FC2ブログ

記事一覧

木星初観測

みなさん、こんばんわ。
気がつけば、夕方少し過ぎると東の空には木星の輝きが。
すっかりと衝が近づき、木星の観測シーズンまっただ中ですね!

冬場のシーイングの悪さ、という面もありましたが、なにより寒さに負けたり、月があっても、小宇宙狙ったりして、今期はまだ観測撮影していませんでした(;゚Д゚)

ようやく、3/5に、気温も寒くなく、新月期ながらも、晴れたり曇ったりの予報・・・という絶好の!?惑星観測日和となり・・・今期、初撮影となったのでした。

木星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ 30 FPS 

お天気の方はGPV予報もコロコロと変わって、なかなかタイミングが掴めませんでした。
ステラナビゲーター10によると、23時過ぎから大赤斑が来る!との予報でしたが・・・
撮像は、0時10分なのですが、これだと大赤斑が中央に来るまで、あと、30~40分はかかりそぉ・・です。
つまり、1時間程、遅れてる様子。
あれ~?ステナビ10、独自のアルゴリズムで木星の模様を追いかけている様なコトをどこかで見たので、それなら、と思って買ったんですけどね・・・ガ----(;゚Д゚)----ン
まぁ、仕方ないんでしょうが・・・
ちょっと目論見外れて、がっくしです orz

シンチレーションはあまり良くありませんでしたが、ぼわっと大きく膨らんだりした中に時々、シャープなフレームがある、という感じでした。
個人的には、これだけ写ってくれれば、満足なのですが、ロンキーさんの惑星撮影専用望遠鏡で撮像された結果と比べちゃうと、やっぱり専用機には勝てないなぁ・・・と感じます。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
30センチは、凄いですね。
私のFC-76だと、線が2本って感じですね。
眼視だともっと良く見えるんですがね~。

No title

初木星がこの写りなら申し分ありません。それまで本当に酷いシーイングでしたからね。日一日と暖かくなって来ているのでこれから衝直後に期待ですかね。それにしてもステラナビでGRSの位置が狂っているのは困りますね。位置を見直したと聞いていたんですがね。

No title

木星は衝直前ですね。自然な写りで素敵です。
気流が落ち着く日が多くなるのでこれからが楽しみですね。
5日の夜なら、6日02時前に大赤斑が正中でした。
私のステラ9ではピッタリです。ステラ10のアルゴリズムが狂っているのかな?
木星の自転は9.93時間なので、6日02時から9.93時間加算していけば、大赤斑の正中時刻が算出できますよ。

No title

綺麗に撮れてますね。同じ口径で同じくパワーメイトなので参考になります。そろそろデジカメを卒業して惑星用のカメラが欲しくなります。

No title

おはようございます!
まーちゃるです。

これまた素晴らしくキレのいい木星像ですね~
まさに口径の暴力!(笑)

とはいえ、大口径は大口径で難しいと思いますのでUTOさんの腕なんでしょうね!

色合いも自然でとてもキレイです(^-^)

No title

おお、これは素晴らしい木星ですね。
良い感じです。
UTOさんは何を撮影しても素晴らしいです。

No title

> りぼんずさん、こんばんわ。
惑星だと口径が活きてきますものねー。
VC200Lなんて、眼視ではダメダメなんですが、撮像すると思っている以上に写るので、ビックリぽんです。

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
寒い時期はサボりもあって、初木星でした。
ステナビ10は、ちょっと残念でした。今後のVerUpで改善されると嬉しいなぁ・・・

No title

> ヨネヤンさん、こんばんわ。
ヨネヤンさんに自然、と言って頂けると嬉しいです。強調しつつも、自然さを目指してみました。
ステナビ9はちょうどいいんですかー。うーん、10も良くなるといいのですが・・・

No title

> matagonさん、こんばんわ。
惑星撮影用カメラ、結構いいですよー。
今なら、ASI224MCでしょうかー・・
でも、モノクロカメラで、デジカメ画像とLRGBなんてのもいいかもしれません??

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
大口径、大雑把でよければ、案外楽ですよー。むしろ、圧倒的な集光力の差で、結構良く写ってくれます。
フルサイズで周辺までビシっと・・と、なるとちょっと厳しいでしょうけど、中心部付近だけで良ければ大口径ニュートンって、割と気楽に良い画像を得ることが出来る気がします。

No title

> タキさん、こんばんわ。
いろいろとやって、良い方向性を模索していく・・というのが僕のやり方なので、いろいろと試してます (^^ゞ
惑星画像処理も、もちろん?銀河の処理にフィードバックしてたりします。
最終的な目的の為に、いろいろな可能性を探っているというか、いや、まぁ、単純に一つの事だけをやっていても煮詰まるのもあって、、、いろいろとやってます (; ̄ー ̄川 アセアセ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ