですが、星雲・星団もこんなに良く撮れるんですね。
これは素晴しい!!是非次は長尺物をお願いします。

No title

シュミットさん、こんばんわ。
DFKカメラだと星雲・星団も明るめな天体はとても良く写りますよ。
ビクセンのCマウントレデューサを使ってF4以下にするのが一つのコツだとは思いますが、動画でピント合わせも超簡単だし、手軽に楽しむにはうってつけだと思いますよ。
特に、色合いの美しさは素晴らしいものがありますね。
遠征した方がさらに写りが良くなる様ですが、自宅からでも結構イケます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ