FC2ブログ

記事一覧

プリント用紙

えーと、日曜日に、ポストに天文雑誌のフォトコン応募の封筒を投函したら、料金不足で戻ってきたUTOです (´つω・`)シュン
うーん、ちょっと慌てていたので、ビニールの空気を抜ききって無かったのがダメだったみたい・・・。
天文ガイドの方はOkで、〆切が早い星ナビの方が戻ってくるとは・・・(;゚Д゚)

まぁ・・・どちらにしても、今回もマイナーな銀河を送っているので、どのみち落選必至なので、いいか・・・(;´д`)トホホ…

さて、プリントペーパーですが、みなさんは何をお使いでしょうか。
Canonのプラチナペーパーが定番かと思います。
確かに、プリントの光沢感が良く、ボクも愛用しています。
が、でも、この作品、どうかなー・・・入選する自信が無いなぁ・・・とかいう場合に、もー、ちょっと安価なペーパーで、出すだけ出してみよう・・・・って時ないッスか?
ボクは、モニタが安物ということもあり、カラーマネジメントまではやっていない(プリンタ出力に合わせて、モニタの調整はやってますよ。)のもあって、割と、つまみ食い的に、いろいろなペーパーも気軽に試しています。
まぁ、互換インクはさすがに、天体写真用にはてんで、ダメだったのは前に記事にした通りですが、コストダウンも、結構大事ですよね。

ELECOM 写真用紙  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ZD14-42EDにてパチリ

ELECOMプラチナペーパーについては、結構愛用していて、ずいぶん前ですが、記事にしたことがあります。
PIXUS 990iとは相性、バッチリだったんですけどねー・・・
今回、改めて、iP8730で使ってみたら、背景が若干、赤に転んでしまいました。
ついでに買っておいた、右の『黒を極めた究極の写真用紙』!これ、言葉に惹かれて買っちゃいました・・・というか、実は、少し前にも買って、結果は良かったんですけどね。
コレ、オススメです。
Canonプラチナに比べると、若干、明るめに出る印象です(プリント比較していないので、あくまでも感想ですヨ)が、ただ、自分の場合、若干、暗めに処理しているのもあって、むしろ、好都合な感じがします。
Canonプラチナが、1480円(税別)で手に入れているのですが、ELECOM プラチナおよび、黒を極めた~は、980円(税別)です。
結構、オススメですよ♪

個人的に一番いいな、と思ったプリントペーパーは、Canonプラチナではなく、ピクトリコプロフォトペーパーだったりします。これ、入手性がやや悪いのですが、浜松駅前に行く機会があれば、ビッグカメラで入手できるし、お値段も、Canonプラチナと同じ1480円(ただ、前回、飲み会時にはちょっと高くなってたかなぁ・・・買いませんでした・・・。記憶ないけど)

ヨドバシからは、ヨドバシ×ピクトリコオリジナルペーパーが出ていて、これも、個人的には、Canonプラチナに準じるくらい良い印象なのですが、以前買った時は、30枚入りで、1480円でオトクだったのですが、やはり、今年初めだったかな、町田のヨドバシに出かけてみたら、30枚で、1780円・・・( ̄~ ̄;) ウーン
その場で、頭ン中で計算して、これだったら、ELECOMでいーやーって感じで、買いませんでした(まぁ、それでも、1枚辺りの単価は、Canonプラチナよりだいぶ安価なのですが)

ちなみに、これまでで、一番、安いプリントペーパ使って入選したのは、Maxellの写真用紙で、ららぽーとのノジマで、680円(A4 20枚)で買った記憶があります。
ひまわり銀河 M63 ASC-11 Deep Striker ST8XME冷却CCDカメラ 
天文ガイド2011年7月号 入選作品

この作品をMaxellの安いプリント用紙でプリントして出しました。プリンタは、当時のデータは記録していませんが、Canon PIXUS Pro9500で間違いないかと。
顔料プリンタは、紙を選ばない・・・というのはヒューレットパッカードのプリンタで知りました(なにしろ、光沢写真紙の裏表を間違っても遜色なく印刷されていて注意しないと気が付かれない!)が、Canon Pro9500ではそこまでのレベルではなかったです。
この写真、彩度が低めですよね。Pro9500の時代は、こういう浅めの画像を作っていた気がします。こういうトーンが、Pro9500にはマッチしていた面が大きいのですが・・
当時、応募用に、Canonプラチナでも印刷してみましたが、安いMaxellの方が、彩度が高めに出て、見た目の印象が良かったのもあり、こちらを採用して応募したところ、見事に最優秀候補となりました。
まぁ、こういう作風(低画素、低彩度、浅いトーン)で、Pro9500の組み合わせなら、高価なプリント用紙は使うだけ意味がなかったのかもしれないですね。

Pro9500もそろそろ、お役御免かな・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ELECOMの写真用紙は私もよく使っています。密林で買うのが、たいてい一番安いのですが、50枚入りを買うことが多いっす。今使っているEPSONだと、色が落ち着くのにすごく時間がかかるのが難点ですが…その辺、染料でもCanonの方が良かったような気がします。

料金不足は私は経験無いんですが、そんなに応募もしたことが無いので、そんなもんです(^^;。最近はレターパック使っているので、よほどヘマしない限り大丈夫なはずなんですが…

No title

> 玄さん,こんばんわ。
ELECOM写真用紙、個人的にはかなり良い感触です。ただ、以前使ってみたCanon用は顔料のPro9500ではまともにプリントできずNGでしたが(染料の990iでは良かった)
EPSON用もありましたよね?そちらの方がマッチしてるかもしれません???
いやー、いつも、140円で出しているのですが、ときどき、引っかかってます(笑)
今回は、空気抜きを怠ったので、厚み分、料金不足となったのではないかと・・・
と、いうか、郵便局に直接持ち込んで送ると、たいてい、205円なので、140円で運んで貰えてる方がラッキーなのか・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ