FC2ブログ

記事一覧

続・月夜のリハビリ遠征

ちょっと本業で、プレゼン発表しなくてはならなかったのもあって、先週はブログ更新ができずにいました。
まー・・その他にも、ケータイ壊れたし、体重計もなぜか壊れたし、目覚まし時計・・は、たぶん、電池交換すれば動くと思うのだけど・・。あと、長年使っていたPIXUS 990iも、とうとう壊れてしまいました。
うぅ、まだインク残ってたんだけどなぁー・・・
などなど、地味にメゲ気味だったのもありますが (^^ゞ

発表会も終わって、気持ち的に、ちょっと一段落。
プレゼン、ニガテなんですよね・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ 

今晩は、晴れる予報でしたが、雲が思ったよりも出ていたのもあって、諦めました。
もう少し安定して晴れてくれるといいのですが・・・
まぁ、今晩はのんびりと呑んでゆっくり寝ることにします。


さて、先週の土曜日晩は、ミュートンさんのお誘いを受けて、再び、ぼうらやに行ってきました。

月夜のぼうらや遠征  フジ X-E1デジタルカメラ XC16-50mmにて。

しかし、昼間は、透明度が高い快晴でしたが、夕方から雲が・・・
うー・・ん、これだとちょっと機材を出す気にはならないなぁ・・。
それでも、ミュートンさんは、いろいろとテストをしたいことがある、とのことで、立派な機材を持ってきていました。

ミュートンさんのNewアトラクス赤道儀とBabyQ

先ず、ポーラマスターで極軸合わせを行っていました。
ふむふむ、これが電子極望というヤツか!確かに便利そう!!
やはり、遠征して他の人の機材を見ると、とても勉強になりますね。
ここ暫くの間、ニワトリでしたので、こういう機材を拝見するのはとても助かります。
それから、ステラショットでのオートガイドにチャレンジだそうです。

多少は星が見える様になってきたのですが・・・
持ってきたオライオン30cm反射望遠鏡だと、テストする事項が無いので、出すなら、作品狙いか、銀河巡りになるわけですが・・・このお天気ではね・・・

うーん、ボクの方も、SkyExplorer赤道儀はいろいろとテストする事柄が多々あるのですが、さすがにおライオン30cm反射望遠鏡一式が車載されっぱなしになっている現在、さらに、追加して持ってくるのはチョット手間・・・ということもあって持ってこなかったのですが、やはり持ってくるだけ持ってくれば良かったかな・・と若干、後悔・・・

ミュートンさんの方も、ガイドが上手く行かない様子。
設定等を見せてもらったところ、どうやら、PHDでいうOn Cameraの状態になっているのが悪そうです。試しに、シリアル経由で赤道儀を動かす設定にしたら、ガイドしてくれるようになったみたい。
雲はありましたが、こういったテストには十分ですね。
これで、次回以降は、バッチリ撮影できると思います。

ガイドが上手くいくのを見届けてから、夜半前に少し先に失礼しました。

ボク自身は、結局、機材は展開しませんでしたが、ミュートンさんの機材を拝見していろいろと参考になりました。
また、ぼうらやさんも、以前、GENTAさんが来られた時は、住み込みで人がいたとのことですが、この日は、電気も消えており、これまでどおり、撮影に支障はなさそうです。
これがわかっただけでも、来たかいがあったというものです。
この冬の遠征は、ぼうらやさんで決まりかな。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

先日は、お付き合い有難うございました。
UTO師匠のアドバイスでガイド上手くいって良かったです
ぼうらやさんの所ならば気軽に行けるので
また是非行きましょう。

No title

> ミュートンさん、こんばんわ~
いえいえ、こちらこそ、お誘い頂き、ありがとうございました。
アパート暮らしなので、仕方ないのですが、ボクも何か、テストするテーマを考えて行けばよかったのですが・・
とはいえ、PolaMasterやステラショットは、とても参考になりましたし、ぼうらやさんも休日晩に使えそうなのも判ったことだし。
また、ぜひお願いしますね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ