FC2ブログ

記事一覧

星ナビ11月号入選!

先月落選したと思っていた、環状星雲 M57が星ナビGalleryに採用されていました(゚д゚)!

環状星雲M57 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ使用 半自作CMOSカメラ ALICE-Ⅱ

Hαフィルタと低ノイズCMOSカメラを用いて、周囲の淡い部分まで描出してみました。
CMOSカメラのポテンシャルの高さには驚かされてばかりです。

前回にも書いたかもしれませんが、CMOSカメラの読み出しノイズはCCDカメラに比べて非常に低ノイズとなっています。下手したら、10倍くらいは差があります。この性能を上手く使うには、可能な限り、短時間露光(長時間による暗電流ノイズ増加の抑制)で多数枚で撮影すること。
また、背景ゆらぎ(光害や空自体の明るさのバラ付き)が大きい場合も価値が薄くなりますから、暗い空で撮るか、あるいは今回のように、NarrowBandフィルターによって予め被写体のS/Nを高めて置くことが非常に重要になります。
今回のケースで言えば、前にも書いたように、SXVR-H694では描出し難かった、より淡い外殻も描出でき、低読み出しノイズの価値を実感できました。
もちろん、モノクロCMOSカメラは、耐光害適正も高いので、従来の冷却CCDカメラ同様、光害の中でも存分に撮影できます。

さて・・先月、星ナビに送ったのは8月23日だったので、ちょっと間に合わなかったのかも・・・
そうすると、必然的に9月に応募したものも落選、ということになります・・

星ナビ 不採用作 螺旋状星雲 NGC7293 オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694冷却CCDカメラ

なかなか晴れず、追加撮影ができなかったのがやや残念ですが、シーイングは良かったようで、ディテールが良く出てくれました。
結局、福田港で撮影した7/30の一晩分での作品です。
画角的にちょっと窮屈なのもありますが、ディテールはかなり出せたと思います。
できたら、またどこかでリベンジしたいところですが、画角を考えると同じシステムでは撮らないかも・・・
フォーサーズフォーマットだと、ちょうどいいんじゃないかなー・・・
ASI1600MM-Coolって、フィルタがΦ31.7mmなんですが、あれってケラれないんでしょうか・・
そうだとしたら、俄然購買意欲が増すのですが・・・(手持ちフィルタはΦ31.7がほとんどなので)



天文ガイド落選作 つる座のトリオ銀河 

つる座にある銀河たちです。しし座のトリオ銀河の様に、3つの特徴的な銀河が並んでいます。低空の為、なかなか撮影できずにいましたが、低空まで良い透明度に恵まれ、やっと撮ることができました。

こちらも福田港での作品です。低空なので、大気の浮き上がりで星像が歪んでしまって、処理にはなかなか苦労しました。
撮影時も、なんで、星像が伸びるのかなー・・ガイドは悪くなさそうなのに・・・と、思ってましたが、Rフィルタになったら、星がちゃんと○だったので、あぁ・・大気の浮き上がりかぁー・・と納得。
福田港、南が太平洋なので、南低空は空が良いのですが、海だと大気の浮き上がりもやはり大きいらしく、その点ではキッツいなぁー・・・
フィルターもAstrodonLRGBとSXVR-H694の組み合わせでは、若干、赤みが強くなるのですが、大気差の影響もあって、より赤が強くなって、彩度を強調したこの画像だと、色彩も若干、違和感がありますかね・・・・

2003年以来、撮影したかった天体なので(獅子ヶ鼻公園などでチャレンジしたことはありましたが、光害、木の影等で、ボツ・・・)、やっと撮影できて、満足はしています。

この領域、もう少し広角で撮るともう1つ銀河が入ってくるので、またイプシロン200あたりで、いずれ撮りたいな、とは思っています。

それにしても、晴れませんね・・・
さすがに、今月は応募できるネタが無いかも・・・です_| ̄|○ il||li



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは!
まーちゃるです。

星ナビ11月号入選おめでとうございます✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

M57はよく見ますが、これほど周辺部の構造を抽出したものは見たことがないですよね~…
さすがです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

No title

星ナビ入選おめでとうございます

入選作も凄いですが、2枚目の解像度は凄いですね。
ラッキーイメージングはやはり日本には最適な撮影方法です。
小生も挑戦したいのですが、この悪天候続き。
どうしようもありません。
今日も月でテストしようとセットしたら曇りました(大泣き)

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
ありあがとうございます&入選おめでとうございます。
まさに破竹の勢いですネ!

M57はネタ系というか、ここまで外殻を出した作品はなかったので採用して頂けたと思いますが、それにしても、プリントの下手さというか、自分で見ても、綺麗じゃねー・・と感じたので、もう少し丁寧な美しいプリントを心がけなかれば・・と感じました。

No title

> タキさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
ラッキーイメージングはやはり日本に於いてはかなりの効果があると思っています。
実を言えば、NGC7293も、ALICE-Ⅱの方が適していると思うのですが、ご存知の通り?電気食いですので、バッテリーで使えるのかどうかの試験すら、まだ出来てないので、持ち出せてません、、、
恐らく、ALICE-Ⅱなら、NGC7293もつる座のトリオ銀河も、もっと良く写ったと思うんですよね・・・
それは、センサ性能が根本的に違うから・・・。どこかで再作&バッテリー動作テストはせねばいかんですね。

No title

utoさん、入選おめでとうございます。
ちと海外へ行っていて、見るのが遅くなりました。
南洋?の島なので天気は期待していなかったのですが昼は晴れて夜は雲が流れてしまい殆ど駄目でした。
今回はIRIX15mm F2.4のテストがメイン(夜の)でした。
結論、多分日本初?のテストでしたが、周辺にはF4.0でもサジタルコマがありんした。
まぁサムヤン製スイスブランドで期待したのですが駄目でした。

メーテル

No title

> メーテルさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。

南洋の島ですかー。いいなぁ。
IRIX15mmダメでしたかー・・。超広角なので、周辺はやっぱり厳しいのかもしれませんね。
でも、ちょっと残念ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ