FC2ブログ

記事一覧

オリオン望遠鏡

と、いうタイトルで、ダウエル(笑)を思い浮かべた人は、かなり昔に天体をやってた人ですね~
オリオンはオリオンでも、英国Orionの30cm反射望遠鏡を久しぶりに使ってみました。
ん?でも、このコンセプトの望遠鏡ってパノップのFYT200を彷彿とさせるような・・・σ(^^;
ダウ得るはともかく、パノップは結構、いろいろとチャレンジングな望遠鏡もつくっていたので、現存してたら、黒歴史の機材が増えてたかも・・(゚_゚i)タラー・・・
マクストフニュートンやシュミットニュートンも作ってたみたいですからねぇ・・。現存していたら、なにかのはずみで、危うくポチってしまいそうです。
 
それはそれとして。
アトラクス赤道儀を自宅庭に設置しました。
ついでに、Orion30cmを使って、木星を撮ってみました。
シーイングはぼろぼろな上、光軸はちょっとアヤシイような感じでしたが・・・ 

Orion300mmF4 PowerMate×5 DFK21AF04/DMK21AF04
 
思ったよりは写ったかな?でも、先日、Mt160で撮影したものよりもさらに写りが悪いデス・・
シーイングが台風の接近で劣悪だったから、仕方ないかな・・。
 
後で、ST8300Mを使って撮影しようかと思っていたのですが、休憩しているうちに雲が広がってしまいました。
で、片付けたら、晴れてくるし・・・orz
まあ、疲れていてイマイチ、気力も出なかったし・・・アトラクスの試験運転も済んだし、とりあえず今晩はこれでヨシとしましょう。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ミューさん、こんばんわ~
だいぶお仕事の方も慣れてきましたか?
遠征に出られる際は、メールを入れておいてください(できればHotmailの方に・・)
僕もひょっこり参戦するかもしれません。またよろしくお願いします。

ひのきん族ですが、僕も最初の望遠鏡はMZRLですからね~
今でも、こいつは焼津の御大に依頼して、レストアしてありますから、子供の頃に買ってもらった望遠鏡ですが、今でも撮影にもバッチリ使えます。

スリービーチですが、実は、2000年以降、再び舞い戻ってきて、
望遠レンズを出してました(過去形にしていいのかしらん?現行機?)
http://www.matsucame.com/camera/cam027.html
90年代前半に、このペッツファールセミアポを出していたら、ひょっとしたら・・・・????

No title

まっくんさん、こんばんわ。
おー、3Bのレンズで望遠鏡を作ったんですか!
子供の頃、重たい望遠鏡に閉口して、スーパーチビテレが欲しかったクチです(笑)
やっぱり見えなかったんですね(^^;

涼しくなってきましたが、とたんにシンチレーションが超悪化しました。
おまけに、この急激な温度差・・勘弁して~って感じですね~

次回遠征時は防寒対策はしなくっちゃね。

No title

おっと、書き忘れました。
まっくんさん、ダウエル、看板がまだ残ってるんですか!
ぜひ巡礼したら、ブログで報告お願いしますね~

No title

Eagleさん、こんばんわ。
いやー、怪しげ御三家は、90年代頭で姿を消してしまったので、仕方ないですよぉ~
自作パーツ類を主に提供して、天文ガイドの後ろの広告欄を埋めていたメーカさんです。
価格は比較的安価だけど、品質は・・・という感じみたいです?

No title

ひろしさん、こんばんわ。
いやー、ボクもパノップの20cm反射望遠鏡は惹かれてました。
中学生の頃の天文ガイドに蛍光マーカ引っ張って、欲しい!とか書き込んでありました(笑)
子供の頃読んだ天文の書籍にたいてい、望遠鏡は倍率ではなく口径!ってかかれてたじゃないですか。だから大口径に憧れたんですよね。
実際には、そのとおりでもあるし、そうではない面も大きいのですが、子供の頃に学んだ事って忘れないというか、刷り込みされてるというか・・・今でも大口径主義です(笑)子供の頃の教育って大事ですね(^^;

No title

sora-canさん、こんばんわ。
Orion30cmですが性能は素晴らしいものを感じます。ミラー精度も悪くないようで眼視でも木星はよく見えます。
F値が明るいので、星雲もよく写りますが、最適位置におけていないだけかもしれませんが、星像は結構早めから崩れてますね。ST8のサイズは満たせてませんでした。
重量は非常に軽量で12kgでしたっけ?公称値。
非常に軽く、イプシロン200より明らかに軽いです。30cmなのに!
ただ、撮影用鏡筒バンドが非常に重たくって・・眼視用のものの方が強度は弱くても絶対いいと思います。オフアキで対応すればいいわけですし。
EM-200には、K&Rさんがのっけて撮影されていたこともありましたね。
EQ6はガタイがもう一回り大きいのでイケると思います。
Kenko20cmF5をお使いのsora-canさんなら、バッチリ使いこなせると思います。
ボクも光軸調整のスキルをもっとあげれば、なんとか・・・?
確実な戦果を期待できる筒ではないのかもしれませんが、しかし当たれば威力がありそう!というのがボクの感想かな。

No title

RUKUさん、こんばんわ!
おおっ、ダウエル望遠鏡使われたんですね!!
見え味はどうだったんでしょうか。
接眼部、ダンボールですか(^^;
オリオン望遠鏡もそうだったみたいですが、ランクが上の望遠鏡もそうだったんですね。

シーイングはほんと、悪くなりました。
今年は猛暑でしたが、シンチレーションは非常によかった様に思います。
ただ、夜中は曇って安定して晴れてくれなかったな~・・orz

No title

kobeさん、こんばんわ~
おーダンボール・・ボイド管でしょうか?
ぜひ30cm観測鏡筒作成してください。SXV-H9なので、きっとプライム狙い?でしょうか。

No title

UTOさん

こんばんわ☆
最近、おォ、オリオン座が綺麗に見えてきた♪
とかいうレベルではなかったですね(@_@;)
皆様、すごいです☆

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
オリオン座も夜半過ぎると顔出すようになってきましたね~

オリオン望遠鏡を出していたのは古い望遠鏡メーカさんなのですが、なんというか、子供でもお年玉を貯めればなんとか・・という価格設定だったので、天文ガイドの広告欄の小さな文字を一生懸命眺めて、マーカーペンで線引っ張って・・って感じでした。なんというか、夢を与えてくれたメーカさんでした。

あ、ボクの望遠鏡は、海外メーカさんのもので、オライオンと呼ばれてる別物なんですけどね。
コンセプトは、怪しげ御三家メーカさんに通じるところがありますが、、、でっかいものをより安く!みたいな。

No title

UTOさん、こんばんわ、

パノップはこちらです。
http://yumarin7.sakura.ne.jp/panop1.html
ストリートビューで足立区宮城1-23-18を見てみてください。

成東商会はいまでも営業しており、グーグルマップで見つかるはずですが、本郷の言問通りからちょっと入ったところです。ただし光学関係はやめてしまっているようです。

スリービーチも生きていました。
http://navitokyo.com/03-3859-1331/

No title

まっくんさん、こんにちは!
おおぉ~、成東商会、スリービーチは生きてたんですね!
ちょっと驚き!

ふと思ったのですが、スリービーチのコンセプトってminiBORGとかに引き継がれていそうですよね(より高精度になって)
BORGもパーツ毎にアップグレードできるので、天体や野鳥好きの子供は、きっとアレコレ考えて楽しんでるかも・・・?

No title

スリービーチはナシカブランドで売っていたようですが今はどうなんでしょうね。F10セミアポってガイド鏡みたいなw

http://saito.shiftweb.net/infrared/nashica.html

BORGもややきわどい線ですが、一応ペンタで設計していたところが
一線を画していたのではないかと思います。

やはりストリートビューで見るパノップの看板が郷愁を誘いますね。

No title

まっくんさん、こんにちは~

ナシカブランド、コンセプトは面白いなぁと思うのですが、
2群4枚でズームでしょ。
これって、つまり、後群のレンズを動かしてズーミングしていると思うんですよね。
でも、それって、ペッツファール和が崩れるのでは・・
相変わらずの怪し気っぷりに満足です(笑)

これでお値段がもう少し安ければいいですが、これだったら,今ならKenko500mmF8EDが・・と思っちゃいますネ。

No title

UTOさん、こんばんは。
アトラクス・・・無事に生還との事、おめでとうございます。
今の赤道儀はピリオディック保証がありませんが、昔はありましたので、大事に使えば一生物ですよね。

オリオン30センチの実力はいかに?・・・
日本のシーイング下では、性能がなかなかでませんよね。
相当シーイングが良くないと・・・小口径に負けてしまいますね。
でも条件が良くなった時は、口径の差を感じるのでしょうね。
僕もPW12.5を使わないと・・・宝の持ち腐れですね。
お互い頑張りましょ。

No title

まっくんさん、なんとスリービーチはまだあったのですか!しかも、住所をみたら、私が子供の頃住んでいた場所から歩いていけるところにありました(^^;; ここはホントにあのスリービーチなんですかね~?(^^;; パノップは鹿浜のほうだとは覚えていましたがスリービーチがご近所にあったとは正直びっくりしました。一度見に行っておけばよかったです(^^;;

No title

星天龍さん、こんにちは。
Orion30cm,ポテンシャルは感じるのですが、使いこなすにはもう少しスキルを上げないとダメかな・・
あと軽い鏡筒に対してあまりも鏡筒バンドが重たいので、ここもなんとかしたいんですが・・・丁度いい径が無いんですよね~・・

No title

ひろしさんの子供時代のご近所さんだったんですね!
昔、知っていたら、入り浸りになってたかもしれませんね (^^;

No title

UTOさん、こんばんは。
オライオン 30cm・F4 の使いこなしはなかなかですね。軽量な分、鏡筒の強度が足りず、仰角の変化とともに、光軸がじわっとずれていくのが何とも言えません。
かなり高価になるのですが、カーボンニュートンは剛性も十分で、鏡筒バンド等も軽量でいいですよ。25cm を使っているのですが、EM-200 で余裕です。F4.8 で中央遮蔽が 23.2% ですから、月・惑星は問題なし、MPCC を使っての撮影も良さそうです。

No title

K&Rさん、こんばんわ。
う~ん、K&Rさんでも難しいですかー。
なんとか・・と思ってはいるんですが、これは厳しいかなァ・・。
ダメもとで?もうちょい試行錯誤してみようかなとは思っています。
25cmカーボン鏡筒だとEM-200でも、okですか!!
これは貴重な情報、ありがとうございます。
う~ん、欲しくなってきちゃうけれど、、、高いんですね、、(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ