FC2ブログ

記事一覧

バーナードループ

昨年末に撮影していたデータを処理してみました。

バーナードループ NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST10XME 冷却CCDカメラ

自宅庭から撮影したM78からバーナードループです。
ふかひれ星雲まで入るかと思ったら、入らないでやんの・・orz

うーん、機材的に少々無理があるのか、自宅の撮影が無理なのか、処理がヘタなのか、いまいち美しくない・・
右側に較べて左が星像が甘いのでスケアリング不良がありそうです(カメラ側でしょう・・)
明るい星像が横に伸びているのは、ブルーミング補正の影響の問題もあるかもしれません。
ST10XMEは、現在でも超高感度CCDとして抜群の性能がありますが、やはりブルーミングがあるので、あまり、こういう広角写真には向きません。
とはいえ、赤外カット改造デジタル一眼レフカメラだと光害地での撮影は少し厳しいかなぁ・・
ST10XMEはNewFD300mmF2.8Lとの組み合わせで彗星観測撮影に威力を発揮してくれてはいるのですが、最近、彗星では入選してないなぁ・・(;゚Д゚)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ