FC2ブログ

記事一覧

明日からゴールデンウィーク

今日まで仕事でした。
んー・・・4月は、なんというか、ほとんど晴れなかったなぁ・・
天体観測的には、まったくもって、ボウズでした (;゚Д゚)

今日は出社日でしたが、いい天気!
ちょっと、風邪気味っぽいんですが、帰宅後、望遠鏡を出そうとしたら・・・
東から雲が・・・(;゚Д゚)
見事に全天覆ってしまいました・・(;´д`)トホホ…
ちっと体が辛いのもあって、さっさと組み立てて、とっとと目覚まし時計かけて寝るつもりだったのですが・・(お得意の目覚まし時計・細切れ睡眠です 笑)
ちょっとアテが外れました。
もう少し待って、ダメそうなら、諦めかなぁ・・・
月は出てきますが、252P、未だに撮影できてないので、なんとか撮りたいと思ってはいるのですが・・。

さて、天気的には×でしたが、何も天文活動をしてなかったワケではなく・・・
先週末は、中部天体写真協会の例会でした。
画像処理勉強会ということで、D810Aや冷却EOS6Dの天文用デジタル一眼レフカメラのデータを送ってもらって、どう処理していけばいいか、自分なりに考察して話しをしました。
と、いっても、僕が得意なのは、あくまでも、一次処理(ダークやフラット補正)から、せいぜいがコンポジットまでの、いわゆる古典的な画像処理の部分。
その点に重点を置いての説明を行いました。

あと、その前日には、遠州大名行列で家族サービスしたのは前に記事に書いた通りですが・・。姫様道中で落として壊してしまった、フジのデジタルカメラ用の望遠レンズ、XC50-230mm、結局、買い直しました (^^ゞ
いちおう、金属マウントのXF55-200と迷ったんですけどね。遠天の仲間のハルカイさんにLINEで相談した上で、XC50-230を買うことに決めました。
安価で軽いですしね。
遠州大名行列 フジ X-A1 デジタルカメラ XC50-230mmにてパチリ
 
早速、遠州大名行列で、使いました。やっぱり、結構いいレンズだなぁ・・と思います。

まぁ、そのせいもあって、買おうと思っていた、カラーCMOSビデオカメラ ASI178MCの原資を使ってしまったので、カラーCMOSカメラの方はちょっと保留中・・・。

どうしてもカラーが欲しければ、SXV-H9C カラー冷却CCDカメラもあるしなぁ・・とか考えてしまうと、キリがありませんが・・・(^^ゞ
裏面照射型ですしねー。技術屋としてはやっぱり気になるところではあるのですが。
木星だと、ASI120MMの三色分解撮像でも結構良い感じに撮れていることもあって、ますます悩んでしまうところ・・・です。

さーて、そろそろお天気確認してきまーす・・・。
みをつくし文化センターでの写真展の作品も額装しなければ・・・

GW中も、お天気は、もう今一歩でしょうかね・・・
前半は、こちらは少しは良さそうなのですが・・・・イマイチ、AstroGPVから読み取る限り、不安定な予感・・・
あとは、5/5に期待でしょうかね・・。
雨が降りそうな5/2~4日は岡山に帰省する予定です・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

春野のスポットにyamatomoさんと来て居ます。
空一面の曇天でがっかり
なんとか252P彗星だけは撮りたいです。

No title

カゼ気味…ですか?

気をつけてくださいね、私もカゼかと思ってたらインフルだったので(´;ω;`)

しかし晴れませんね…
昨日も、夕方早いうちに赤道儀を出しておいたのに、曇ったので撤収(´・ω・`)
しかも雨まで降るし(´;ω;`)

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
夜半後には雲がとれたようですが、ちょっと消化不良ですよねぇ・・
それにしても、どうもAstroGPVを見ていても安定しないお天気の様ですね・・

No title

> なまなまさん、こんにちは。
ちょっと微熱があるようで頭もイタイです・・・
熱は微熱なのでインフルではないと思いますが、
なーんか、タチ悪い風邪です・・。
しかし、ほんと晴れませんね。昨晩は夜半過ぎに晴れてきたので、一応、252Pだけは放置撮影させてましたが・・。

No title

UTOさん
風邪ですか...無理せず寝るのが一番ですよ。
先週の中天勉強会いけなくて残念でした。楽しかったと聞きました。
冷却6Dのデータ役に立ったでしょうか...

No title

> のんたさん,こんにちは。
イマイチ、まだ調子悪いですが、やっと復調してきた・・かなぁ・・。
冷却6D、データありがとうございました。
素晴らしいカメラですね。
ポテンシャルの高さを感じましたよ。
でも、あれ、CosmicRay拾いまくりますね。CCDStackで確認しながらの排除が必須ではないでしょうか?
その場合、できれば、L画像は9枚以上の枚数が欲しくなります(σで正常に排除するには枚数が欲しい)
ノイズの点では、D810Aよりも、流石に良好そうと感じました。

No title

UTOさん、コメント有り難うございます。
そうなんです。結構ミミズのような線状ノイズ拾いますね。STー10XMEほどではないですが...笑
毎回CCDStack2の輝点黒点、線状ノイズ除去やSI7のスタックではシグマクリップなど併用しています。9枚以上必要なのは知りませんでした。大体16枚を基本線でやっていますが、たまに8枚とか少ない枚数しか撮らない(使えない)事がありますので気をつけたいと思います。
折角良いカメラをGETしたのでカメラに負けないよう頑張って撮影したいと思います。また色々教えて下さい。

No title

> のんたさん、こんばんわ。
良いカメラを入手すると、俄然やる気が出てきますよね!
フルに性能を発揮させられるように、お互い頑張りましょう!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ