FC2ブログ

記事一覧

連戦・・!しかし・・

ここ数ヶ月。
ほとんど晴れることもなく・・
いや、現実的には、夜半までは晴れるとか、夜半後には晴れるとか・・・そういうお天気予報はあって、実際、その通りだった事はあったのですけど・・・
さすがに、今の環境下で、その天気では、キッツイっす。
改めて、ニワトリって便利だなーと思ったり・・ 

さて、それはともかくとして。
11/3(木)晩は久々に、晴れそうでした!仕事日でしたが、ベルサッサで帰宅。
GENTAさんたちは、五和へ遠征だそうです。が、五和って場所知らないのもあり・・
いつものぼうらやさんへと行ってきました。

19時ほぼジャストにぼうらや到着!
気温は、磐田市内16℃でしたが、ぼうら屋さん着時に、13℃まで下がってました。

なにはともあれ、セッティング開始です!
基本セッティングは、手慣れた機材ですから、トラブルもなく・・と、言いたいところですが、Pyxisがずっと車載したままになっていたせいか、振動で、ネジが外れてしまいコントローラのカバーのネジが全て取れてしまってました (@_@)
まぁ・・使い勝手は悪いけど、問題はなし・・・

ついでに、というか、テスト事項として、Windowsタブレットから、Pyxisを制御できるかどうかのテスト。

タブレット制御⇒失敗  スマホ内蔵デジタルカメラにて、パチリ

何か忘れ物しているなぁ・・と思ったら、デジタルカメラを持ってくるのを忘れてました。
スマホでパチリ。
結果的には、インストールしたドライバが古いせいで、Windowsアップデートを使え!という冷たいお言葉・・・
うー・・・ん、自宅でやっぱり、一度、テストしてから持ってくるべきでしたか・・・
ま、簡単操作で使えたら、ラッキー程度でしたので、そうそうに諦めて、撮影開始です。

本当は、南低空の銀河、NGC300を撮影したいと思っていたのですが、この時間帯だと、光害が厳しい・・おまけにどうも低空の透明度が悪く、モヤがありそうでした。
仕方なく、低空になるNGC300は諦め。NGC247を撮像・・・ですが、この天体も淡めでしたね・・ちと失敗だったか・・・
ぼうらやさんだと松井オーナーのご行為で、コンセントを使わせて貰えます。ありがたく、使わせて頂いて、電気毛布で、そうそうに寝ることにしました。
22時半くらいから、0時までぐっすり。それから、被写体を銀河巡りで撮りたいと思っていたNGC????(・・覚えてね~)を導入して、再び、夢の中へ・・・( ˘ω˘ ) スヤァ…
メインは、ダック星雲です。が、この頃になると透明度も良くなってきたのですが、シーイングも悪化?ピントが合っているんだか合ってないんだか・・・
再確認は一応、やったので、どうもシーイングですね。
そかー・・オライオンではツライ季節になってきました・・。
夜明けまでぐっすり寝て、目覚まし時計5時20分で起きてきてフラットを撮像開始!
フラットを撮影している間も、もう少し寝ます・・。今日は仕事ですからねー。
気温は6℃ほどまで下がりましたが、でも、電気毛布のおかげで、割と寝られて、問題ありませんでした。


11月4日

さて、金曜日晩もGPVのお告げでは、良いお天気の予報です。
昼間のうちにスマホから、遠天MLを確認すると、ハルカイさんも、今晩はどこに行くか打診していました。
僕もそれに便乗して、結果、山の村に行くことに。
17時に仕事を終え、まずは、SkyExplorer赤道儀を車載する為に、自宅に立ち寄ります。
ミュートンさんが、まだお仕事を頑張っていられたのもあって、少々話し込んでしまいました (^^ゞ
その後、食事を終えて、19時前だったと記憶していますが、山の村へ!出発。
の、前に、ガソリンが不足しているので、給油してからです (^^ゞ
GENTAさんはすでに先に行かれている様でした。ハルカイさんはまだ準備中~とのことだったので、こちらも、今から出ます、と返信・・っと。

南の空に雲が広がっているのが若干きになりましたが、こりゃあ、北の山の村で正解だったかも・・と思いながら、一路、春の町へ。

最終コンビニのデイリーヤマザキで夜食を買って山の村へ向かっていると、後ろから着いてくる車が・・・。ハルカイさんかも・・と思っていましたが、やっぱりそうでした (^^ゞ
山の村も、なんだかんだで、前回来たのは記憶している限りでは、2013年3月のパンスターズ彗星撮影後に来て以来でしょうか・・・。3年以上ぶりとなります。
到着すると、GENTAさんがすでに機材を組み上げていました。時刻は21時前後だったと思います。
天の川は、ぼうらやさんよりもずっと濃く見えますが、GENTAさんに言わせれば、透明度悪いなぁ・・との事。
なにはともあれ、セッティング開始です。オライオン30cmを組み上げてみると・・・あれー?
曇ってました (;゚Д゚)

春野山の楽校にて。 フジX-A1 デジタルカメラにてパチリ。

SE赤道儀も三脚だけは出したんですけどね・・・。本当は、これとNewFD300mmF2.8Lで撮りたかった・・・
真ん中ではハルカイさんが、EF300mmF2.8Lと赤外カット改造デジタル一眼レフカメラのEOS6D改でセッティング。ポーラマスターとステラショットでセッティングしていました。
星本とのリンクが切れる・・とやや苦戦されていた様です。
奥のGENTAさんは、FSQ106EDとフルサイズ冷却CCDカメラBN-82Lでの撮影でした。
メイン機の冷却改造EOS5DMk2は未だ手元に戻ってきていないとのこと。
やっぱり、QHY16200Aを買おうかなぁ・・と少し悩まれてました。
曇ったので、やっとメシが喰える・・と、22時過ぎくらいに夕飯を摂られてました。

すっかりと曇られてしまったのですが、晴れ間はあるので、ハルカイさんはいろいろとチャレンジされていらっしゃったみたい。
僕の方は、昨日の疲れもあり、夜半前に、寝させて貰いました。
ふと気がついて4時に起きてみると、快晴になっていました!
ハルカイさんが言うのはほんの少し前に晴れてきたとのこと。
オライオン30cmもスタンバっていたので、半分ねぼけながらも、ピント合わせ・・・
って、この場所では、かつてないほど、シーイングが良いのですけど。。。
うう、せめてあと2時間早く晴れてくれれば・・・
それか、夜明けをあと3時間遅らせて~。
寝ぼけていたこともありましたが、西に向けて、ダック星雲を撮っておけば良かったのですが・・・
Pyxisの自動導入がPCから制御できず、メンドウだったのもあって、手近なM96を撮影・・・
バカだよねー・・。追加撮影しておけば、作品になったかもしれないのに・・・
それほど、シーイングが良かったのです・・・

冬の大三角 フジX-A1デジタルカメラ XC16-50mm 16mmF3.5にて

結局、また雲も出てきたので、2枚程度撮影した後は、うす雲の中・・。
上の写真は、レンズに結露していたので、にじみ写真になってしまいましたが、東から雲が出てきている様子がわかるかな、と思います・・。
そのまま薄明になりました。
さすがに、2式分、積み込みとなると、考えないと、軽には載らないので、GENTAさんとハルカイさんより、30分ほど遅れて、帰路につきました・・。

2台体勢 スマホ内蔵のデジタルカメラにてパチリ。

NewFD300mmF2.8Lとなら、2台体勢が可能です。GENESIS SDFでも可能は可能なのですが、その場合、長いGENESISをどこに置くかが、悩みどころ・・となってしまいます。

11月5日

今日は、遠天はスターフォレスト美園で忘年会?合宿?だったのですが、僕の方は、嫁さんの演奏会が本番ということもあり、残念ながら、不参加。
そのかわり、嫁さんが帰宅後(23時過ぎの予定)、ぼうらやさんでミュートンさんと撮影することにしました。

嫁さんの方は、思った以上に早く帰ってきてくれて、21時46分に、出発!機材のほとんどはすでに車載されていますから、帰宅してくれれば即座に出かけられます。
さすがに疲れがでた様で、昼間、かなりぐっすり寝ていたのですが(気がついたら、18時半でびっくりした・・)、ちょっと体調がよろしくありませんが・・・
でも、ここで出かけないと、次のチャンスはありませんからね・・。頑張って出かけることに。
前に遅い車がいたので(そういえば、昨晩春野町に行く時もそうでした・・)、到着はやや遅くなりましたが、それでも、22時半前には、到着。気温は12℃程でした。
朝方だと7℃程まで下がったのですが、でも、これくらいの気温なら、過ごしやすいとは言いませんが、真冬の遠征に比べたら、ずっと楽ちんですね。

ミュートンさんは、Baby-QとNewアトラクスの装備で来ていました。
前回の月夜の遠征でテストしたステラショットによる実戦撮影テストの様です。
到着時は、M31を撮影中でした(車のライト、スミマセン m(_ _)m)


冬の大三角~カノープス フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mmにて。

ぼうらやさんだと光害が厳しいんですが、それでも、最高の透明度!
おおいぬ座のあたりまで、冬の天の川が流れているのが見られました。
さて、僕の方は、というと、オライオンを組み上げて、撮影開始!ここまで順調・・!だったんですけどね・・・ノートPCの方に使うACアダプタを間違ってしまい、挿したつもりが刺さって無く、撮影開始直後にスリープモードに!Σ(゚д゚|||)ガーン
復帰させる為に、冷却CCDカメラの電源を落としたりしましたが、復帰せず・・
OSを再起動したら、やっとカメラがコネクトできるようになりました。
PHD側もキャリブレーションからやり直し、です・・・(;´д`)トホホ…
このトラブル復帰もあり、気がついた0時過ぎてました。
うー・・ん、SkyExplorer赤道儀も持ってきてはいるのですが・・・調子が悪いこともあり、悩みましたが、諦めました。
・・・まぁ、まだこの冬、使う機会はあるでしょう・・・。

EM-200と違って、SE赤道儀は、トラブル予感しかしねェ・・・((((;゚Д゚)))ガクガク
体調が悪い時に使える機材ではないと判断しました。
本当は、昨晩、山の村で晴れて欲しかった・・。
作品にゃならないでしょうが、NewFD300mmF2.8Lで冬のメジャーな星雲を撮影したかったんですよね。
今回、ミュートンさんがやられていた様に・・・。まあ、、画角とかも調べてなかったし、次の遠征時にはもう少しきちんと検討して撮影に取り組みたいと思います。

仮住まいで、機材が限定されているので、テーマ性のある事はできないなぁ・・と思い込んでおりましたが、実際には種々のトラブルもあるわけですし、現有戦力を有効に活用べきですよね。さすがに、戦線維持は難しいですが・・・


さて、肝心のオライオンの方ですが・・・なんと、前々日よりもさらにシーイングが悪く、風まで吹いてくる始末。風があるとオライオンは、モノになりません・・・(´;ω;`)ブワッ

透明度も良く、お天気も良かっただけに残念でした・・
うー・・ん、NFDも頑張って出せば良かった・・・
それか、オライオンではなく、GENESIS SDF屈折望遠鏡を持ってくればもっと楽しい撮影が出来たとは思うのですが・・・
オライオンを車に常駐させておかざるを得ない現状では、それも厳しいんですよね・・

あれー・・結局、3晩、撮影にでかけたものの、成果はナシ・・(・・?
まぁ、いちおう、ダック星雲は枚数だけは稼げていると思うので、後でデータを見てみたいとは思いますが、あのぼけぼけっぷりからすると処理する意欲が沸かない気がします・・(;´д`)トホホ…

ミュートンさんとは、それから、新旧の天文談義。FinePixS2Proから、D810Aまでデジカメ談義したりしていました。
7時すぎにぼうらやを後にしました。

なんだかんだで、成果は無いかもしれませんが、でも、これまでの悪天候から考えると、とても楽しめた3日間だったと思います。
遠征につきあってくださったみなさん、ありがと~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ