FC2ブログ

記事一覧

11/11 ぽっきーの日遠征記

うーん、イマイチ、モチベーションが低下中かなぁ・・。
悪天候が続いたのもあるのですが、せっかく得てきたデータも、まだ画像処理していません。
なんというか、乗り気にならないんですよね・・・。
そろそろ、今月〆切のフォトコンテスト応募用の作品を仕上げねばならないのですが・・┐('~`;)┌
ううむ、今月は、応募できないかも・・・。
データ的には1作品はできるだけのものがあるとは思うのですが・・・
なかなかやる気が・(;゚Д゚)

それはさておき。
先週末のお話です。
11/11。金曜日。ポッキーの日(って、どれだけ浸透してるんでしょう・・? ^^;)
残業を終えて、会社を出てみると、あら?いい天気。
うー・・ん、シーイングも悪くない様子。
とはいえ、すでに満月期。
この時期、オライオンで、どうしても撮りたい!って天体はほとんどないんだよなぁ・・・
あと、前回撮影で、シーイングが悪く、ぼけぼけの写真しか撮れなかったのも、地味に堪えてマス・・。
どうしようかなーと思ってましたが、寒くもなく、絶好の撮影日和です。
手元には、GENESIS SDFがありますから、こちらを使って何か撮ろうか。SXVR-H694の小さなセンサでも、冬の散光星雲を撮るには画角がちょうど良さそうです。
方針が決まったので、でかけることにします。
時刻は、21時半前。気温は磐田市内は14℃。ぼうらやさんに到着すると、10℃まで気温が下がりました。


月夜の撮影 GENESIS SDF屈折望遠鏡 フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ

手軽な機材・・ですが、結局、オライオン30cmを車載しているのもあって、案外、別の機材をセットするのは大変だったりします。
結局、撮影開始できたのは、23時半になってしまいました。
特に、トラブルとかはなかったんですけどねぇ・・。なんか時間かかったなー・・

PCは、安定のFMVは、最近、USBシリアルが上手くつながらないので、バックアップのEndeavor NT2500を使いました。
GENESIS SDF直焦点とSXVR-H694の組み合わせは、初めてだったかも・・(^^ゞ
以前、レデューサ付きで撮影したときは、ちょっと星像がイマイチだったのもあって、今回は直焦点にしました。

何を撮るかは迷いましたが、ここ10年は撮ってない?くらげ星雲にすることに。
電気毛布のおかげもあり、疲れもあり、0時から目覚まし時計で起こされる2時まではぐっすり。
鏡筒がぶつかるまで、もう少し撮れそう・・・と、1時間ほど、追加撮影させます。
冬の大三角形からカノープス フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ。

ぼうらやさんだとやはり南の光害がキツイのですが、それでも、低空まで良く澄んだ空です。カノープスが綺麗に見えました。

3時に起きてくると、鏡筒がぶつかってました (;゚Д゚)
む、目測を誤ったか・・。GENESISはファインダーが無いので、冷却CCDカメラだと、基準星を入れるのが大変なんですよね・・。
北斗七星 フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mmにてパチリ。

登ってきた北斗七星の星を捕まえて、なんとか基準星をセット。
自動導入で、次の天体を狙うことにします。

ペンシル星雲 NGC2376 GENESIS SDF屈折望遠鏡 SXVR-H694冷却CCDカメラにて

せっかく、低空まで透明度が良いので、5年ぶり?6年ぶりに狙ってみました。
しかし、低空すぎて、苦しいナァ・・・。泡よくば一作品と思ってましたが、ちょっとムリそうですね。
フラットが撮れる時間まで、再び寝ます・・


フラットを撮影し、もう一寝入り。
機材も、夜露でびしょびしょでしたから、少しだけ日干しさせて、7時18分、ぼうらやを後にしました。
清々しいお天気で、気持ちがいい・・。
金曜日の撮影ってなんだか得した気分になりますね!

土曜日は、そのまま、家族で、ソーセージ作り体験に行ってきました。
さすがに、帰宅後、午後からは爆睡でした。
結構寝てましたが、やっぱり車中泊だと、ちょっと疲れは取れないみたいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ