FC2ブログ

記事一覧

撮影させてますが・・・

今日から、3月ですね。
例年忙しい年度末ですが、あまりにも良いお天気に、仕事の方は、少し早めに切り上げて、庭先に望遠鏡を展開しました!
月の出は、夜半過ぎですから、1,2天体、撮ることができます。

すでに、冬の王者、オリオン座は西に傾き、木星も、そろそろ衝を迎えるのでしょうね。19時くらいでも、東の空に見えてきました。
もう少し、気流が落ち着いてきたら、いよいよ木星も観測好機ですね。
なんといっても、小宇宙の季節ですからねぇ♪撮りたい被写体は沢山あります。
月が出てきても、銀河巡りで、いろいろと撮りたいところです。

で、張り切って、望遠鏡を出したところまではいいのですが・・・
か、風がちょっと強い・・・おまけにそのせいもあって、寒いのは、まぁ、いいとして・・(;゚Д゚)

う、うーん、オライオンだと、せめて、3、ないし、2くらいまで風速が落ちないと、とてもではないですが、まともに撮れません・・・(;´д`)トホホ…

アトラクスも、なぜか暴走するし、フィルタホィールもACケーブルの接触不良で、オカシクなってるし・・。GENTAさんに作成していただいたアダプタの方も、RJ11コネクタが若干接触不良になるようで、キャリブレーションが上手くいきませんでした(ガイドケーブルを挿し直して、少し支える様にしてOK)

まぁ、望遠鏡は出すだけ出したので、明日に期待!ということにして、少し仮眠をとろうかな・・。
透明度は良いのですけどねー。
西空にやや低くなってはいましたが、双眼鏡でオリオン座大星雲が綺麗に見えました。

1:03 追記
やっぱり、ぶれぶれ~のぼけぼけーでした (´;ω;`)ブワッ
あー、こりゃ、大人しく画像処理でもしてた方が正解だったかー・・・(;´д`)トホホ…
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ