FC2ブログ

記事一覧

梅雨なので・・・CMOSカメラとか

梅雨のこの時期、ポチリヌス菌が蔓延していると思いますが、みなさんは大丈夫でしょうか?(;゚Д゚)

最近は、CMOSビデオカメラ、特にZWO社からは魅力的な製品群が沢山出てきていて、目の毒です(爆!)

特に、魅力的なのは、パナソニック製のデジタル一眼カメラ用のセンサを採用したASI1600Coolではないでしょうか。
前にも書きました様に、このカメラは、KAF8300E系カメラを置き換えるだけの実力を備えています。
QE等は、不明ですが、最新センサですから、少なくともピーク65%を越えるだけのものがあるでしょうし、画素数も16MPixと、フォーサーズフォーマットのセンサとしては、いい落とし所です。
作例を見る限りでも、やはりST8300Mを凌ぐ性能がありそうで、個人的にはちょっと欲しい・・(^q^)
でも、ST8300Mもあんまり使ってないからなぁ・・(逆に感度面から考えると、光害地である自宅からでも使える性能があるかもしれず、ひょっとしたら、本格的な運用を検討せねば・・という事態になるかもしれませんが・・・笑)
まぁ、ここの置き換えは、急務ではありませんし。我慢、我慢・・(;゚Д゚)

魅力的なカメラ、という点では、やっぱり、D810A天体写真専用デジタル一眼レフカメラを忘れてはいけませんね!
これも、個人的には、やっぱり、めっちゃ欲しいです。
と、いうのも、たぶん、ベースモデルのD810が、モデルチェンジしてD820になったら、たぶん、そのまま、ディスコンでしょう?
そろそろ・・モデルチェンジの時期に差し掛かってきてますからね。
エムティさんからデータを貰ったりして、結構、マジで考えましたが・・・
結局、フルサイズで使える望遠鏡が無いということもあり、また、X-E1が赤い星雲がそこそこ写ってくれることもあり・・・。
GENESIS SDF 蛍石屈折望遠鏡 with NPR-1073レデューサ フジ X-E1 デジタルカメラ

まぁ、お高いカメラ、というのが二番目の理由ではあるのですが、このGENESIS SDF屈折望遠鏡も、APS-Cサイズまでであれば、周辺まで素晴らしい星像を結びます。が、接眼部が細く周辺減光も大きいですからね。フルサイズではちっと苦しいでしょう・・・
また、X-E1がそれなりに低ノイズで良く写ってくれるのもあり、エムティさんがおっしゃっているノイズやカラーバランスで苦労しない・・・は体験済みなんですよね。

改造Kiss使いあたりだと、同じ同好会のハルカイさんのお話からするとフジよりもノイズが多いそうですから、ディスコンになる前に、真剣に検討してみた方が良いかもしれません。
ちなみに、エムティさんから頂いたデータを見た、個人的な感想では、フジX-E1よりも更に低ノイズで、赤の写りは断然良いです。

改造KissX5あたりではノイズの点では全く相手にならず、でも、ノイズという点では、のんたさんのSEO-Cooled6Dの方が、さらに少なく好感を持ちました(でも、この子、宇宙線ノイズ拾うので、最終的には、損失が大きくなりますか・・・この辺りは画像処理次第だしなァ・・)
消費電力の観点からしても、D810Aならば、かなり手軽で、かつ、高画質な天体写真を得ることができますから、その点では冷却改造デジタル一眼レフの及ぶところではありません。

C社のセンサも、やっとオンチップADCを搭載してきた様ですし、改造冷却デジカメという点では、今後も進化が見込める(・・・DP-CMOSは天文用にはカンベンですが・・・・)ので、こちらは慌てて買う必要はないでしょう・・。
ただ、お会いしたKさんによると、EOS80Dはノイズが独特!とのこと・・。

トータルバランスで考えると、やっぱり、D810Aって貴重な存在だと思います。
モデルチェンジ後に、しまった!と思ってもどうにもならんですからね。
このカメラは、買うなら、今でしょ!(古い・・ ^^;)というカメラですよ。
悩んでいる人は、ホント、後悔がないようにね・・・
個人的には、フルサイズ対応機材が無いので、X-E1で十分という結論を出しましたが。
後ろ髪は引かれますね(やっぱり、いつかはフルサイズ!?)

ASI174MM-Cool

CMOSはCCDとはやはりちょっと違っているようです。
もちろん、非冷却よりは、冷却CMOSカメラの方が断然良いのですが・・・
以前にも書きました様に、自分の経験からは、CMOSって、長秒露光ってニガテだと思うんですよ。
産業用カメラを出しているビットランさんも、CSシリーズは最長1分までの制限付きです。http://www.bitran.co.jp/ccd/images/product/detail/CS53s.gifhttp://www.bitran.co.jp/ccd/images/product/characteristic/kac12040m-small.jpg

4/3型のCS-62のQEグラフから、ASI1600-Cooledの性能も推して知るべし?( ̄ヘ ̄;)ウーン
どうなのかなぁ・・・(こちらは、旧Kodakのオン・セミコンダクター製)。まぁ、画素数だけでも、長らく、後継の無かったKAF8300E系の後継機種には成り得ると思うんですけどね。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、ASI174MMに採用されているSony製IMX174センサには、フレームレートは遅いれど、QEが高いよ、という弟分のIMX249がいます。残念ながら、QHYやZWOといったメーカさんでは採用されていませんが、PointGray等のカメラをご存知の方は知っていると思います。
QEが、IMX174よりも高くIMX249は、82%でしょうか・・・。その変わりフレームレートは相当落ちるので、IMX174カメラの代替にはなりえませんが。DeepSkyObjectにはうってつけのセンサとなる気がしています。
いずれ遠くない時期に、ZWOやQHYから提供されてもおかしくないと思えるセンサーです。
が、月・太陽・惑星用という観点から見ると、当然、フレームレートが早いASI174MMの方が、天文用としては、応用範囲が広いワケで・・・・
その辺りが、ASI249が出てこない理由なのかもしれません・・・。

また、困ったことにCMOSは冷却すればノイズが抑えられる、というCCDの様な単純な話ではないようです。AMPや縦縞など、読み出しに起因する問題点が存在します。

そもそも、CMOSイメージセンサは、CCDよりも、読み出しノイズが低い機種が多くなってきました。
下手をしたら、10倍も読み出しノイズが違う事があり得ます。この場合、良質な天体写真を得るという目的の場合、撮影方法から再検討する必要があると考えています。

・・と、いったところで、また次回。っと、いうか、すみません、家呑みでゲキチンしてしまい、しばらくこの記事がお蔵入りとなっとりました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

西脇のMIK(田舎)です.
CETRAL DSからベイヤーとマイクロレンズ削ったモノクロアストロ6Dが販売されました。フルウエルCCDとの対決が見ものです。キャノンさんが出してくれないから荒業で出す連中が出るとは思いましたがここから来るとは思いませんでした。ものによってはフルサイズまでのCCDの勢力図が一変するかもですね

No title

FBでは、惑星用としてはASI224MCとASI290MCが大変評判がよくて、皆買っていて惑星祭り状態です(^^)
明らかに感度が違う様子で、撮った人、皆巨匠レベルの惑星像が出てきていて私もびっくりです。
一方、Cool版に関しては、情報出てきていません。
SonyがCCDの開発止めて、CMOSに注力しているために、惑星用カメラの開発ラッシュが起きているらしく、落ち着くまでしばらく様子見した方がいいかもしれません。
私は、冷却CCD買ったばかりで、お金もないということもありますが(^^;)

No title

> Mikさん、こんばんわ。
おぉー、これはまた面白いものが出てきましたね!
まさか、CFA剥がしの量産に成功するとは(◎-◎;)!!
マイクロレンズがなくなっているので、感度面では期待できない面はあるものの、とはいっても元々のセンサの素性が良いことを考えたら、マイクロレンズが亡くなっても、KAI29050と同等クラスのQEは確保できている可能性はありますね・・・
仰る様に、フルサイズ冷却CCDカメラの勢力図が変わるかも・・(゚A゚;)ゴクリ
SonyやFujiもはがせたと書いてあったので、D810A-monoなんて出しませんかねぇ・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ 削除

No title

> Yan Kanaiさん、こんばんわ。
カラーだとASI224MCがノイズが少なく、裏面照射型の290もノイズが少なめで良さそうですよね!ちょっと、個人的にはゲインをあげて1e-・・というのが眉唾なのですが・・
SonyセンサだとカラムADCでデジタル出力だから、ゲインを上げてもノイズレベルも上がるので意味が無いと思うのですが。
もっとも、CMOSセンサのデータシートを見てないし、最新型CMOSの構造なども勉強不足ですので、もしかしたら、何か出来るのかもしれませんが・・
いずれにして、低ノイズのカメラであることは間違いなく、優れたカメラであることに間違いはないんですけどね (^^ゞ
ををっ、冷却CCDですか!QHY16200Aあたりでしょうか。

No title

> UTOさん
小宇宙好きですので、Starlight Xpress SX814にしました(^^)
C9.25を使ってるのですが、デジイチでは夏場使いものになりませんので。。
ピクセルサイズが小さいので、それを活かせるようになるといいのですが、、、大変そうです(^^;)

No title

> Yan Kanaiさん、こんにちは。
おお、814(ハイジ)でしたか!
いいですよねぇ。僕が買った時に選べたら、やっぱり694よりも814を選んだと思います。
814とC9なら、ビニングして撮っても良いかもしれません?
良いカメラだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ