FC2ブログ

記事一覧

天体観測 火星・木星・M7

今日からお天気は下り坂。
さて、今週は月明かりが大きかったこともあって、MT160で惑星を撮影していました。
お天気がやや不安定だったのと、タキさんが仰っていた様に、PM2.5なのか、なんなのか、透明度も悪くて、、、というのもあって、結局、CMOSビデオカメラ、ALICE-Ⅱのテストもやりませんでした・・(;゚Д゚)
本当なら、やっておくべき、だったかとは思うのですが・・・┐('~`;)┌
、、、日曜日の晩は、透明度も回復してましたしね・・・


明星 in 鏡筒バンド オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

・・・鏡筒バンドの中に入って何しているのやら・・・
なんか、鏡筒バンド、お気に入りみたいで、VISAC用の鏡筒バンドも良くお尻に敷いてます(っつーか、プレートつけてないので、2個あったハズの鏡筒バンドが無くなってるんですケド・・・・)

今日は嫁さんの演奏会が近いので、早々に帰宅して、娘の面倒を見てました。
まぁ、写真は、実は、日曜日の、なんですけどね (; ̄ー ̄A アセアセ・l
この時も、面倒をみてたのでした。
お互い、別々の趣味を持っていることもあって、なるべく、お互いの趣味の時間は大切にしたいと思ってまして。
まぁ、そうじゃないと、遠征に行けませんしね!!(; ̄ー ̄A アセアセ・
5/4に天竜の森に、行かせてもらったのは、いろいろと、こういう、下準備してたから、だと思います。マジで。

さて、その5/22は庭先で、惑星をASI120MM CMOSビデオカメラで撮影していました。

木星 MT160反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラ 30 fps

シーイングはもう今一歩ですが、これまでに比べると少しは良く写ったかな・・・

火星 MT160反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラ 30 fps

火星も夜半からは撮像できることが判りましたので、1時頃に撮ってみました。
もう少し、シーイングが良ければなぁ・・

今晩は、時間があったので、天竜の森にでかけた時の写真も処理してみました。
散開星団M7 GNESIS SDF屈折望遠鏡 with NPR-1073レデューサ
フジ X-E1 デジタルカメラ 5分×7枚

うーん・・正直、星が一杯すぎて。どう処理すればいいのやら・・・・
あわよくば、翌月のフォトコン応募用に、と思って狙った天体だったのですが、こりゃー・・ダメですわ。
天の川って、物凄く、難しい被写体ですね・・・・。魅力的ではありますが・・・

さて、明日は遠州天体写真愛好会の写真展の準備です。
仕事が忙しくて、途中からの参加になりそう。

土曜日からは、いよいよ、遠天写真展の開催になりますので、ぜひ、みなさん、お越しくださいませ。












関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お嬢さん、大きくなりましたね。好奇心旺盛な子供は何でも遊び道具にしますね。
壊れやすいものなどは手が届かない場所に置いた方が良いかも。
我が家の4歳の孫、妻のスマホを見つけて遊んでいました。孫が帰ったあとスマホを確認したら、撮影した全画像が消去されていました。・・・
木星と火星、今の気流を考えると16cmで撮影したとは思えない良い写りですね。
それから惑星用のPCカメラですが、裏面照射カラーCMOSのASI290MCが良さそうですね。購入資金を捻出中です。

No title

あかりちゃん鏡筒バンドの中に(笑)何とも可愛いお姿ですね
今に筒の中で遊んじゃうかも・・

何々裏面照射カラーCMOSのASI290MCのカメラがいいんですか
でもカラーカメラって解像度がイマイチのかと
今はそんなことないんでしょうか
触手が動きますね~

No title

木星はMT160ですか。16㎝で安定した綺麗な画像ですね。

明星ちゃん、可愛いですね。お顔立ちがしっかりしてきた感じ。奥様もしっかりとご趣味を持たれていて良いですねぇ。ウチの妻はブギーボードで波乗りやっていましたが、子供ができて徐々に回数が減り、やめちゃいました。本当はずっと続けてほしかったです。
奥様には是非ご趣味を続けてほしいです。

No title

> ヨネヤンさん,こんばんわ。
ほんと、大きくなりました。スマホ、とりあえず、自分が昔使っていたのを、おもちゃ代わりにあげました。嫁さんのをいぢって、アプリ削除とかやってたので・・・。

惑星写真、ヨネヤンさんにそう仰って頂けると嬉しいです。

カラーカメラ、ASI290MCですか!情報ありがとうございます!!
裏面照射で、画素数も適度で、良さそう(゚A゚;)ゴクリ
今は物を増やしたくないので、もうしばらくお預けになりますが・・。
フレームレート的に惑星向きではないかもしれませんが、IMX249
も気になってます。ASIかQHYで商品化しませんかねー・・

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
オライオンの中に入られたら困りマス・・(^^ゞ
昨今のCMOSカメラだと画素ピッチが、3μ切ってますから、カラーカメラだからキレ味が足りない、ということはなさそうです。
裏面照射型で、感度も問題ありませんから、ワンショットカラーで撮る場合や、ZWOのカメラ2台、モノクロ/カラーを切り替えて使ってLRGB合成という場合にも威力を発揮しそうです。
ASI178との違いは読み出しノイズがぐっと少ないところですね。
この差は案外大きいのです。
ただ、ReadNoise 1e-は・・・個人的にはちょっと疑問がありますが・・・。まぁ、額面通り受け取れば、178が2.2e-ですから、単純に感度が2.2倍高いことを示します。
ただ、ZWOの算出方法はゲインを上げるとリードノイズが下がっている計算方法を採っている?ちゃんと見てませんが・・
これは自分の経験からはあり得ない計算方法な気が・・・( ̄~ ̄;) ウーン
いや、ちゃんと見てないのでなんとも言えませんが。

No title

> matagonさん、こんばんわ。
MT160も安定したいい望遠鏡です。もう少し口径があれば言う事無しなのですが・・・(^^ゞ
明星も、だいぶ成長してきました。自分似でお腹が出てるのがちょっと可哀想ですが。

今日は、嫁さんの演奏会がありましたので、顔を出してきました。やっぱり、趣味は息抜きでもあるし、成長の糧でもあると思うので、ボクも続けて欲しいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ