FC2ブログ

記事一覧

ほうき星

彗星のことをほうき星と呼ぶこともありますが、
しかし、本当に目で見てほうきのように見えるほうき星はめったに現れません。
10年に一度あるかどうかでしょうか?
遡っていっても、目で見た彗星としては5年前のマックホルツ彗星がありますが、
これとてほうき星という印象からは程遠いものです。
6年前のブラッドフィールド彗星は、尾が非常に薄かったとは思いますが、綺麗なほうき星でした。
ただ、望遠鏡で見た印象の方が強くて目でどれくらい尾が見えたかはあんまり覚えてないのですが・・ (^^;
フジ FinePixS2Pro タムロン28-300mmアスフェリカルXR Zoomレンズ 28mmにて

'04年4月28日未明に撮影したBradfield彗星です
固定撮影で夜明けまで撮影し、アニメーションとして構築してみました。
夜半まで雨が降っていましたが、夜明け前は空が透き通り、カメラ三脚とデジタル一眼レフを持って慌ててでかけた覚えがあります。
風が強くて、露出制御に使っていたノートPCがあおられて飛ばされてしまい、おかげでUSBポート1つとUSBケーブルを破損してしまいました。

ところで、この画像には、C2002T7、LINEAR彗星も写っています。2つの肉眼彗星を同時に捉えているのですが、LINEARはやや小さすぎてよく判りませんね、、


それにしても、このような、大彗星がまた早く来て欲しいものですね。

今晩は晴れそう・・!
でも、月も大きいし、イマイチ気乗りしないなー・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん

明るい夜が続きますね☆
夜中の2時頃にふと目が覚めて
少しの間夜空を眺める事もあります。がっ、
流れ星一つ見えません(';')

3個の彗星が写っているのですか?

UTOさんの動画に3回願い事をさせてもらいます(^_-)

叶ったらすごいですね!!
叶いますように(#^.^#)

機材もすごそうですね\(◎o◎)/!

No title

正統派のほうき星ですね!
この彗星は、見てないんですよ~。天文休養中だったので。。。
私の中では、ウエスト彗星がベストです。古いな~(笑)

No title

ああ、懐かしいです。
ちょうどこの頃天体写真を撮り始めて初めて来た彗星でした。
同じ日の朝やはり撮影していたのですが、初めて撮る夏の散光星雲に夢中で撮影開始したのが遅くしかも知識不足で小さい方のリニア彗星しか撮影できませんでした。心残りです。
しかし偶然居合わせた彗星マニアの方に双眼鏡で見せていただいた雄姿ははっきり覚えています。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
流れ星もなかなかみようと思っても見えないですよね。
流星群の時には割と見られますが、10月22日前後のオリオン群は昨年は条件が良かったので見に行きましたが、思ったよりも飛ばず・・12月半ばのふたご座流星群は良く見えますよ。
機会があったら、是非見てみてください。
彗星はおっぽが伸びているものの他に右はしに小さくいるのですが、ちょっとわからないと思います (^^;

この写真はデジタル一眼レフをカメラ三脚に載せて30秒露出で連続で写しただけですよ。
デジタル一眼だと結構簡単に星は写せますので、もし気が向いたら、チャレンジしてみてね。

No title

ベランダさん、こんばんわ~
ブラッドフィールドは見られてないんですかー。
でもこの彗星は本当に良く見えたのは短期間でした。もう一週間早いとそれこそ大彗星の風格があったのですが、遠征したもののバッテリーが夜半で無くなってしまって・・
途中からふて寝してしまって気がついたら夜明けでした。
もし起きてたら、凄い光景を見られたかもしれません、、朝焼けに染まる彗星を写している方もおられましたから・・・。

ボクはウエストは見てないんですよ~
たぶん、その頃、3歳か4歳、、、
凄かったんでしょうね~

No title

T-Fixさん、こんばんわ。
いや~、でもあのときは、リニア彗星の方が明るくなるってことで、ブラッドフィールドの方はほとんど情報なかったもん、、、
仕方ないですよぉ~
ボクも、4/22に遠征に出かけたもののバッテリー切れで撮影できず、残念です。
もっとも、やっぱりリニア彗星狙いになってたと思いますので、ブラッドフィールドに気がついたかどうかは・・?
ただ、この遠征の時にY根さんという方から、ミヤウチの14cmフローライト双眼鏡を見せてもらったのがとても良かったです。
ミヤウチ・・凄かった・・!!

No title

人間をすごーく長くやってますが、一度も彗星肉眼で見たことがないです。
死ぬまでにみてみたいなぁ。

No title

Eagleさん、きっとそのうち来てくれますよ~
でも、マックノート彗星(2006P1だったかしら?)は南天にいっちゃったので、10年に一度と考えると、あと7,8年は待つことに・・!?
そう考えるとやっぱり彗星は多少の無理をしてでも撮影しておかなくては・・!という気になりますね。
今年も実は彗星の当たり年ですね。マックノートが2つ(2009K5,2009R2)に、ヴィルト、テンペル2、これからやってくるハートレイ2。もっとも、どれも双眼鏡でやっとくらいのばっかりでしたが・・・。

No title

UTOさん

ありがとうございます。
星空撮影はした事がないので
ぜひ、露出をあやつりチャレンジしてみたいと
思います(^_-)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
カメラ三脚だけは欲しいですが、露出が30秒もできれば、結構簡単に写りますよ。
ピントはマニュアルにして、ライブビューで合わせたり、ちょっとしたノウハウは必要になりますが、思ったよりも簡単に写せます。
特に暗い空だと天の川も思った以上に写ってくれてびっくりすると思いますよ。
また、実際に撮影することがありましたら、いろいろと聞いてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ