FC2ブログ

記事一覧

イプシロン200

さて、風邪を引いてしまい、結局、ロクな撮影ができませんでした。
それでも、まだ金曜日晩は元気があったので、なんとか、イプシロン200は庭先に展開しました。
うーん、この日、雲ってなければ、オライオンも設置したのですがー・・・orz


イプシロン200 オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラにてパチリ

今朝の様子です。夜中も、うーん・・?と、思ってましたが、やはり薄雲が一晩中あったようです。

ところで、いろいろな望遠鏡を使ってきましたが。今、ウチにある中で、最も安定性が高い望遠鏡がこのイプシロン200になります。
ちょっと、今回、風邪ひきはじめの時に出したということもあって、ちょっと光軸調整を怠ったので、若干、光軸がずれてましたが・・・ (;゚Д゚)
主鏡がねぇ・・カタカタしやすいんですよ・・。前回使用時にキッチリと合わせていたので、そう大きくは狂ってないので、まぁ・・ヨシとしましょう・・。

オライオンだけだと、大雑把な機材なので、光軸はどんなに追い込もうとしても、無理がありますが(鏡筒そのものがたわむし、斜鏡スパイダーもへなへなだし・・)、そういう機材だけしか使ってないと、どうしてもスキル向上しませんからね。
大雑把な機材が多い自分の機材の中で、このイプシロン200は貴重な存在です。
まぁ、使いこなし切れてませんけどね (; ̄ー ̄川 アセアセ
光軸調整も、オライオンだと、レーザ光軸調整治具だけで済ませてしまいますが(大きくエレメントが狂ってなければ、必要十分)、イプシロン200だと、それだけではダメで、必ず、目視でチェックして追い込みます。
・・・同じF4の光学系なので、オライオンも当然レーザだけではダメってことなんですけどね、、、、まぁ・・・前述の様に、追い込める機体ではないデスし・・

それにしても、アトラクス赤道儀にイプシロン200望遠鏡の組み合わせはベストマッチという感じがします。実際、多少の風があっても、きちんと撮影してくれます。
これがオライオンだと、表面積の大きさと、もともとがヤワ、ということもあって、てんで上手くいきませんが・・・
C/2014S2 パンスターズ彗星 イプシロン200 ST10XME 冷却CCDカメラ

4月11日に撮像したパンスターズ彗星です。雲間からになりましたが、無事撮影できていましたε-(´∀`*)ホッ
P252も、今回、撮影しているので、また後で処理してみます。

安定性は、イプシロン200が手持ち機材ではダントツの性能ですが、でも、やはり、800mmF4は、ちょっとばかり物足りなさが残ります。やはり不安定であっても、オライオンの1200mmF4、というのは破壊力があるなぁ・・というのも感じている次第・・。
まぁ、どちらも、上手く使い分ける、というか上手に使っていきたいな、と思う機材共です(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

破壊力のある機材たち、うらやましいです。
私のところには、ネタ機材しかありませんから(´;ω;`)

あ、そもそものコンセプトが「引き伸ばしレンズで天体写真」だった( ´艸`)

超オールドレンズも入手したことだし、できる限りネタ街道を爆走しようと思います♪(´ε` )

No title

> なまなまさん、こんばんわ。
ボクのところも、基本的にネタ系機材ばかりな気がしますが (汗)
やっぱりちゃんとしたものも1台は無いと・・ということで、10年以上前だったかな・・・焼津の御大から譲ってもらいました。

miniCAM5Sと望遠レンズ、いい組み合わせですよねー!
オールドレンズでの天体写真も楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ