FC2ブログ

記事一覧

惑星観測6/5 土星と火星

さて、日曜日の夜は、のんたさんがブログでコメントに残してくれた様に、晴れました。
しかし・・・昼まで雨がぱらついていたお天気・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
パンスターズ彗星と、螺旋状星雲の接近は気になりますが、辛うじてとはいえ、抑えるだけは抑えたからなぁ・・・
天体観測ネタとしては、どちらかといえば、スーパーマーズで話題となっている火星かしら?
まぁ、単純に撮りたい天体と、翌日仕事、というのを考えると、遠征はキッツイわぁ~・・・
という結果なんすけどね・・・(;゚Д゚)

と、いうわけで、庭先にMT160を展開して、夜半待ち、となったのでした。
自宅庭からは、夜半を過ぎないと、火星観測は、できないんですよ(隣家の向こうで・・)


火星 MT160反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラ 30 fpsにてRGB撮像。

思っていたよりも、早い時間帯に西空に来ていたのもありますが、やや低空での撮像となりました。
シーイングは、良いとはいえませんが、ここ最近の中ではいい感じ?だったみたいです。遠天の仲間達の報告からすると・・ですが・・・
実際、自分の感覚だと西に低くなってから撮影した、というのが、大きいのでしょうが、大きな揺らぎが大きくて。
それでも、撮りたいと思っていた、大シルチスを撮ることができて、個人的にはほくほくです(∩´∀`)∩ワーイ


土星 MT160反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ASI120MM CMOSビデオカメラ 30 fpsにてLRGB撮像。

土星は流石に暗いので、L画像意外は、フレームレートは、落としています。L画像のみ、30 fpsで撮像しています。
環が開いてきてとても綺麗ですね。最後、Lab色彩強調で、Gを少し強調したのですが、自宅のPCのモニタでは、ちょうどいいんですが・・・・
会社のPCで見てみたら、ちょっとGが強すぎました・・・。
なんだかんだで、この安物モニタも、弟から譲ってもらったということもあって、そろそろ、10年でしょうか・・・
どうも、Rが若干強くなってきてるのかな・・・。
24インチで、1920×1200ドットあるので、大変便利なのですが、老朽化は否めないかもしれませんね。
モニタもIPSモニタが安価になっているので、そろそろ買い替えかも。でも、ぐっとくるものがないんですよねぇ・・。
カラマネについては、仕事柄、どれだけ大変か理解しているというか・・・
まぁ、自宅では無理ですな、と思っているのでやるつもりはないんですけどね。

そうそう、メインPCも、先週末に、Windows10にアップグレードしてみました。
起動はもとより、各処理で、速度向上が見られて、いい感じです。
古いソフトにいくばくか問題がありましたが、TheSky5については、ノートPCで解決していましたし、画像処理系は問題がないことは確認済みでしたから・・・
まぁ、VirtualPC2007で構築していた旧Windows環境は反故せざるを得ないですけど、
そもそも、Windows98SEあたりは、ファルコムの英雄伝説3~5のために残していた様なもので・・・。古いゲームはやらないしなぁ・・
XPについては、ステライメージVer2やMegaStarの星図ソフトを使うのに必要でしたが、まぁ・・・仕方ないですね・・。
Win98やWinXP環境についてはまた別途考えて見ようとは思ってます。が、そこまでのものでもないんですよねぇ・・・(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

無理の無い処理で素敵です。5日は晴れたけど、その後が・・・

No title

> ヨネヤンさん、どうもありがとうございます。
細かい構造は出そうもないのもあって、S/Nと彩度を高めに処理してみました。
しかし、確かに5日以降は、晴れませんね、、、仕方ないですが・・・(;´д`)トホホ…

No title

こんばんは( *・ω・)

ご無沙汰してます
スーパーマーズ、騒がれてますね
赤いと思っていたのですが、赤くないんですか?
土星とてもきれいですね(^-^)
ナイス★

No title

> Cさん、こんばんわ。
こちらこそ、ご無沙汰しています。いろいろとバタバタしていてなかなかブログも見に行けずすみません。

火星、実際にはオレンジ色かなぁ。この写真だとちょっと黄色いですね(; ̄ー ̄A アセアセ・
火星の大地は、ぶっちゃけサビですから、錆色なんですよ。

No title

しっかりと解像度がありながら、豊富な階調と色調を保っていて、素晴らしい仕上げですねぇ…。
私はついつい輪郭協調をやりすぎて荒れた仕上がりにしてしまうので、反省せねば…。

No title

> ようかんさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
ミュートンさんに倣って、自然な仕上がりになるように頑張ってみました。
ボクも、普段なら、ガンガンにシャープを効かせるのですが、質感という点では、これくらいの方が出るみたい・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ